浮気調査を依頼するメリット・デメリットとは?

uwaki_394

探偵に浮気調査を依頼することも視野に入れているものの、一度も利用した経験がないと分からないことだらけですよね。そこで、探偵に依頼するメリットとデメリットをまとめて解説します。

「慰謝料請求したい」「離婚を有利に進めたい」など、配偶者が浮気した明確な証拠が欲しく、依頼するかどうか決め兼ねている方は必見です。

浮気調査のデメリット

まず、探偵に浮気調査を依頼することのデメリットから見ていきましょう。

それなりに費用が必要

はっきり言って探偵の調査費用は安くありません。何社かで見積もりを依頼してみると「こんなに高いの!?」と驚く可能性もあるでしょう。

しかし、調査員が長い時間をかけて尾行・張り込みをし、精神をすり減らしながら人を追うのですから、それ相応の金額ともいえます。

また浮気を疑ったものの実際は潔白だった、というケースもあるでしょう。こうなると、浮気していなかったことはよかったですが、お金だけ掛かって成果なしということになります。

それでも絶対に浮気しているかどうか知りたい!しているなら、確実な証拠が欲しい!というときに、ある程度覚悟して依頼するとよいでしょう。

絶対に成功する訳ではない

探偵が調査すれば100%調査が成功する!という訳ではありません。たとえば、浮気慣れしている人だと隠し方も巧妙で、尾行にも気づきやすいです。

このように調査対象であるパートナーが用心深く、非常に警戒心の強い人物であれば、ベテランの調査員であっても苦戦することがあります。

とくに厄介なのは、浮気を疑っていると本人に気づかれているケースです。そうなると、ほとぼりが覚めるまで密会を控えるなどして、証拠が出ずに終わってしまうこともありえます。

トラブルになることもある

ひと口に探偵と言っても、大手から個人事務所まで、その会社規模や技術力は千差万別です。どの業種でもいえますが、優秀な業者があれば、ボッタクリなどおこなう悪質な業者も存在します。

悪質というのは、たとえば見積もりになかった項目を「追加料金」として上乗せするとか、成果報酬型の業者で証拠が出なかったのに「調査成功」と言われて料金を請求されるなどです。

依頼を検討する場合は本当に信頼できる業者か実際に足を運んで話を聞き、複数社を比較検討するなどして、自分で判断するしかありません。

探偵・興信所の選び方 | 浮気調査を依頼する前にチェックすべき項目

2017.08.30

浮気調査のメリット

つづいて、メリットです。前項と比較して、依頼するかどうかの判断材料とするとよいでしょう。

自力で集めにくい証拠が手に入る

自力で証拠集めといえば、相手のスマホや持ち物調査、GPSや盗聴、カメラを用いた尾行を思い浮かべる方は多いでしょう。しかし、このような調査はノウハウや法的な知識のない素人にはハイリスクです。

尾行や張り込みは、素人がカンタンにできることではありません。浮気する人は、浮気相手と街を歩くときなど少なからず警戒心があります。そのため、知っている人物の顔を見れば気づきやすいです。

その点、探偵ならパートナーと面識がありません。また、たいていの探偵社は複数人での尾行を実施します。状況を見て自然に入れ替わるため、ターゲットにバレにくいです。

さらに証拠写真の撮影には、長時間の尾行と張り込み、また暗闇でもハッキリ顔を写せる高性能な暗視カメラなどプロ仕様の機材が必須。しかし、まともな探偵社ならこのような機材はすべて揃っています。

精神面でもサポートしてくれる

浮気の悩みは誰かに相談するだけで、少し気分は楽になります。しかし、家族や友人に話すと、心配させてしまうのではないか。もしくは、知っている人にこんな話できない・・・。

そんなときにベストな相談相手が、探偵社に所属するカウンセラーです。解決のため親身になって話を聞いてくれますし、今後どう対処していけばよいかなど、適切なアドバイスをしてくれます。

また探偵社のカウンセラーは、どのような証拠をどう活用すれば慰謝料をとれるか、などの知識にも長けています。裁判となった際も無料で弁護士を紹介してくれるので、任せておけば大丈夫です。

もちろん守秘義務があるので、個人情報が周囲に漏れるという心配もありません。「これからどうしよう」と気が動転しているとき、心強い味方となるはずです。

問題を早期に解決できる

浮気は長期化するほど、された側の精神的な負担が積み重なっていきますし、している側も相手に惚れ込んで本気になってしまう可能性が考えられます。

精神的な負担を減らしたい、または復縁をお考えなら、いち早く「言い逃れできない証拠」を手に入れて話し合うなど、問題解決に向けた行動を起こすことが重要です。

探偵であれば、素人よりも早く的確に重要な証拠を見つけるノウハウがありますし、復縁に向けてどのように行動すればよいかなどのアドバイスもしてくれます。

裁判を有利に進められる

慰謝料の請求にも、不貞行為を原因とする離婚裁判をおこなうにも、証拠があれば有利な条件で進められます。しかし、その証拠が問題です。法的に認められる内容でなければ、意味がありません。

一見、メールなどは証拠になりそうですが、法的に効力はほぼありません。本人が浮気を認めても、裁判で「事実ではない」と言えばそれまでです。そのため、ホテル写真など明確な証拠が必要になります。

証拠がなくて浮気を証明できず、むしろ向こうから性格の不一致などを指摘されれば、慰謝料もとれずに離婚させられる、という最悪の事態を招きかねません。

その点、きちんとした探偵社であれば、裁判に有効な項目を網羅した報告書を作成してくれます。それひとつで浮気の事実を法的に証明できるので、面倒がありません。

まとめ

このように、浮気調査を探偵に依頼するとつぎのようなメリット、デメリットがあります。

浮気調査のデメリット

  • お金がかかる
  • 失敗することもある
  • 悪質業者もいる
浮気調査のメリット

  • 証拠が集まりやすい
  • 悩みが相談できる
  • 早く解決できる
  • 裁判を有利にできる

これを比較して、自分にとって依頼するのとしないのはどちらがベストなのか、よく考えてみてはいかがでしょうか。