その浮気は遊び?本気の恋との違い

uwaki_115

男性の浮気は遊びということが多く、女性は浮気をしにくい代わりに、一度ハマると本気になりやすいといわれます。

では、「遊びの浮気」と「本気の浮気」はどう違うのでしょうか。また、遊びから本気に変わってしまうことはあるのでしょうか。それぞれの浮気について解説していきます。

遊びと本気、男女の違いとは?

遊びはあくまで性欲の解消が目的です。本気になると愛情まで求め、相手を恋人と同等、もしくはそれ以上に大切に想うようになります。では、男女の浮気の違いについて見ていきましょう。

男性の浮気に見られる傾向

男性は女性と比較して性欲が強いといわれます。また、より多くの子孫を残すという本能から、性欲を解消する目的で浮気したり、体だけの関係であるセフレをつくったりすることがあります。

もちろん「リスクをとってまで浮気しない」とか「彼女を傷つけたくない」などの理由で浮気しない男性はいます。しかし、あわよくば浮気してみたい、と思ったことがある人は少なくないかもしれません。

女性の浮気に見られる傾向

女性にも性欲が強く、遊びの浮気をする人もいます。しかし、全体的な傾向としては精神的に依存してしまうことが多く、本気に発展しやすいのが特徴です。女性は基本的に一人しか愛せません。

そのため、彼氏・夫から構ってもらえずに不満があるとき、寂しさや不安を埋めてくれる存在と出会ってしまうと、その人を心から愛してしまい、本気になってしまうことがあります。

遊びの相手に見せる浮気の特徴5つ

遊びの浮気という場合、よく見られる特徴を紹介します。遊びはあくまで「現在の生活を壊すつもりはない」のが大前提です。

浮気相手に告白はしない

体だけの関係と思っている場合、相手に告白などはしません。このため、満足するまで遊んだら「付き合っていないでしょ?」と言って離れていくという、まさに都合のいい関係です。

ただし優柔不断な人だと、浮気相手に引き止められた場合、そのままダラダラと浮気を続けてしまう可能性があります。

あまり投資しない

とくに男性に見られますが、複数の相手にプレゼントや食事などをおごったりすれば、かなりの出費になります。そこで、浮気相手とはワリカンにしたり、ときどき支払う程度にしたりしがちです。

そもそも金銭的に厳しい人は別ですが、あくまで遊びの相手に、そこまで時間やお金をかけて機嫌を取る必要はない、と考えるのではないでしょうか。

約束を守らない

もともとルーズという人は別として、浮気相手に対してルーズという人はいます。たとえば、約束の時間を守らない、ドタキャンするといったことです。

あくまで遊び相手である場合、本命や友だちとの予定が優先されます。このため「急に予定が入った」などと約束を破ったり、誕生日やクリスマスなどイベントにも会おうとしなかったりします。

元カレ・元カノと遊ぶ場合も

一度別れたものの、かつて付き合っていた相手は気心が知れています。ケンカ別れでなければ、お互いが性欲を解消する目的で再び会い、セフレのような関係になるケースもあるようです。

一夜限りという場合も

飲み会などでお酒に酔った勢いで、ホテルへ行って一夜限りの浮気をするというケースもあります。ただこの場だけで終わり、そのあと連絡は取らない傾向にあるようです。

浮気が本気になったときに見せる特徴5つ

浮気のつもりが、本気の恋になってしまった場合に見られる特徴を紹介します。本気の場合「現在の生活が壊れても構わない」というレベルにまで進んでいる可能性があります。

一緒に過ごす時間が減る

本気になっていれば、もう浮気相手のことしか見えなくなっている可能性があります。そうなると、少しでも長く浮気相手と一緒にいたい、会いたいと思い、本命のはずだった相手と過ごす時間がどんどん減っていきます。

文句を言うことが増える

「あなたはそういう人だよね」「お前はいつもこうだ」というように、恋人自身を否定するような文句を言い、あたかも「ほかの人は違う」という言い方をしてくることがあります。

これは、浮気相手のことを本気で好きになることによって、本命だった恋人のアラが目につき、文句を言いたくなっているのでしょう。一緒にいてイライラしている様子が分かることもあります。

うわの空でいることが増える

なにかとぼんやりしていたり、話しかけても気のない返事をしたりすることが増えたら、要注意です。単純に疲れている場合もありますが、浮気相手を考えていたり、今後どうしようか悩んでいたりする可能性があります。

恋愛関係の話をしたがらない

以前は結婚について前向きな話をしたり、浮気なんてありえない!などと言ったりしていたのに、めっきりこのような内容の話をしなくなった、というときは注意してください。

そんなときに結婚の話をしたら「いまそんなこと考えられない」とか、「浮気はされるほうも問題があるんじゃない」などと言って話を切り上げたい様子だったら、やましいことがあるのかもしれません。

交流やスキンシップを拒むようになる

とくに女性の浮気で見られる特徴ですが、浮気相手を本気で好きになったら、その人以外に心も体も許したくないと考えるようになります。これにより、本命だった相手と交流をしなくなっていくでしょう。

男性の場合は、ほかで性欲が満たされていれば、本命の彼女・妻とスキンシップやセックスをしようという気持ちが起こりにくくなります。

遊びが本気に変わるのはどんなとき?

最初は遊びのつもりだった浮気が、本気に変わることはあります。では、どんなときに気持ちが変わってしまいがちなのか、見ていきましょう。

すれ違いが多い

仕事などで生活時間が合わない、出張や単身赴任で会えないなどで、あまりに話をしない状態が続くと、寂しさや欲求不満などから浮気に走ってしまう人がいます。

その浮気相手が寂しさを埋めてくれる人の場合、本気で好きになって、のめり込んでいく可能性は大いにあるでしょう。

価値観が合わない

付き合った当時は、お互いが舞い上がっていたために気づかなかった、相手との価値観の違い・クセなどが目につくパターンです。金銭感覚や考え方の違いは、ケンカやトラブルを招きます。

そんなとき、自分と趣味や考え方が似ている、理想的な異性に出会ってしまうと、意気投合してそのまま好きになってしまうこともあるでしょう。

恋人に辟易している

たとえば、恋人から束縛されていたり、浮気をしていなくても何度も疑われたり・・・ということが続くと、もっと自分に優しくしてくれる異性を求めてしまう可能性があります。

ほかにも、恋人が身なりに気を使わなくなった、思いやりがなくなったなどの理由で、好きな気持ちが減衰した結果、浮気をしてしまうことも考えられます。

まとめ

浮気における遊びと本気の違いについて解説しました。遊びであれば本命の恋人・パートナーを一番に愛しているのに変わりありませんが、本気になると、かならずしもそうではなくなってしまいます。

もし浮気された場合、あなたは愛する人を許しますか?「一度の遊びだけなら許す」「そもそも浮気なんてありえない!」など、考え方はさまざまでしょう。

もし、今後どうしたらよいか迷ったときは、当人とよく話し合って、じっくり考えたほうがよいかもしれません。

関係を修復したい方
離婚を考えている方