探偵に浮気調査を依頼する3つのメリットとは?

uwaki_394

パートナーの浮気が怪しいとき、「事実を知りたい」「確証をつかみたい」と思いますよね。そうは言っても、探偵に依頼すればお金がかかりますし、まず自分で証拠を探そうとする方は多いかもしれません。

しかし、関係を修復したい場合も離婚を考えている場合も、じつは探偵に調査を依頼したほうが得をする可能性が高いです。

探偵に浮気調査を依頼するメリットについてでご紹介します。

【メリット1】 自力で集めにくい証拠が手に入る

1つめのメリットとして、自力で集めるのがむずかしい証拠を手に入れてくれる可能性が高い、というものが挙げられます。

素人の調査はリスクが高い

自力で証拠集めといえば、相手のスマホや持ち物調査、GPSや盗聴、カメラを用いた尾行を思い浮かべる方は多いでしょう。しかし、このような調査はノウハウや法的な知識のない素人にはハイリスクです。

知識がないため知らないうちに違法行為をしてしまい、警察のお世話になってしまう方もいるといいます。その点、優良な探偵を選べばそんな心配は一切不要です。

バレると証拠集めが困難

浮気がバレたくない人は、浮気を疑われたり、証拠探ししている様子に勘づいたりすると、バレたくない気持ちが強いほど警戒心が高くなります。

これまで以上に巧妙な証拠偽装をしたり、浮気相手と高飛びして行方をくらましたりすることも考えられます。そうなると、百戦錬磨の探偵でも調査がたいへん困難になることがあるのです。

バレてしまって証拠集めが困難になったから探偵に依頼する、という方も結構多いといいます。しかし、そうなると探偵の調査もより綿密におこなうことになるので、料金も2倍、3倍となりがち。

本来であれば1日で終わる調査が、1週間もかかるとなれば大損です。そうならないためにも、自力で浮気の証拠探しをするときは「絶対本人にバレない」ところでやめておいたほうがよいでしょう。

プロならではの技術

尾行や張り込みは、素人がカンタンにできることではありません。浮気する人は、浮気相手と街を歩くときなど少なからず警戒心があります。そのため、知っている人物の顔を見れば気づきやすいです。

その点、探偵ならパートナーと面識がありません。また、たいていの探偵社は複数人での尾行を実施します。状況を見て自然に入れ替わるため、ターゲットにバレにくいです。

さらに素人が追跡すると、ターゲットが乗車するなど、突然の状況変化への対応がむずかしいでしょう。これも複数人で調査する探偵社なら、徒歩・バイク・車での追跡部隊がおり、見失いにくいです。

プロならではの機材

不貞行為を証明できるもっとも強い証拠といわれるのが、「パートナーが浮気相手とホテルに出入りする場面」や「行為に及ぶ場面」を写した写真・動画です。

しかし、このような写真を手に入れるには、長時間の尾行と張り込み、また暗闇でもハッキリ顔を写せる、高性能な暗視カメラなどプロ仕様の機材が必須になります。

このような機材をイチから揃えるのは大変ですし、浮気の証拠を捉えるために買うのも馬鹿くさいと感じるかもしれません。その点まともな探偵社であれば、このような機材はすべて揃っています。

【メリット2】 問題を早期に解決できる

浮気問題を早く解決できる、というメリットもあります。早期解決は、精神的な負担の軽減や関係の修復に効果的です。

精神的負担を軽減できる

浮気の疑念を抱いたまま解決しないのは、精神的な負担になります。「今日も帰りが遅い」「誰と話しているんだろう、もしかして浮気相手?」などと悪い想像ばかりして、自分を追い込みがちです。

パートナーに裏切られたという怒りや屈辱、浮気相手に対しての怒りなど、これらの感情を溜め込んでしまい、うつなどの精神病に罹ってしまう人もいるといいます。

かといって、自分では証拠を見つけられていない・・・そうなると、長期間悩みつづけることになってしまいがちです。そんなとき、手っ取り早く解決する手助けをしてくれるでしょう。

復縁しやすい

浮気は長期化するほど、相手に惚れ込んで本気になってしまう可能性が高まります。そのためにも関係を修復したいのであれば、いち早く解決に向けた行動を起こす必要があるでしょう。

しかし、証拠がない状態で本人を問い詰めれば「浮気してない」の一点張りで会話を拒否、最悪の場合そのまま浮気相手と駆け落ち、もありえます。

そうならないためにも、本気になる前の早い段階で「言い逃れできない証拠」を手に入れて、話し合いの場を設けることが重要です。

探偵であれば、素人よりも早く的確に重要な証拠を見つけるノウハウがありますし、復縁に向けてどのように行動すればよいかなどのアドバイスもしてくれます。

秘密が漏れる心配がない

浮気の悩みを誰かに相談するだけで、少し気分は楽になります。しかし、家族や友人に話すと、心配させてしまうのではないか。もしくはそんな相談を人には言えない。そう思ってしまう方もいるでしょう。

そんなときにベストな相談相手が第三者です。探偵社に所属するカウンセラーはこれまで多くの依頼者の悩みを聞いてきたプロなので、親身に話を聞いたうえで的確にアドバイスしてくれます。

さらに、守秘義務もあるのでよそに情報がバレるということもありません。安心して相談することができるでしょう。

プロがサポートしてくれる

探偵社で相談に乗ってくれるのは、さまざまな家庭の事例を目の当たりにしてきた、プロの相談員です。「こんなこと人に言えない・・・」などと恥じる必要はありません。もちろん秘密厳守です。

解決のため親身になって話を聞いてくれますし、今後どう対処していけばよいかなど、適切なアドバイスをしてくれます。これからどうしよう、と気が動転しているときの心強い味方となるでしょう。

また探偵は、どのような証拠をどう活用すれば慰謝料をとれるか、といった知識にも長けています。裁判となった際も、無料で弁護士を紹介してくれるので、任せておけば損をすることはないでしょう。

【メリット3】 裁判で有利になる

慰謝料の請求や離婚するとなった場合、浮気していたという明確な証拠があれば、条件や裁判を有利に進めることができるようになります。

裁判に証拠は必須

慰謝料の請求にも、不貞行為を原因とする離婚裁判をおこなうにも、証拠があれば有利な条件で進められます。しかし、その証拠が問題です。法的に認められる内容でなければ、意味がありません。

証拠がなくて浮気を証明できず、むしろ向こうから性格の不一致などを指摘されれば、慰謝料もとれずに離婚させられる、という最悪の事態を招きかねません。

「浮気相手とのメールのやり取り」「本人が浮気を認めた」などは証拠といえそうですが、法的な効力はほぼありません。メールだと「仲がいいから冗談で言っただけ」と言われれば、それまでです。

また本人が認めたとしても、裁判の際「そんなこと言っていない」と供述を覆してしまえば、証拠と言えなくなってしまいます。そうならないために、ホテル写真などの明確な証拠が必要なのです。

裁判を考慮した報告書

きちんとした探偵社であれば、浮気調査の報告書は裁判に有利となる項目を、すべて網羅して作成してくれます。報告書ひとつで浮気の事実を法的に証明できるので、面倒がありません。

そのため、探偵に依頼する場合は報告書のクオリティもよく確認したほうがよいでしょう。サンプルが見られるようなら、中身がしっかりしているところを選ぶことをオススメします。

まとめ

このように、探偵に依頼すると証拠が集まりやすい、問題を早期に解決できる、裁判で有利になるなど、多くのメリットがあります。しかし、これらはまともな探偵社に依頼した場合です。

なかには法外な料金を請求する、技術がなく大した結果を報告しない、といった悪徳探偵も存在します。そういった業者に引っかからないよう、3社程度は無料相談を受けて、比較するのがオススメです。

関係を修復したい
離婚を考えている

浮気調査の費用を知りたい方におすすめ!
「探偵さがしのタントくん」

探偵さがしのタントくん
「探偵さがしのタントくん」は優良探偵社の中から、自分にピッタリの探偵社を2分で選定してくれる診断サービスです。無料・匿名で相談できます!いきなり探偵事務所に相談するのはハードルが高いという方はこちらの利用がおすすめです。