旦那の浮気を見破る方法!日常会話や行動から証拠をチェック

uwaki_265

こんにちは!
管理人のヨシコです。

旦那が浮気をしているような気がするけど、どうにも決定的な証拠がない!そんなとき役立つ、浮気を見破ることができるかもしれない方法をご紹介します。

言動からあやしい部分、証拠の残っていそうな部分など浮気を見破る方法をチェックしましょう。

旦那との会話から浮気を見破る方法

ウソをついたり隠しごとをしていると、会話中にふとボロが出ることがあります。思わず真実が出るように仕向ける方法をご紹介します。

カマをかける

カマをかけると「浮気がバレたかもしれない」とボロや本音が出たり、逆ギレしたりするかもしれません。たとえば、つぎのような言葉をかけてみてください。

  • 一緒にいた女の人ってだれ?
  • スマホを覗いちゃった
  • 友だちがあなたを見たって言っていた

ちなみにカマをかけるのは、旦那がリラックスしているとき、お酒に酔っているときなど、ボロが出やすいタイミングがオススメです。

またウソをついていると、フォローのために必要ないことまでムダに説明する人もいます。そうなるとボロが出やすいので、つじつまが合っているか確認してみてください。

誘導尋問をする

誘導尋問とは、相手の本音を引き出すための話術です。
ここでは、つい本当のことを話してしまうような会話例をご紹介します。

会話例1:
「今日は◯◯さんと会うんだっけ?」
「今週は△△に行くんだったよね?」

というように、本人が言っていた予定と違うものをわざと問いかけます。

予定が事実だったり、ウソの台本を練っていたりする人であればボロは出ません。しかし、よく考えないで言ったウソであれば「うん」と言ってしまうことがあります。

会話例2:
「昨日◯時間くらい、どこにいたの?」

このとき、実際出かけている時間と違う時間を言います。

たとえば、実際は5時間出かけていたのに、「2時間なにしてた?」と聞けば「食事」など2時間で済むような用事を言うでしょう。しかし実際は5時間ですから、一人でそんなに食事していると考えにくいです。

ただし、このとき「ネットカフェ」など、長時間の外出でも納得できそうな解答をされると、追求しにくくなってしまいます。

会話の中からチェックする

人は気になる人物のことを、つい話に何度も出してしまうことがあります。しかし、そういう場合にその人物と深い関係になると、突然名前を話に出さなくなるパターンが多いです。

頻繁に話題に挙げていた人物のことを、最近ぱったり聞かなくなった・・・というとき、その人が浮気相手になっている可能性があります。

仕草をチェックする

個人差がありますが、人はウソをつくと目や口に現れやすいです。目線でいえば、ウソをつくと右にそらすといわれています。目が泳ぐパターンもあるでしょう。

また緊張すると唾液の量が減ります。そのため唇の裏が乾いた様子を見せたり、飲みものを頻繁に飲んだりする場合があります。声が少し高くなる人もいるでしょう。

あやしい場所を探って浮気を見破る方法

証拠が出てきそうな部分をご紹介します。
本人がいないとき、絶対バレないようにチェックするのがポイントです。
バレると警戒心が強くなって証拠が出にくくなるので、要注意!

スマホ・携帯

浮気している場合、スマホには多くの証拠が隠されているはずです。
LINEをはじめとするトークアプリなど、バレない程度に覗き見するという手があります。

くわしくは以下を参照してください。

LINEで浮気を見破る裏技7選!バレない証拠探し

2016.11.22

浮気に慣れている人であれば、LINE以外のトークアプリを使ってカモフラージュしていることもあるようです。

財布の中身

財布に、いつまでもレシートを入れているタイプの人であれば、大きな浮気の証拠が隠れている可能性があります。

レシート

明確な証拠となりそうなのは、やはりラブホテルなどのレシートです。ただ、ラブホテルではレシートが発行されないか、「~レジャーサービス」など名前が偽装されることがあります。その場合、項目に「休憩」と書かれていたらかなりあやしいです。

ほかには、男性一人で利用しなさそうな女性向けのお店・ブランドのレシートが入っていたら、浮気相手と行った・プレゼントを買った可能性が考えられます。

ポイントカード

ラブホテルには、ポイントカード(メンバーズカード)があるお店もあります。二人で行っていないのに、ホテルと思われるカードのポイントが多く貯まっていたら、かなりあやしいでしょう。

クレジットカード履歴

クレジットカードの利用明細書が届くのであれば、あやしいものがないか見てみてください。前述のように、ラブホテル名は伏せられていることが多いです。しかし、聞きなれないお店で数千円の出費をくり返している場合、ホテルかもしれません。

また、利用明細を自宅に届かないようにしていたり、Webで確認する形式にしたりする場合もあるでしょう。そうなると確認はむずかしくなります。

車の中

車は浮気相手とのデートの移動手段、もしくは浮気現場そのものになる場合があります。さまざまな部分をチェックしてみてください。

助手席シート

あなたが助手席に座ることが多いという場合、いつも自分が乗っているときと、シートの傾斜角度や広さが変わっていませんか? 仕事で使うなら分かりますが、そうでなければあやしいです。

カーナビ

カーナビのルート検索履歴も要チェックです。よく行くお店や会社以外に、マンションやホテルなどあやしい場所を検索していませんか?

ゴミ箱

浮気相手が捨てたゴミや、前項でも紹介したレシートなど、浮気の証拠となりそうなものが捨てられていることがあります。

灰皿

旦那は喫煙しないのにタバコが捨ててある、もしくは旦那が好む銘柄と違うタバコが捨ててある、などありませんか? 浮気相手が女性の場合、タバコに口紅がついていることもあるようです。

落としもの・忘れもの

車中で浮気していた場合、浮気相手が忘れものをしたり、髪の毛を落としていったりすることがあります。自分も旦那も持っていないようなものが落ちていませんか?

また、旦那も自分も黒髪なのに茶髪が落ちている、などありませんか? なかには浮気相手が挑発のために、わざとアクセサリーなど残していくパターンもあるようです。

このほか、以前に増して車での移動やガソリン代の消費が増えた、頻繁に洗車・掃除しているというときはあやしいかもしれません。

まとめ

旦那の言動や、あやしい場所から証拠を見つけるコツをいくつかご紹介しました。女性はカンが鋭く些細な変化に気づきやすいので、旦那さんや彼氏が浮気しているときは、比較的気づきやすいかもしれません。

むずかしいのは、女性の浮気です。あやしい素振りすら見せないこともありますから、確定的な証拠を見つけるのは、かなり難航する可能性があります。探偵や興信所に依頼するのもひとつの手でしょう。

やはり、男女どちらの証拠探しにおいても重要なのは「バレないように証拠を探す」ことです。浮気を疑われていると気づけば、慎重になって証拠が出にくくなる可能性があります。くれぐれも注意してください。

関係を修復したい方
離婚を考えている方