浮気する女性の特徴7つ | 行動パターンや心理

uwaki_245

浮気というと男の人がするもの、と思う方は多いかもしれません。しかし、彼氏がいながら他の男性と関係を持ってしまう女性も少なからず存在するようです。

このような浮気しがちな女の人には、共通して当てはまることの多い特徴というものがあります。彼女や奥さんの浮気を防ぐために、浮気する女性の特徴や行動パターンなどを知っておきましょう!

探偵さがしのタントくん

女性が浮気する割合は?

多くの男性が女性は浮気しないと考えています。本当にそうなのでしょうか?

リクルートが運営する「とらばーゆ」が100人の女性に「あなたは浮気をしたことがありますか?」というアンケートを実施しています。

結果は23人の女性が浮気したことがあると回答しました。

この数字を多いと感じるかは人によって違いますが、浮気調査を実施する探偵事務所でも、男性からの相談が増えているというのです。

「不倫ドラマ」「女性の肉食化」「共働き世帯の増加」など浮気が増えた理由はいろいろあります。今まで男性の浮気がクローズアップされてきましたが、女性も浮気すると考えておいたほうが良いでしょう。

ではどのような特徴を持つ女性が浮気しやすいのか紹介します。

浮気する女性の特徴7つ

浮気する女性によく見られる特徴、性格はつぎのようになっています。これに該当すれば絶対浮気すると限りませんが、注意してください。

優柔不断で流されやすい

優柔不断で気の弱い女性は、パートナーがいてもほかの男性に「好き」と言われると、「断ったら悪い」とか「好いてくれているから」と思って受け入れてしまう場合があります。

また、流されやすいと「少しくらい大丈夫」などと言いくるめられて、そのままほかの男性のペースに飲まれてしまうということも考えられるでしょう。

さみしがりや

極端なさみしがりやで、そばにいつも誰かがいてほしいタイプです。友だちと会って満足できるならよいですが、友だちが少なかったり男性じゃないとダメだったりすると、浮気に走りがちといえます。

こういった女性は彼が仕事や趣味に没頭してあまり会えない、連絡できないという状況になると、ほかの「構ってくれる男性」を求めて浮気してしまう場合があります。

飽きっぽい

飽きやすい女性は彼との関係が安定すると、物足りなさを感じる場合があります。すると、禁断の恋というスリルが欲しい、交際当初の新鮮味を味わいたい、と新しい男性を求めることも考えられるでしょう。

また、なかにはすでに彼氏に飽きていながら、別れるのが面倒だとか奢ってもらおう、という理由でダラダラ付き合いを続け、浮気をくり返しているケースもあります。

誰にでもノリがよくフレンドリー

男性に対して一切の警戒心を持たず、よくボディタッチをする、パートナーがいても男友達と二人きりでよく飲みに行くなど、誰にでもフレンドリーな女性もいます。

しかし、その性格ゆえにボディタッチされた男性がその気になり、お互いノリで浮気してしまうこともあるでしょう。こういった女性は交友関係も幅広く、浮気するチャンスが多いことも原因に挙げられます。

つねに彼氏が途切れない恋愛体質

つねに彼氏がいる女性は、彼氏のほかに何人か仲のよい男性を「キープ」しています。そのため、彼氏に気に入らない点があるとき、思い立ったときに二人で会い、浮気してしまう場合があるでしょう。

性欲が強い

女性にも性欲が強いという人はいます。それでいて、あまりパートナーと会えない、満足できていない、という場合に欲求不満に陥って浮気をしてしまうケースがあります。

SNSに入り浸っている

TwitterやFacebookといったSNSやオンラインで会話できるゲームにハマる女性のなかには、仲よくなった異性と抵抗なく気軽に会うことをくり返す、という人もいます。

そういった女性は出会いに困っていないため、すぐ浮気できる環境にあるといえるでしょう。つねにスマホをいじっており、肌身離さないのであれば要注意です。

浮気している女性に見られる行動パターン5つ

女性が浮気すると、どのような行動をするようになるのでしょうか。一例を見ていきましょう。

突然見た目に気を遣いはじめる

女性のなかには付き合ってしばらくすると、心を許して日常的にすっぴんで過ごしたり、ルーズな格好をしたりする人もいます。

しかし、そんな彼女が突然、これまでとタイプの違うオシャレをしたり、ダイエットをはじめたりしたら、浮気している可能性も考えられます。

妙に優しくなるorだらしなくなる

あるときから妙に優しくなったり、手料理が豪華になったり、といった場合も少しあやしいです。浮気する女性のなかには、浮気に罪悪感があり、せめて罪滅ぼしに優しくするという人もいるのだとか。

しかし、人によっては浮気相手に尽くしすぎて、家でだらしなくなるという逆のパターンもあるようです。いずれにしても態度が変わったら注意してください。

やたら外出するようになる

家で過ごすことの多かった彼女が、やたら「友だちと旅行に行く」「泊まりで出かける」とあまり会えなくなったら、浮気相手と会っている可能性も考えられます。

もちろん、本当に新しい友だちができたり旅行にハマるという可能性もあるので、いきなり問い詰めたりせず見きわめが必要です。

スキンシップを嫌がるようになる

女性の浮気は本気になりやすいと言われますが、本気になるとその相手にしか体を触らせたくない!と思う傾向にあるようです。

そのため、触れそうになると避けて拒否したり、触らせはするものの嫌がり不機嫌な様子になったりすることがあります。

つねにスマホをいじって離さない

前項でも紹介しましたが、浮気しやすい女性はつねにスマホを手放しません。単なるスマホ依存の可能性もありますが、ロックをかけてお風呂場にまで持っていくなどの徹底ぶりであれば、あやしいです。

浮気する女性の心理とは?

では、浮気してしまう女性はどのような心理からそのような行動に出てしまったのでしょうか。

かまってほしい

好きな人といつも一緒にいたい、いつも構ってくれないとさみしい。このような女性は、本命の男性が忙しくてあまり会えないとか、思うように愛してくれない、と感じたら浮気に走る可能性があります。

ノリで浮気してしまった

お酒や飲み会が大好きで、つい飲みすぎてハメを外してしまう奔放な女性だと、その場のノリで浮気をしてしまうということもあります。

いつもは比較的大人しくても、お酒を飲むと開放的になってしまう人もいるでしょう。このようなタイプは飲み会や同窓会、結婚式の二次会などに要注意です。

女性として見てほしい

女性はいくつになっても「女性扱いしてほしい」と願うといいます。キレイの努力を褒められなくなったり、お母さんとして扱われたりすると、女性扱いしてくれる男性を求めてしまうことがあります。

また、子育てに奮闘することでストレスが溜まり、それがキッカケで夫婦喧嘩に発展することもあるでしょう。そんなときのストレス発散に浮気をしてしまう可能性も考えられます。

断れなかった

パートナー以外の男性に言い寄られ、いけないと分かっていながらも「好意を持ってくれている相手を傷つけたくない」「嫌われたくない」と受け入れてしまうパターンです。

このような女性は優柔不断や八方美人な性格だったり、ハッキリ意思表示することが苦手だったり、流されやすいタイプといえるでしょう。

まとめ

基本的に女性は、パートナーと心理的なつながりを重視する傾向にあります。よって「構ってほしい」「女性扱いしてほしい」などの欲求が満たされないとき、それを与えてくれる相手を求めてしまうようです。

そのため、女性を浮気させないためには、適度に構ったりオシャレを褒めてあげたりする、よくコミュニケーションを取るなどが効果的でしょう。