遠距離恋愛で彼氏の浮気が不安!チェックする方法は?

uwaki_159
こんにちは!
管理人のヨシコです。

彼氏と遠距離恋愛することになってしまった。最初は大丈夫と思ったけど、連絡も少なくなって「もしかしたら浮気してるかも」という不安にかられることってありますよね。

もし彼氏が隠れて他の女性と浮気していたらと疑う気持ちを少なからず持ってしまいます。

この記事では、そんな遠距離恋愛の不安を解消する浮気チェックの方法をまとめています。

1. 遠距離恋愛の実態

一般的に遠距離恋愛は長続きしない、浮気される、自然消滅などマイナスのイメージを持つ人が多いようです。

では経験者はどうだったのか気になりますよね。ゼクシィが遠距離恋愛を経験した20~30代の女性を対象に実施した『遠距離恋愛の彼とは、どうなりましたか?』というアンケートの結果があります。

1位はイメージ通りの「別れた」でした。意外にも「結婚した」が2位にランクインしているとは。

アンケート結果のように遠距離恋愛は別れという結果になるカップルのほうが多いようです。

どんな理由で破局したのか?

クーポンランドが会員を対象に行ったWEBアンケートの結果では次のようになっています。


1位 彼氏の浮気
2位 自分(彼女)の浮気
3位 分かれるか結婚するかで別れを選んだ
4位 負担が大きかった
5位 自然消滅


やっぱり1位は彼氏の浮気でした。遠距離恋愛は彼女はいるけど、近くにいないので寂しさに負けてしまうようです。

今、遠距離恋愛中で彼氏の浮気を疑っている人は、次で紹介するチェック方法を参考にしてください。

2. 彼氏の浮気をチェック

遠距離恋愛中に彼氏の浮気をチェックするポイントを紹介します。

電話、連絡でのポイント

  • 連絡の回数が減った、返信が遅い
  • 電話をするとすぐに切ろうとする
  • 電話をしても楽しそうではない、うわの空
  • 帰宅していると思われる時間なのに電話に出ない、電源を切っていることが多い
  • 連絡をしないでくれ、と言われる時間帯がある(夜など)
  • 携帯電話を2台持ちはじめた(仕事、デザリング、格安ケータイなど)
  • ビデオ通話をしてくれなくなった(SkypeやLINEなど)
  • 通話時に映る部屋に女性物のような物が置いてある
  • 「今から行く、近くにいる」と言うと、かなり慌てる
  • 「昨日の21時、何してた?」などと時間を絞って聞くと、答えがあいまい

遠距離恋愛の場合、スマホや携帯電話での連絡はもっとも重要です。そのため、連絡の頻度や仕方に浮気のサインがあらわれることがあります。

ただ、これらの行動は仕事が忙しかったりする場合にもあてはまることです。本当に仕事がいそがしくて遅くまでがんばっている彼に対し、浮気してるのかと疑って問い詰めてしまうと、関係が悪化する恐れもあります。

会ったときのポイント

自分の連絡先がちがう名前で表示、登録されている

彼氏のスマホで一緒に動画を見ているときなど、まちがえたふりをして自分のスマホから電話やメッセを送り、アドレス帳やLINEの登録・表示名を確認する方法があります。

浮気相手に自分の存在を隠している場合、LINEなど自分の連絡先が苗字のみや、男性名で登録されていることがあります。

スマホや携帯電話を貸してくれない

何かを検索するときなど、「自分のスマホの電池がなくなってしまった・電波が悪い」などと言って、貸してくれるか確かめる方法があります。かたくなに拒む場合、何か隠したいことがあるのかもしれません。

スマホや携帯をやけに気にしている、電源を切っている

浮気相手からの連絡対策として、一緒にいるとき電源を切っていることがあります。

家に行ったときのポイント

  • 以前はなかった、または彼氏が使わないような物が置いてある
  • シャンプーなどの量が減っている
  • 自分の私物がしまわれて隠されている、捨てられていた
  • 部屋の匂いが以前とちがう、女性の香水や化粧品の匂いがする
  • クローゼットやタンスの服のたたみ方が以前とちがう
  • 冷蔵庫の中身が以前とちがう

浮気相手の女性を家に呼んでいる可能性は高いので、不自然なところはないか? すみずみまでチェックしてみてください。洗面用具、化粧品、服、靴、アクセサリー小物など女性物がないか? 特に注意して見ます。

ポイントは、探っていることをわからないようにすることです。戸棚の奥やゴミ箱に捨てられている残骸まで、「掃除や片付けの手伝い」などと言い、チェックします。

その他のポイント

SNS(Facebook、Twitter、mixi、LINEのタイムラインなど)

休日に何をしていたのか、タグづけや友人関係を見てみます。また浮気をしていた場合、今までは何気ない写真や投稿をしていたのに、反対にSNSを使わなくなるケースもあります。

イベント日の行動を確認

クリスマスやバレンタイン、年末年始、夏休み、誕生日など遠距離だとイベント日にかならず会えるわけではないので、「その日は何をしていたの?」と後から聞いてみる方法があります。

3. 遠距離恋愛中の浮気を防止する方法

おはよう・おやすみなどの連絡を欠かさず、生活リズムに自分を溶け込ませる

自分の存在をいつも意識してもらうことで、さみしさや浮気心を防ぎます。

写真や今いる場所の位置情報(GPS)を送ってもらう

ひんぱんに送ることを強要するのは負担になるので、特に疑わしい日に「どんな場所や雰囲気なのか知りたい」などと写メをお願いし、反応を見る方法があります。

家に固定電話を置いてもらう

スマホ時代には難しいかもしれませんが、通話料の関係や電波のつながりやすさを理由に固定電話を置いてもら方法があります。夜など電話をするときはスマホではなく固定電話のほうへかけるようにすると、家にいるときしか電話に出ることができなくなります。

ビデオ通話やテレビ電話で部屋の様子を見せてもらう

もし浮気をしていた場合、うっかり女性物のグッズが映ったらスクリーンショットで残しておきます。

手紙やハガキ(暑中見舞いなど)を出す

連絡方法はメールやメッセが中心の現代ですが、手書きの郵便物を出すことで特別なつながりを感じさせることができます。

私物を置いておく

他の女性を部屋に呼びにくいようにするため、簡単には処分できないもの(バッグ、靴、ヘアアイロンや美顔器など美容家電)を置いておく方法があります。

抜き打ち(サプライズ)で家に行く

突然会いに行き、確認する方法です。「さみしかった、会いたい気持ちをがまんできなかった」などの理由をつけて抜き打ちチェックをします。実際に実行しなくても、いきなり「行ってもいい?」などと聞いて反応を確かめることもできます。

ただいきなりの訪問は浮気をしていなくても嫌がる人もいるため、かなり怪しいと感じる場合に試したい方法です。

付き合っていることを親や友人に紹介する

共通の知人が増えることで、浮気がしにくくなります。また怪しいと感じたとき、知人がいれば普段の行動などを聞くこともできます。

一緒にできるオンラインゲームをはじめる

インターネットをつなげば、パソコンやゲーム機、スマホで一緒にプレイできるゲームやSNSがたくさんあります。一緒に遊ぶ時間を共有することで、つながりも深まるでしょう。

会ったときは思い切り楽しい時間にする

心配するあまり、せっかく会ったときも問い詰めてばかりでは気持ちも冷めてしまいます。怪しいときはさりげなくチェックをし、あくまでも2人の時間は楽しいものにすると良いでしょう。

まとめ

遠距離恋愛中の浮気のチェック方法を紹介しました。チェックするのも必要ですが、やりすぎると不仲の原因になることもあるので注意が必要です。

こまめな連絡を強要するなど、つきあっていることで窮屈や負担を強いられる関係は長続きしないことが多いです。束縛のストレスから浮気を引き起こす危険もあります。

遠距離の関係では、さみしさやストレスを感じないような、お互いにとってちょうどいい連絡の取り方を確認しておくことが大切です。さみしさのまぎらわし方は人によりさまざまなので、直接聞いてみると良いかもしれません。

夫が浮気してないか知りたい!証拠がほしい!という方

一人で悩んでいても、ただ苦しいだけです。勇気を出して相談してみたら、少し肩の荷が下りますよ。

相談先