浮気される男の特徴&改善法!こんなタイプは振られやすい

uwaki_382

こんにちは!
管理人のヨシコです。


  • なぜかいつも妻や彼女に浮気されてしまう
  • 恋人が浮気をしたが原因がよくわからない
  • 関係が長続きしない、しばらくすると別れを告げられてしまう

カップルの恋愛や家庭でそんなことが何度も続いた場合、もしかしたら彼氏・旦那側に原因があり、女性の気持ちに不満がたまっている可能性があります。

ここでは浮気・不倫されるタイプの男の特徴・共通点と、浮気されない、女性をよろこばせる男性の行動や言葉、愛情表現の方法について女性目線でご紹介します。

今からでもポイントをチェックして改善し、彼女や奥さんとの関係を見直してみませんか?

1. 妻/彼女を放置してしまう

  • 誕生日や記念日を忘れる
  • 会話がない、しっかり向き合わない
  • 妻/彼女の変化に気づかない

付き合ったり結婚したりすると満足してしまう、釣った魚にエサはやらないタイプの男性は、女性が不満を抱きやすいです。女性はほんのささいなことでも気づいてもらえるだけでうれしく感じるものです。

「どうせ何もしてくれない、気づいてくれない」と女性があきらめるようになると、気持ちが冷めていき、かまってくれる他の男性に目がいきやすいです。

浮気されない男性は

  • マンネリにならないようデートなどどこかへ連れて行ってくれる
  • 髪型や服装などささいな変化も褒める
  • 友人や同僚に「良い妻/彼女」として積極的に紹介する

2. スキンシップが少ない

  • 妻/彼女を女性扱いしていない
  • セックスレス
  • 女性の希望に応える努力をしない

女性扱いされないと、女性の気持ちはどんどん冷めていきます。年齢とともに体型が変わるのは仕方ない部分もありますが、「太った、昔とちがう」など、女としての自信を失うような無神経な言い方をするのはNGです。

また、こんな場合はどうでしょう?

彼女が「外でも手をつなぎたい」と言う。

でも、自分はそんなこと恥ずかしいからできない。

こんなとき、「ムリ!ヤダ!」と断って終わりにしてしまうと、彼女は拒絶されたと感じ、不満になりそれが積み重なっていってしまいます。

しかし、「外では恥ずかしいから、ごめんね。でもそのぶん2人のときはいっぱいつなごう」などと、譲歩案を出して優しく伝えれば、彼女も悪い気にはならないでしょう。言い方や態度など、男性の対応の仕方ですべて変わってくるということです。

付き合って何年も経てば家族のような関係になってきますが、それでも出会った頃の気持ちをいつまでも忘れずにいることが大切です。

浮気されない男性は

  • いつも彼女に女性として接する
  • 気分がのらないときは、気を悪くしないような伝え方を工夫する
  • できないことも何らかの形で解消する努力をし、不満を貯めさせない
  • 出かける前や帰宅時に笑顔で見送る

3. 束縛しすぎる

  • 相手を信頼していない
  • 「他の男とは話すな」「スカートは履くな」などと言う
  • 帰宅が遅いだけで「浮気してたんだろう」と疑い怒る
  • 今どこに誰といる?と何回も連絡がくる…など

彼女を心配する気持ちは、ときには束縛と紙一重になる可能性があります。ただの女子会に行くだけでも疑われて何度も連絡がくるなんて、せっかくの飲み会も楽しめないですよね。

こうして疑心暗鬼になり、周りの他の男すべてが彼女を狙っているのでは?と思い、彼女の自由をすべて奪うような束縛をすると、ストレスが積み重なり「もうイヤ!」となってしまいます。

小さな不満の積み重ねは、後々大きなトラブルに発展することがあります。

また過剰な「信じている」アピールも良くありません。心配したくなる気持ちもわかりますが、ほどほどにしたほうがいいでしょう。

浮気されない男性は

  • 今どこにいる?など、追及するような連絡をしない
  • 外出前は「たのしんできてね」と笑顔で送ってくれる
  • 不安を口に出して彼女の行動を抑えつけない
  • ある程度自由にさせるゆとりを持つ

4. いつも自分が中心

  • 気が利かない
  • 妻/彼女を尊敬していない、小馬鹿にする
  • いつも強引
  • 話を聞かない

細かい部分を察知しやすい女性は、どこか見下されている場合、男性がそれを言葉には出していなくても気づくことがあります。

また「強引な男性が好み」という女性もいますが、それを変にかんちがいして、彼女の気持ちを二の次にするのはNGです。時と場合を考える必要があります。

また、女性は自分の話を聞いてほしいと思っています。男性からするとどうでもいいことでも、ちゃんと聞いてくれる人に好意をもちます。

このとき、女性は意見を求めているわけではなく、ただ話を聞いてもらえれば良いので、内容について批判するのはNGです。

浮気されない男性は

  • ちょっとした気配りができる
  • 相手を尊重する

5. こだわりが強い、頑固な部分がある

  • 自分が認めないものは否定し、悪口を言う
  • 人の話を聞かない、話し合いができない
  • ケンカしても謝らない、感情的になり声を荒げる
  • 器が小さい、少しの間違いでも説教する
  • 細かいことにうるさい

ゆずれない価値観や信念を持つのは良いですが、自分の価値観以外は否定し、受け入れない人と一緒にいるのは疲れます。

価値観の違いでケンカになっても、お互いに認めるところは認めて、うまくいくよう大人の話し合いができないと、いつまでも問題は解決せず、そのうち愛想をつかされてしまいます。

何かを伝えても聞く耳すらもってもらえないとき、寛大に自分を受け入れてくれる人があらわれたら、そちらへいきたくなる気持ちになってしまいます。

また細かい気配りは大事ですが、細かすぎるこだわりがあったり、感覚がズレていたり、いつまでもささいなことを口にし続けたりしていると、めんどうな男性と感じてしまいます。

浮気されない男性は

  • 女性のすることをおおらかに受け止める
  • 相手が自分と違う考えでも、それを尊重する

6. 感情や愛情表現をしない

  • 「ありがとう」「好き」「うれしい」などと言わない
  • 言わなくてもわかるだろう、と思っている
  • 心配しない

女性は、「愛されている自分」をいつも確認していたいものです。「言わなくてもわかるだろう」と思うようなことでも、女性は言われるとうれしく感じます。

気持ちを伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、女性から愛情を得るには、自分から伝えることが大事です。

普段は寡黙な男性でも、彼女が何かしてくれたときなどに感情を伝えてあげることで、「私のことを想ってくれている」と感じます。1回言っただけで終わりにするのではなく、定期的に言葉をかけることが大切です。

そんな細かいことまで?と思うかもしれませんが、小さなことに気づきやすい女性にとってはうれしいものです。

浮気されない男性は

  • 手料理にはおいしいと素直に言う
  • 家事など、何かしてくれたことに「ありがとう」と言う
  • 適度な嫉妬心や、彼女への愛情を伝える

7. いつも受け身な男性

  • いつも優柔不断で頼りない
  • 彼女に何かしてもらってばかりで自分は何もしない、動かない
  • 刺激がなさすぎる

優しさは大切ですが、いつも優柔不断で、大事な場面でも「まかせるよ、好きにしていいよ」だと、どうでもいいと思ってるの?と女性が感じてしまいます。

大事なときにしっかり頼れる男性は、女性が信頼でき、この人となら大丈夫と思えます。

また穏やかな関係は良いものですが、あまりにも刺激がないと退屈になり、浮気心が芽生える原因になります。

浮気したい、と思ってする人は中々いません。人間というのは様々な欲求がでてくる生き物で、退屈な関係にどこか不満足感があり、そこへ他の男性があらわれ結果的に浮気になってしまった、というケースもあります。

ちょっとしたサプライズや工夫をするだけでも、だいぶちがってくるでしょう。

浮気されない男性は

  • いざという時に決断力やリーダーシップがある
  • たまに自分から旅行に誘うなど、彼女がよろこびそうな工夫をする

8. お金の使い方がシビアすぎる、またはルーズ

  • 事前の相談なくギャンブルや高額な買い物にお金をつぎ込む
  • 息が詰まるほどあらゆる場面でケチすぎる
  • 将来性を感じない

結婚や出産など、先のことを冷静に見据えて男性とのつきあいを考える女性は多いです。完ぺきな人間はいませんが、だらしないところがあまりにも目につくと、他のしっかりした男性とのつきあいを考えます。

また、ケチと上手な倹約はちがいます。彼女へのプレゼントや誕生日のデートでも細かくケチるのはナンセンスです。

浮気されない男性は

  • 適度な貯金をする
  • 節約すべきところはしっかり節約し、使うときは気持ちよく使う

まとめ

束縛しすぎもいけないし、かといって束縛しなさすぎもいけないし…どっちなの?!

バランスが難しく思えるかもしれませんが、相手を思いやり、尊重し、努力と改善をつづけるといったことを心がけていれば、自然とできることかもしれません。

ささいな不満が積み重なると、ある日とつぜん爆発しやすいです。日ごろから愛情表現をし、問題が起きたら理性的に相手の話にも耳を傾け、しっかり話し合うことが大切です。

生まれも育ちもちがう2人が長くつきあうには、それなりの努力が必要です。何かうまくいかないことがあっても仲直りのため、ときには相手の理不尽な言動に怒りたい気持ちをこらえ、大人になったつもりでゆずり合い、なんとかうまくやっていく方法を探っていきましょう。