旦那の浮気の兆候を知る!疑惑を見破るポイントとは

uwaki_228

こんにちは!
管理人のヨシコです。

「旦那が浮気してるかもしれない」と悩み夫婦生活に不安を抱えている女性は多くいます。

コンドームを製造していることで有名な相模ゴム工業株式会社が実施した「結婚相手・交際相手以外にセックスをする方はいますか?」という調査では、男性の26.9%は浮気しているというデータがあります。

妻(彼女)がいるにも関わらず約3分の1の人は浮気相手がいるのです。

今、旦那さんの浮気で悩んでいるなら確信を掴むしかありません。放置している取返しのつかないことになる可能性があります。

浮気している人には共通する行動パターンがあります。女性が男性の浮気に敏感なのはそのような兆候を感じ取っているからと言われています。

その兆候とは何なのか?

もし旦那さんに浮気の疑惑を持っている方は、下記で紹介する兆候に当てはまっていないかチェックしてみてください。

旦那は浮気しているか?兆候をチェック!

浮気している人に兆候が表れやすく、チェックしておきたいポイントは以下のとおりです。ケースバイケースですが、いくつか当てはまったら怪しいといえます。

スマホの使い方

スマホや携帯は、浮気相手とのコミュニケーションに欠かせないツール。その使い方がつぎのように変わったら、注意が必要です。


  • スマホを置きっぱなしにしなくなった
  • トイレや風呂場にまで持っていく
  • 覗きこもうとすると慌てる
  • 一緒にいるときに着信がきても無視する
  • LINEなどのアプリにパスコードロックがかかっている
  • LINEの通知が来るとスマホを伏せたり隠したりする
  • LINEの通知をオフ、もしくは本文を見えなくしている

実体験の例

夫がケータイの機種変更をし、放置されていた前のケータイのロックが解除されていたので見たら、しらない女性と親密なやりとりをしていた。 30代女性

スマホで一緒に動画を見ていたとき、女性からハートつきのメッセがきた。 20代女性

仕事や飲み会などの外出頻度

浮気のアリバイとして、仕事や飲み会を理由にする人は多いです。そのため、以前より急激に仕事を理由に会えない、帰ってこない日が増えたら疑わしいでしょう。


  • 以前はなかった休日出勤や出張、飲み会が増えた
  • 最近になって飲み会はいつも終電か朝帰りになった
  • 特定の曜日や時間になると決まって出かける
  • 以前は仕事といえばグチっていたのに、とくに言わない
  • それだけ仕事が増えているのに、収入は増えていない

実体験の例

以前までは出張を嫌がっていて家を出る前はかならずボヤいていたのに、ある時からそれがなくなり妙に元気だった。スーツケースを見たらラブホテルのライターがあり、怪しいと思い調べたらクロだった。 30代女性

「終電に間に合わない、酔って乗り過ごした」と外泊することが増えたことが、浮気に気づいたきっかけ。 30代女性

身だしなみの変化

好きな人ができると、その人好みになろうとする人がいます。そういった場合、髪型や服装のセンスが変わるなど、分かりやすく変化が出てくるかもしれません。


  • 急に髪色や髪型を変えた
  • ファッションのセンスが変わった
  • 最近になってアクセサリーに興味を持ちはじめた
  • いままでつけていなかった香水などをつけるようになった
  • 急にダイエットやジム通い、筋トレをはじめた

実体験の例

今まで私が勧めても絶対に買わなかったネクタイを数本持っていたので、怪しいと思って調べたら浮気していたことが判明しました。 40代女性

金銭関係の変化

浮気相手と交際するには、当然お金が必要です。収入が減ったとか、目標のために貯金しているなら分かりますが、とくに理由を言わずに金銭的に厳しい様子だったら少し怪しいでしょう。


  • 以前よりワリカンを提案することが増えた
  • お金をかけないデートや家デートが増えた
  • クレジットカードの利用明細が家に届かなくなった
  • 利用明細に「◯◯レジャー」などよく分からない引き落としがあった
  • いつもレシートを溜め込んでいたのに、こまめに捨てるようになった

実体験の例

思い返してみると、ある時期から「お金がない、お金がない」とよく言っていた。その後スマホから浮気がわかりました。 20代女性

いつもレシートでごった返していた旦那の財布。ある時から綺麗になったので、ゴミ箱を調べたらレストラン2人分の食事代、女性向けブランド品の買い物履歴がいくつか出てきた。 30代女性

あなたに対する接し方

浮気相手にのめり込むと、あなたへの接し方が冷たくなる、もしくは罪悪感で妙に優しくなるといった変化が出る可能性があります。最近態度が変わった?と思ったら、少し注意して見てみましょう。

冷たくなるパターン

  • 以前は一緒に過ごしていた記念日も外出する
  • 最近になって、あなたに対する不満を言うことが増えた
  • スキンシップやセックス頻度が落ちる(拒否する)、セックスレスになる

優しくなるパターン

  • なにもないのに、やたらプレゼントを買ってくる
  • 妙に褒めたり労りの言葉をかけてきたりするようになった
  • 家事を率先して手伝うようになった

実体験の例

平均よりも精力旺盛だった旦那。いつも旦那のほうから求めてきていたのに、それがなくなった。どうしてだろうと思っていたら浮気していた。 30代女性

仕事だったはずの時間帯にやっていたテレビの内容を知っていて、実は浮気相手の家に行っていたことが後からわかった。 40代女性

帰宅時の様子が違う

浮気相手と会っているとき結婚指輪を外す男性は多いです。そのままつけ忘れて帰宅して、指輪をしていない・・・など、帰宅時の変化にも注意してください。


  • 帰ってきたら結婚指輪をしていなかった
  • 朝とネクタイの結び方が変わっていた
  • 化粧品や旦那とは違う香水のニオイがする
  • シャンプーや石けんのような入浴したニオイがする

実体験の例

同僚との飲み会だったはずなのに、帰ってきたら結婚指輪をしていなかった。 20代女性

旦那が帰ってきたら家とは違うシャンプーの匂いがした。頭洗った?と聞いたら「いや」と答えたのでクロと断定。 20代女性

浮気の兆候をチェックするときの注意点

浮気の兆候を観察するとき、注意しなくてはならない部分もあります。

バレないようにチェックする

浮気を疑っていることが分かれば、相手が怒ってケンカの原因になったり、警戒されて証拠が出にくくなったりする可能性が高いです。浮気が確定していないのであれば、バレない程度に調べるのがベター。

とくに、本人が席を外しているときにスマホをのぞき見るなど、大胆なチェックはハイリスクです。コッソリと確認しましょう。

証拠が弱い状態でバラさない

弱い証拠を突きつけて「浮気してない?」などと言えば、相手は逆ギレしたり、適当に言い逃れしたりして終わりです。そのうえ、余計に警戒されて証拠が出にくくなってしまいます。

「この証拠は言い訳できないかどうか」「浮気しているか聞いて、そのあとパートナーとの関係はどうしていきたいのか」などを客観的に考えて、話し合いたいときに話を持ちかけましょう。

しつこく聞きすぎない

浮気の有無が気になりすぎて、「◯日はどこ行ってた?」「なんでロックしてるの?」「誰と話してるの?」などと聞きたくなってしまうかもしれません。しかし、これも警戒心を強めてしまうのでNGです。

それに、あまりしつこいとパートナーに「監視(束縛)されている」という感覚を与えてしまいます。そうなると、逃げるように浮気へ余計のめり込んでしまう可能性もあります。

まとめ

ポイントは、浮気を疑っているとバレないようにすること。コッソリと兆候をチェックして、早期発見することで早期解決を狙いましょう。

そのうえで、もしもパートナーが浮気していた場合、それでも関係をつづけていくのか、もしくは別れを考えるのか・・・という部分まで考えておくとよいかもしれません。

関係を修復したい方
離婚を考えている方