夫婦生活のすれ違いから真面目だと思っていた夫が浮気

uwaki_604

私は製薬会社に勤務する33歳、夫は5歳年上の出版社に勤務する38歳です。子供はいません。職場恋愛で3年おつきあいし、結婚へ至りました。

結婚を機に互いに異なる会社へ転職し、結婚生活4年がたちました。夫は真面目で人見知りな面があるので、浮気の心配は一切ないと信じていました。

夫婦生活のすれ違いは感じていた

共働きだったため、夫は午前様が頻繁で平日はなかなか会うことが出来ませんでした。夫は真面目な人だったので私は素直に深夜残業をしていて最終の電車に乗れなかったと、当時は信じていました。

週末は顔を唯一合わせる日でしたが干渉されるのを好まない人だったので、互いに同じ空間でダラダラする感じで私的には自然体で夫婦生活はできていると信じてました。疲れを癒すことを優先にしていたので、気がついたら数ヶ月セックスをしていなかったことはありました。

深夜残業で夫が帰ってきて、ベッドに入り「ふわ~ん」と鼻につくフローラルな香りが、ある日から気になりはじめました。その香りは非常にクセが強く、男性が好んで使用するものではありませんでした。

それが気になって、別の日、同様に夫が深夜残業をしていた日に私は携帯に電話をしてみたところ、夫は数コール後、電話に出ましたが「ガチャガチャガチャ」と雑音を出し、不通へとなりました。その日から一切電話をかけてもLINEをしても反応はありませんでした。

夫のカバンの中身は証拠の宝庫だった

深夜残業だと信じていた私は、電話が不通になることでヤマシイことがあるのではと勘ぐり、会社がお休みの週末に、主人のカバンの中を探ろうと私はいつもより早く起きました。主人はよっぽどのことがない限り、15時過ぎまで眠り続けるので都合が非常に良かったです。

カバンには好都合にもスマホが入っていましたので、何かしらの証拠を入手できそうです。カバンをさぐると早速、使用済みの「大人のおもちゃ」がありました。

私は使用されたことはありませんでしたので、どなたかに使用しているのでしょう。そしてたくさんの避妊具。可愛いキーホルダーのついた鍵もみつかり、証拠の宝庫状態でした。

次にスマホを拝借して、LINEやら写真やらを見てみますと、私とは正反対な容姿の茶髪でメーク濃いめな派手系の女性と一緒に写メを何十枚にも渡って撮っていました。そして私には見せたことのない開放的なベッドシーンの写メまで発見。

LINEも甘ったるい会話が羅列されており、私が主人と出会ったときに感じた印象とはずいぶんかけ離れたキャラへと変貌していたので正直驚きを隠せませんでした。

デートに行ってもうわの空でソワソワする夫

とりあえずしばらく様子を見ようと思い、そして夫婦関係を修復できることがベストだなと私は思ったので、週末は部屋の中でダラダラと過ごしているのを止めて、土日どちらかで外出しましょうと連れ出しました。

TVもない、ゲームもない、スマホも見ない状態で、コーヒーを飲みながらゆっくり主人と話そうと思ったのです。しかし、早く帰りたい様子でそわそわと落ち着かず、今後の夫婦関係についてお話をしても(子作りとか)上の空状態でした。

結果をいいますと、私は数年後、主人と離婚をしました。離婚をする当時は、浮気女性とも別れていた様子でしたが、元主人を信頼することが全くできず、全ての行動や言動に不信感を抱き、総合的に嫌気がさしてしまった判断でした。

アドバイスとしましては、旦那が「疲れている」のであれば放置せず介抱すること。そして腹を割って内心を語り合える関係性を日々配慮することで、こんなことにはならなかったのではないかと離婚後振り返り思ったことです。