LINEから浮気の証拠をつかむ方法!

uwaki_232

あなたはスマホで友人と連絡をとるときLINEを使っていますか?

LINEを使っているユーザー数は4100万人を超え、幅広い年代で使われています。

いまやLINEで連絡するのが普通とり、セキュリティしっかりしているので秘密のやり取りをLINEで行っている人も多いでしょう。

当然、浮気相手とのやりとりも・・・
LINEが浮気を助長させているとも言われています。

LINEには浮気の証拠が残されている可能性があります。LINEから証拠をつかめたらと思ったことがある人もいるでしょう。

ここでは、LINEから浮気の証拠をつかむ方法や、なぜ浮気にLINEが使われるのかなどについてまとめています。

探偵さがしのタントくん

LINEから浮気の証拠をつかむ方法

LINEを浮気相手との連絡ツールとして使う人が多いということを話ました。逆を言えば浮気を見破る方法を知れば証拠を掴む確立は高くなるということです。

浮気している本人はトーク履歴を削除したりといった簡単な方法でバレないと思っているかもしれませんが、ポイントをおさえておけばLINEから浮気の証拠を掴むことができるでしょう。

通知ポップアップメッセージをチェック

LINEは個人ごとにトークといって、チャットのようにメッセージのやり取りや画像の送信が出来るのが便利なのですが、スマホを触っていない時、LINEを見ていない時には、メッセージがあった事を伝えるための通知機能があります。

この通知メッセージは、スマホの上部にポップアップとして表示されます。

全文を読むことはできませんが、会話の相手や会話の中身をある程度把握することができます。

友達リストをチェック

友達リストに異性の名前がないか、同姓の名前に変更している可能性があるので、LINEのトプ画(プロフィール画像)もチェックしましょう。

またLINEは非表示にしている相手とのトークも可能です。ですので、浮気相手を非表示にしている場合があります。友達リストだけでなく非表示リストもチェックしておきましょう。

パスコードのチェック

パートナーのLINEアプリを開いてみたときにパスコードがかかっているかどうかをチェックしましょう。スマホにセキュリティのためにロックをかける人は多いですが、LINEアプリにロックをかける人は相当な心配性かセキュリティ意識の高い人しかいないでしょう。

そもそもLINEアプリにロックをかけると、アプリを起動させるたびにパスコードを入力する必要があるのでめんどくさいです。

もしパートナーがロックをかけているのであれば、浮気している可能性は高いでしょう。

トーク履歴をチェック

LINEはトーク履歴を削除できるので怪しいトーク内容は削除して浮気の証拠が残らないようにすることができます。

しかし、トーク履歴はバックアップができるのです。バックアップを取っていればトーク履歴を復元することができ内容を確認できます。

方法は、トークルームの右上にある▽のような部分をタップすると「設定」(Androidの場合は「トーク設定)という項目があるのでそちらをタップしてください。

注意点として、LINEをチェックすると、新しいメッセージが来ている場合にトークを確認すると既読になってしまいます。勘の良い人だとバレる可能性があるので注意が必要です。

【注意】別の端末からログインチェック

LINEはアカウント情報がわかればパソコンやiPadなど別の端末からログインすることができます。

しかし、こういった場合でも絶対に相手のLINEアカウントにログインはしないでください。なぜなら、別の端末からLINEアカウントにログインをした場合、ログインしたということが通知されてしまいます。

これによってパートナーが怪しんでパスワードを変更したり、あなたに疑いの目を持つことになるかもしれません。

浮気の証拠をつかみたいからといって、勝手にログインしないでください。

LINEが浮気に使われる理由とは

LINEは浮気に利用するには便利なツールです。

上記でも書きましたが浮気相手と連絡をとるために便利な機能を持っています。

それは、以下のように5つに分けることができます。

  1. 連絡交換が簡単で気軽にできる
  2. 相手の名前を変えられる
  3. 通話記録がスマホ本体に残らない
  4. チャット内容を簡単に削除できる
  5. 個別で通知がOFFにできる

それぞれの内容について説明していきます。

連絡交換が簡単で気軽にできる

今やLINEはスマホユーザーのほぼ全員がダウンロードしていると言っても過言ではないですよね。合コンやナンパで「連絡先教えて」よりも「LINE教えて」と言った方が、軽く気軽に聞こえませんか?

スマホ自体の連絡帳に、交換した相手が載らないということもあり、彼女にも連絡先を交換した相手が分かりにくいというメリットが。そのため、浮気相手との連絡にはLINEが便利なんだとか。

相手の名前を変えられる

LINEでは相手の名前をこちら側のスマホで簡単にかえることができます。LINEの登録名を”自分だけが分かる名前”に変えられるのも浮気に使われる原因ですよね。

これならLINEの通知がスマホに表示されても、急にパートナーにスマホを見られても問題ない状態にすることができます。

通話記録がスマホ本体に残らない

LINE電話を利用すれば、通話も無料ですし何よりトーク履歴と同様に、通話履歴も簡単に消すことができます。
とても便利な機能ですが、削除機能とは恐ろしいものです。履歴削除ができ、どれだけ通話をしても無料なので浮気相手との電話に利用している人は多いようです。

チャット内容を簡単に削除できる

トーク履歴からバレてしまう可能性もあります。特に彼女がスマホをこっそりと見るタイプであれば、トーク履歴から浮気がバレてしまいます。

LINEであればトークルームが一括で管理されているので、トークルームを削除すればそれまでの会話は削除することができます。

個別で通知がOFFにできる

浮気に向いている機能として挙げられるのが「通知をOFFにできる機能」ですよね。浮気している人なら一度は利用したことがあるのではないでしょうか。

通知をOFFにすると浮気相手からLINEが入っても「ピロリーン」という音もバイブも鳴りません。

よって夫や妻に怪しまれることなく自分の空いた時間でやりとりをすることが可能なのです。

このような便利な機能があるから浮気にLINEを利用する人が多いのです。

しかし、完璧ということはありません。

次で説明しますが、浮気がバレることもあります。

LINEで浮気がバレるタイミング

LINEは浮気相手との連絡に便利ですがバレやすいというリスクもあります。

「LINEで浮気がバレる」タイミングについて雑誌「日刊SPA!」が紹介していました。

第1位 誤送信
第2位 ポップアップを見られたとき
第3位 子供をスマホで遊ばせていたとき
第4位 機種変更直後

引用:https://nikkan-spa.jp/

4位の機種変更後は意外な結果です。

なぜ、機種変更後にバレるのかと日刊SPA!の取材では

彼氏のFacebookにやたらいいね!をしてくるようになった女子がいたので、名前を控えて、入浴中にLINEをチェックしました。ロック解除の番号もいくつか候補があったんですが、機種変直後でロックがかかっておらず、あっさり見ることができました。

引用:http://nikkan-spa.jp/

とロックが解除されていたことが原因だったようです。

まとめ

LINEから浮気の証拠をつかむ方法をご紹介しました。注意深い男性は履歴を残さないように削除したり、登録名を変えていることもあります。

どうしても証拠がつかめない場合は、浮気調査を専門にする探偵事務所に依頼することをおすすめします。