浮気を自白した夫 | 離婚しようと思ったが妊娠が発覚

uwaki_573

私の年齢は28歳、主人は32歳で子供はいません。8年という長いお付き合いの期間を経て、そのままの流れで結婚しました。

結婚をして2年経過しましたが、1年目の時に、1度浮気をされてしまいました。まだ新婚気分だった私にとって、屈辱的な出来事でした。

信頼していたものの、喧嘩は多かったように思う

お付き合いの期間も長かったので、異性関係についてはとても信頼をしていました。週に1回は夫婦の営みもあり、セックスレスにはなっていませんでしたので、安心しきっていました。

今思えば喧嘩も多く、特に結婚式のことでのもめ事があってから、お互いの親族やお金のことに対して気を使う部分もありました。そのことで喧嘩をして私が強く言う面もありましたが、彼はあまり言い返してこないので、不満も溜まっていたのかもしれません。

転職で彼の職場が変わったことが大きなきっかけだと思います。まず、そのような気配が見え始めたのは、前職の時と終了時間が同じなのに、帰る時間がとても遅くなったということでした。

いままで殆ど付けたことが無かったのに、香水をつけ始めたのです。それから、洗濯を自分でよくするようになったのもなにか変な部分でした。

また、彼との共通の友達に「最近ちょっと、好きな人が出来てしまった」みたいなこと言ってたよ、と告げ口を頂いたことが疑うきっかけとなりました。

夫が浮気していたことを自白

疑わしい行動は何となく不安に感じていましたが、それでも旦那を信じて突きつめることはありませんでした。ある日の金曜日、晩御飯の準備をして夫を待っていましたが、中々帰ってきませんでした。

メールをしても返信がありませんでした。明け方の3時ごろに帰宅し、私が起きているのを見ると、なんともいえない顔をしていました。

かなり不機嫌になりながらも、「なんかあったの?」と聞くと、職場の女性と体の関係を持ってしまったことを自白しました。

職場の女性とは、入社当初から一緒にお昼や夜のご飯をしていたみたいで、お互いに気が合い、親しくしていたようです。

毎日会っているうちにだんだんと好意が湧き、とうとう相手の女性に誘われてホテルに行ってしまったようです。ホテルに行った後に我に返り、私に申し訳が立たなくて、中々家に帰ることが出来なかったみたいです。

離婚しようと思っていたところで妊娠が発覚した

かなり厳しい言葉を浴びせ、泣いて夫を責めました。夫は謝りはするものの、何も言わずにずっと私の言葉を聞いているだけでした。「私はどうすればいいの?」と問うと、君の判断に任せるといわれた時の腹の立ちようは今でも忘れられません。

そして、しばらく距離をあけて頭を冷やそうと、1ヶ月ほど実家に帰りました。離婚の決意をしようとしたのですが、実家へ帰っていたころになんと妊娠が発覚しました。そのことを知った彼も、実家まで私や両親に頭を下げにきました。

浮気の事を許してはいませんが、やはり子供は嬉しいですし、子どもや自分のことを考えると、夫に居てほしいと感じました。

浮気をされた人は、味わった辛さや恨みを忘れること、そして心の傷や信頼を修復するのにはかなり時間がかかると思います。また、浮気した夫自信、罪の意識に苛まれ、結婚生活が楽しいものではなくなります。

浮気されたから、必ずしも夫婦関係が破たんするわけではありませんが、これから結婚生活を続けていこうと思うと、夫と妻、どちらにもかなりの努力が必要だと思います。浮気されて一年たちますが、やっと夫との仲も修復してきまして、幸せだなと思えるようにもなりました。

夫が浮気をしているかもしれないと思う方は、まず自分が夫に浮気をさせるような行動をしていないか見直してください。そして、浮気が発覚した場合、感情で離婚するわけではなく、お互いにきちんと話あえる時間を必ず作った方がいいと思います。