探偵・浮気調査のよくある疑問

uwaki_509

「料金を安くできない?」
「本当に相談だけでも大丈夫なの?」

浮気調査の相談をするとき、気になることがたくさんあると思います。依頼前や後によくある質問を解消して、調査会社をしっかり選び、調査を成功させましょう。

相談は本当に無料なの?
初回の相談・見積もりは無料なので、気軽に相談できます。調査業では、依頼者が納得し契約書を交わして調査を開始してから料金が発生します。いくつかの調査会社を比較する人がほとんどなので、見積もり後のキャンセルも可能です。

また調査終了後のアドバイス、提携先の弁護士・カウンセラー紹介といったアフターフォローも無料の場合が多いです。

料金を安くするには?
対象者の情報(浮気していると思われる曜日、よく行く場所など)を調査会社へ伝えることで、調査時間を短縮し料金を抑える方法があります。
料金が安すぎる調査会社に依頼しても大丈夫?
一見安いように見えても、下記のような料金システムや悪質な会社の場合、実際は高くつくことがあります。安いからといってすぐ決めず、料金・契約内容をしっかり確認してください。

注意
料金が極端に安い探偵社の中には、結果が中々出ず、調査を終わらせたくても「高いキャンセル料金がかかるため、キャンセルすらできない」ケースがあります。このように日数を引き伸ばして高い料金を取る悪質なところもあるようです。
「成功報酬型」ってお得なの?
証拠が取れたときだけ成功報酬として調査会社に費用を払う形ですが、次のように料金が高くなるケースもあるため、契約内容をしっかり確認してください。

「成功」とは何か?
一般的に調査の成功とは、確実な証拠写真などが取れたことですよね。しかし実際は「調査の結果何も見つからなくても、最後まで尾行は成功したため成功報酬が発生する」という契約になっている場合があります。
調査費用+成功報酬を請求された
調査の稼働料金だけでなく、成功した場合の報酬も払う契約内容になっている場合もあります。

思わぬ契約内容で失敗しないために、次のことを確認してください。

  • 何を達成したら「成功」となるのか?
  • 何を達成したら「成功」となるのか?
  • 高額なキャンセル料をとられないか?
追加料金が発生しないか心配
悪質な会社でないかぎり、勝手に追加費用を請求されることはありません。もし追加が発生する場合は、かならず依頼者の了承を得てからになります。追加費用について契約前に確認してください。
途中キャンセルはできる?
契約後に調査をキャンセルすると、キャンセル料が発生する場合がほとんどです。その理由は、機材準備や打ち合わせなど事前作業が発生しているためです。キャンセル料は申し出るタイミングが遅いほど高くなり、調査着手後は費用の70%以上かかることもあります。

キャンセル料がいくらかかるか契約前に確認してください。また、キャンセルできない・担当者不在などで時間を引き伸ばす悪質業者に注意してください。

調査日変更はできる?
調査日の変更は可能です。しかし、調査当日の変更は料金がかかる場合があります。
依頼するか迷っています
調査を実行するタイミングは大切です。結果を知る勇気がない状況で、ムリに調査する必要はないかもしれません。ですが調査により白黒ハッキリできて気持ちの整理がつき、モヤモヤした毎日から解放される場合もあります。
匿名・面談なしで依頼できる?
相談のみであれば匿名でできますが、依頼する場合は本名が必要になります。
理由は、探偵業法が制定されてから、探偵業者は依頼者の正しい氏名・住所を把握し、次のことについて書面を交付し署名しなければならなくなったからです。

  • 重要事項の説明
  • 依頼者が調査結果を犯罪行為(ストーカーなど)に使用しないこと
しっかりした調査会社では、依頼者の個人情報は厳守されるため漏れる心配はありません。また調査会社のスタッフと直接会わなくても契約はできますが、メールやFAXで契約書を交わさないと法令違反になります。

しかし面談なしだと、打ち合わせ不足で調査が失敗する可能性が高いです。スタッフと直接話したほうが詳しい話もしやすく、効率のよい調査につながります。調査員の様子もわかり、調査会社を決める判断材料にもなります。

浮気されている本人に代わって依頼できる?
浮気に悩む本人に代わり、身内(親、兄妹、親戚など)が秘密で依頼できる場合もあります。遠方の身内からの相談も可能な調査会社もあります。
相談スタッフは男女選べる?
デリケートな問題の相談になることもあるため、女性/男性と相談員の性別を指定して選べる調査会社もあります。
今すぐ調査に来てもらうことは可能?
即日対応してくれる探偵社はあります。しかし依頼当日の調査は、その調査会社のスタッフの空き状況によるようです。確実に成功するため事前の打ち合わせが必須の会社もあります。
結果が取れなかったらと思うと不安
思うような証拠を取れなかった場合、きちんとした調査会社はその事実をしっかり報告し、問題点や改善案をしっかり提案してくれるはずです。だらだらと調査を続けるのではなく、日時や方法を臨機応変に練り直すなど対応策をしっかり考えてくれます。

調査は何が起きるかわかりません。不測の事態にどう対応してくれるのか、契約前に次のようなことをチェックしてください。

  • 急な日程変更は可能か
  • 可能なら料金はかかるのか、無料なのか
  • 進行状況を随時報告してくれるか
相談内容の秘密がばれないか心配
探偵業の重要項目の1つが「秘密厳守」です。
相談者の個人情報やプライバシーの漏えいがないよう、個人情報の管理に細心の注意をはらっている調査会社がほとんどです。
調査会社とトラブルになったらどうすればいい?
各都道府県の調査業協会が加盟する「日本調査業協会」に相談する方法があります。ここでは探偵調査業の健全化のため、加盟する調査会社の教育や倫理の徹底をおこなっており、消費者保護の公平な立場で、苦情処理や業務改善の指導などもおこなっています。

わからないことやトラブルがあった場合、依頼後であっても具体的なアドバイスをもらえます。下記の無料相談フォームから問い合わせができます。

日本調査業協会 無料相談フォーム
http://www.nittyokyo.or.jp/soudan/index.php

浮気調査がバレたらどうすればいい?
どんなに技術の高い探偵でも、浮気調査がバレる可能性はゼロではありません。しかし探偵の調査技術が高いほど、バレそうな危険を察知する能力が高く、調査を打ち切るタイミング判断が優れています。そのため、バレる危険はかなり低くなります。
浮気の証拠が取れたら、どうすればいい?
調査報告後のアフターフォローも無料のところがほとんどです。事実を知った上で今後どうしたいか?裁判をするなら弁護士の紹介など、最後まで一緒に考えてもらえます。
調査報告書は裁判で使える?
きちんとした調査会社では、裁判を有利に進めるために使える報告書を、通常の調査料金内で作成し提出してもらえます。

写真がぼやけているなどの場合は裁判で使えません。どのくらいの精度の写真が撮れるのか、契約前に確認してください。

関係を修復したい
離婚を考えている

浮気調査の費用を知りたい方におすすめ!
「探偵さがしのタントくん」

探偵さがしのタントくん
「探偵さがしのタントくん」は優良探偵社の中から、自分にピッタリの探偵社を2分で選定してくれる診断サービスです。無料・匿名で相談できます!いきなり探偵事務所に相談するのはハードルが高いという方はこちらの利用がおすすめです。