浮気を疑われて逆ギレする心理は?適切に対処する方法

uwaki_381

男性も女性も浮気を疑われたり、証拠を突きつけられて追及されたりすると、逆ギレをする人は結構多いといわれます。

では、なぜ逆ギレをしてしまいがちなのでしょうか。その心理と、逆ギレを防止してきちんと話し合いをするための対処方法を解説します。

なぜ?逆ギレする心理5パターン

浮気を追及されて逆ギレする場合、実際に浮気している可能性はかなり高いです。では、そんなときに彼・彼女はどんな心境なのでしょうか?その一例が以下のとおりです。

パニックになっているから

本当のことを言い当てられたり、言い逃れできない証拠を見せられたりして、想定外の事態に「どうしよう!?」と焦っている状態といえます。

頭のなかが真っ白になって、なんと答えたらいいかわからないので、とりあえず「うるさい!」と言って逃げようとするパターンです。もしくは、言い訳を考える時間稼ぎをしている場合もあります。

萎縮させようとしている

動物の威嚇と同様に「浮気するわけないだろ!」などと激しく怒ることで、相手を怖がらせてそれ以上追及させないようにするパターンです。ものを投げたり、暴力を振るったりする場合もあります。

イライラしたから

「浮気してたでしょ!」とか「これどういうこと!?」などと何度も言われたりして、質問攻めにストレスを感じてキレるパターンです。

ただ、これは浮気をしていないにも関わらず、あまりに何度も疑われた場合にも当てはまります。確実な証拠がないときは、問い詰めないようにしましょう。

ごまかしたいから

「そっちこそ浮気してるんじゃないか!?」とか、「そっちだって、あのときこうだった」などと怒り出したら、論点をすり替えて自分の浮気を追及させないようにするタイプの逆ギレです。

話を終わらせたいから

とりあえず怒鳴ったり喚いたりすれば、話が進まなくなってこの「自分が不利な状態」を脱することができるだろうと思っているパターンです。

相手が逆ギレするときの対処方法3つ

相手に逆ギレされてしまうと、話し合いができなくて困ってしまいますよね。そんなとき、キレるのを防げる可能性がある対処法がこちらです。

冷静に話をする

逆ギレされたからと、こちらも感情的になると、お互いヒートアップして、まともに話せなくなってしまいます。むずかしいかもしれませんが、取り乱さず淡々と話をするのがポイントです。

「浮気した理由を聞かせてほしい、悪いところがあれば直すから」とか、「浮気されて悲しかった」などの言い方であれば、角も立ちません。その態度を見て、反省すら促せることでしょう。

浮気したことを責めない

浮気は当然、悪いことです。しかし、それを問い詰めるほど逆ギレしてしまいます。

そこで、ここはグッとガマンして「浮気するなんて!」などの言葉は心のなかにしまっておきましょう。浮気したことを責められないと分かれば、きちんと真実を話す可能性が高まります。

逆ギレされたら放置する

逆ギレしだしたら、まともな話し合いは困難です。しばらくの間、放っておきましょう。そのうえで、冷静に話しかけることを根気強く続ければ、いずれ本当のことを話すかもしれません。

相手が逆ギレするとき、してはいけないこと

逆ギレをされたとき、つぎのような対処はNGです。下手をすると立場が逆転してしまうことがあるので、注意してください。

すぐに謝る

激しく怒鳴られたり罵声を浴びせられたりして、その恐怖から「責めてごめんなさい」なんて言ってはなりません。「逆ギレすれば怖がって、なんでも許される」と相手を調子に乗らせることになります。

機嫌をとろうとする

相手が逆ギレしている状態をなんとかしようと、あまり下手に出てもいけません。あなたの立場を低くさせてしまうだけです。

勝手な主張を受け入れる

逆ギレしていると、自分を正当化するように身勝手な主張をしてくることがあります。それを受け入れてしまえば、対等に話し合いができなくなってしまうことがあります。

話し合いを諦める

話し合いをしようとするたびに逆ギレされれば、参ってしまうかもしれません。しかし、そこで「まあ、浮気くらい仕方ないか・・・」なんて諦めてしまっては、さらなる浮気を助長するだけです。

とにかく、相手に「逆ギレしたら、なんとかなった」と思わせてしまったらいけません。毅然とした態度で、しっかり話し合えるように頑張ってください。

離婚を迫られたときは?

逆ギレした挙句、離婚を迫ってくる場合もあります。あなたが離婚を考えているなら、そのまま応じればよいですが、離婚する気がないのに迫られては困りますね。

離婚する気がないときは、とにかく話し合いが重要です。場合によっては相手が勢いで言っただけで、本気ではないこともあります。逆ギレを阻止して、うまく関係を改善できるとよいですね。

まとめ

女性は口が達者なので、男性側は言い訳が苦しくなって逆ギレしてしまいがちです。反対に、女性が逆ギレした場合は厄介かもしれません。

いずれにしても、重要なポイントは以下のとおりです。参考にしてみてください。

  • 感情的にならない
  • 浮気を責めない
  • 下手に出ない

関係を修復したい
離婚を考えている

浮気調査の費用を知りたい方におすすめ!
「探偵さがしのタントくん」

探偵さがしのタントくん
「探偵さがしのタントくん」は優良探偵社の中から、自分にピッタリの探偵社を2分で選定してくれる診断サービスです。無料・匿名で相談できます!いきなり探偵事務所に相談するのはハードルが高いという方はこちらの利用がおすすめです。