浮気相手に送ったはずのメールが届いたことにより全てを把握

uwaki_619

私の年齢は49歳で妻は41歳です。私の仕事は事務機器メーカーの営業職をしている会社員です。妻は派遣の事務のパートを週に3回しています。

子供は一人おり中学生の女の子です。住まいは埼玉県で勤務先は都内です。夫婦仲は良いとは言えません。

さまざまな問題から家庭内別居の状態に

娘が生まれて初めてしばらくは愛情もあり、夫婦らしい生活をしていました。しかし時間の経過と共に、子育ての考え方やお互いの義理両親との関係などで、揉めることが多くなっていったのでした。

おそらく娘がいなければ離婚もあったのではないでしょうか。現在は二人で出かけることもほとんどありませんし、家庭内別居の状態に近いと思います。当然夜の営みも皆無と言っていいでしょう。会話も娘が大きくなるにつれ少なくなりました。

元々酒が好きな方でもありませんし、人付き合いも苦手なタイプでした。しかしある時期を境に、パート先での飲み会に参加する機会が増えていったのです。

強制的に参加させられると言い訳を言っていましたが、帰りが遅くなることが頻繁にありました。それに加えて今まで娘としかやっていなかったLINEや、メールを頻繁にやるようになったのです。

家の中でもスマホを肌身離さず持ち歩いており誰かからの連絡を待っているような落ち着きのなさを見せていました。

浮気相手へのメールが誤送信で届いて発覚

夜遅い時間に、浮気相手へ送ったはずのメールが私宛に誤送信されたことで、全てを把握しました。その日は派遣先の飲み会で遅くなると聞いていたのですが、実態は浮気相手とのデートだったのです。

待ち合わせ場所や、これから一緒に観る予定の映画の話題、朝まで一緒にいたいなど明らかに男あてに送信した内容だったのでした。

その日は終電での帰宅でしたが、帰って来るなり問い詰めると、あっさりと浮気相手とデートしていたことを自白したのでした。

以前派遣で勤めていた会社の社員との浮気でした。偶然街中で再会した事がきっかけで、浮気に発展したとのことでした。相手も妻子がおり、私よりも年齢が上です。月に2〜3回仕事帰りに待ち合わせてデートを楽しんでいたようです。

基本的に元々冷めた関係だったため、具体的な行動は起こしていません。浮気相手と別れることを条件に結婚生活を続けています。特に中学生の娘がいるため、この様な理由での離婚は困難と二人共通の意見でした。娘が成人するまでは離婚しないという合意をとってます。

しかし娘が成人したら直ぐに離婚する準備は整えており、妻からは浮気したということを文書にしてもらい保管しています。妻や私の実家にも報告はしていませんので、離婚時に拗れた場合を想定し文書の提出を求めたのでした。

スマホで気軽に浮気する女性が増えている!?

スマホの普及により女性の浮気に対するハードルが極端に下がっています。罪悪感よりも楽しみや快楽を求める女性が増加しているのです。そのため自分の妻の浮気を他人事とは考えない方が良いでしょう。

ちょっとした生活の変化を見過ごしてはいけません。必要があれば探偵に依頼することも検討しましょう。浮気が発覚した際、基本的に離婚を視野に入れる事になりますが、子供がいる場合には簡単ではありません。

発覚後に共に生活をする場合には、一筆書かせて担保として保管する事をオススメします。後々拗れた場合には証拠が必要になるからです。

関係を修復したい
離婚を考えている

浮気調査の費用を知りたい方におすすめ!
「探偵さがしのタントくん」

探偵さがしのタントくん
「探偵さがしのタントくん」は優良探偵社の中から、自分にピッタリの探偵社を2分で選定してくれる診断サービスです。無料・匿名で相談できます!いきなり探偵事務所に相談するのはハードルが高いという方はこちらの利用がおすすめです。