アプリで浮気相手の自宅を特定!きっかけはシャンプーや香水の匂い

uwaki_551

私と主人は同い年の35歳で子供は小学生が2人います。結婚12年になる夫婦です。主人はごく普通のサラリーマンで私は事務のパート勤務をしています。

4年ほどの恋愛を経て子供が出来たため結婚することになりました。夫婦仲は至って普通でした。

お互いが自由で、大きな不満はなかった生活

束縛もしないし干渉もしないけれども、信頼があったので自由にお互い過ごしていました。ある程度の夫婦生活はありましたし、子育てにも協力的で地域の行事などにも参加するなど、周りから見ればごく一般の普通の家庭だと思います。

お互いの意見を言い合うので喧嘩をすることもありましたが、子供の目も気になるので解決までの時間も早かったです。実家も近いのでお互いの両親とも仲良くしていたので大きな不満はありませんでした。

浮気を疑いはじめたのは、シャンプーや香水の香りから

仕事関係の飲み会が多いなとふと思ったのがきっかけでした。しかもその飲み会の帰ってくる時間が前より遅くなっていたのも気になりました。

また、普段は汗臭かったりタバコ臭かったりしたのに、怪しい時期はシャンプーや香水の清潔感漂う匂いがするようになりました。この時に疑惑が濃くなったと記憶しています。

ただ、私や家族への態度はいつもと変わりなく接してくれていたので、もしかしたら思い違いかもしれないと感じていたこともありました。

思い違いだと考えようとしたときに見たLINE

携帯のLINEのやりとりを見たことで発覚しました。けれども実際の現場も見ていないし、相手の素性もわからなかったのでしばらく泳がしていました。

その間にも怪しいことが多々あり、とてもきつかったですが口がうまい主人に逃げられては困るので、証拠集めに徹しました。

主人の携帯のロック解除の仕方は知っていたし、アプリの場所を調べられる機能を使って女の自宅を突き止めることにも成功しました。主人がその家から出てくる瞬間もこの目で見たので、決定的でした。

言い逃れられない証拠を突きつけて強気に対応

仕事の飲み会の二次会で行った行きつけのバーで隣同士になったのがきっかけだったらしいです。主人の方から声をかけて、それからはとんとん拍子に家まで行くことになったようです。

向こうは独身の女性で一人暮らしだったので、時間を見つけては家に入り浸っていたとのことでした。

とりあえず私が持っている証拠の全てを突き付けました。もう逃げられない、言い訳もできないのがわかっていたので、強気でいきました。

浮気が発覚した当初から、離婚する気はなかったので、(主人が本気ではない限り)以下の条件を突き付けて許すことにしました。

・前から欲しかった高級バッグをプレゼントする。
・家事や子育てに今まで以上に協力する。
・こづかいを減額する

この条件では甘いかもと思ったのですが今後もより良い夫婦関係を続けるためにこのくらいにしておきました。

逃げられないためにも証拠集めは大事

ショックが大きく精神的に辛いことと思いますが、まずは冷静になってみてください。証拠も少ないうちに突き付けても逃げられるかもしれません。ぎゃあぎゃあ騒がずに証拠集めをして下さい。

証拠が集まって浮気が確定した後、自分の気持ちと向き合って、許して夫婦関係を続けていけるのか、離婚に向かっていくのか、自分の答えを見つけてからご主人との話し合いに挑んだ方がいいと思います。

悩んでるのは一人ではありません。周りに相談して一緒に解決するのも手だと思います。私は友達が救ってくれました。

関係を修復したい
離婚を考えている

浮気調査の費用を知りたい方におすすめ!
「探偵さがしのタントくん」

探偵さがしのタントくん
「探偵さがしのタントくん」は優良探偵社の中から、自分にピッタリの探偵社を2分で選定してくれる診断サービスです。無料・匿名で相談できます!いきなり探偵事務所に相談するのはハードルが高いという方はこちらの利用がおすすめです。