不倫するような人をバカにしていた夫から、女性の香りが

uwaki_557

妻35才、夫41才、長女10才、長男8才。一般的な家庭で土日には公園や大型ショッピングセンターなどに買い物に行く程度の交流です。

子供のお稽古事の送り迎え等は夫も担当してくれます。家事までは好まないものの、普通に協力はしてくれる夫です。

一般的な仲のよい家族、でも夫の威圧感で萎縮していた

子供を含めた家族としては一般的な仲の良さはあり、見た目には普通にうまく行っている家庭に思われていたと思います。ただ夫の威圧感が大きく他の家族は小さくなっていた感じでした。

夫の機嫌を損なわないよう話方から気にする毎日でした。少しでも妻や子供が優位に立つことが許されず、とても気を遣う毎日でした。

またセックスは全く相性が悪く(夫がとても下手)、私が拒否をすることもあり、子供を産んだ後はセックスレスの状態。たまにセックスできると夫は喜び優しくなりましたが、本当に痛くて辛い時間でした。

間違いない女性の香りと口紅のあと

朝の支度から何か丁寧さを感じ、その日に限って遅い時間の帰宅。ワイシャツの匂いを嗅ぐと間違いなく女性の香りがしました。またワイシャツに口紅がついていることも。その日の翌日はやけに私や子供達に優しかったりして、その不気味さで怪しいと思いました。

以前は不倫をするような男性のことを馬鹿にしていたり、会社にバレたらどうするのか、と言ったりしていたので、まさかとは思いましたが、誰でもあり得る事だと思い、持ち物や洋服を今一度チェックするようになってしまいました。

出かける時の丁寧な準備と、帰宅時間が遅くなったことと、帰宅後の洋服の匂いで、これはもう決まりだな、と思いました。

土日に机の上にあった携帯がバイブしていたので覗くと、女性名の電話が受信されていました。何か確信をつかみたくてカバンを探ると、見たことのないカードや、お財布の隙間には、女性の写真の切り抜きが入っていました。

そのうち自宅にあった預金通帳も見当たらなくなり、何かに使ったことが分からないように隠していたのではと思います。

浮気相手は飲み屋の女性のようでした。最初はお客様と行っていたようなお店だと思いますが、そのうち一人で行き、そのうちプライベートで会うようなかたちになったのだと思います。写真からして年齢は27,8才くらいだと思います。

冷めていた夫婦間に決定的な溝が生じて離婚を決意

夫婦間は以前からとても冷めていたところ、更に悪化、もう触りたくも無い状態になり、これをきっかけに離婚を提案。双方両親の前で女性と会っていることや、写真が財布に入っていることなども突き詰め、恥をかかせました。

全て彼の責任にしたかったのですが、彼は「やり直したいと思っているのに拒否する」と私側にも責任はあるとして、結果お互いの責任として慰謝料などは折半でしたが、養育費は確定し(低額でしたが)、離婚することができました。

浮気はよくあるとしても、そうカンタンに割り切れない

男は全員そんなものと達観できれば良いのですが、同じ家の中にいると本当に精神的に辛いと思います。精神的にも肉体的にも辛かったら(私は蕁麻疹ができるなど身体にも無理がでてきました)、離婚の決断も悪くはありません。

どうやって生きていけば…と当初は思いましたが、健康でさえいれば、職種もいろいろあり、副業も沢山でき、元気に生きていけます。

あのまま夫といたら辛いだけ人生が台無しでした。あの時離婚して本当に良かったと思っています。今不安は多くても必ず良い道はあります。少しでも自分が元気になれる環境を見つけて欲しいです。

関係を修復したい
離婚を考えている

浮気調査の費用を知りたい方におすすめ!
「探偵さがしのタントくん」

探偵さがしのタントくん
「探偵さがしのタントくん」は優良探偵社の中から、自分にピッタリの探偵社を2分で選定してくれる診断サービスです。無料・匿名で相談できます!いきなり探偵事務所に相談するのはハードルが高いという方はこちらの利用がおすすめです。