浮気に罪悪感がある人ない人の違い!罪を感じさせる方法

uwaki_114
浮気をする人には、本命の恋人やパートナーに対して罪悪感を抱く人と、とくに悪びれる様子のない人とがいます。両者の違いはなんなのでしょうか?

また、そんな相手に「悪いことをした」と思わせるにはどうすればいいのか、解説していきます。

浮気に罪悪感を抱く人の特徴

浮気をしつつも、罪悪感に苛まれてしまう人はどんな考えなのでしょうか。その人の性格や考え方にもよりますが、このような傾向にあると思われます。

本命の恋人が一番好き

本命の恋人が一番好きだけど、毎日に刺激がない。あまり構ってもらえない。そんな原因で衝動的に浮気したとき、本命の恋人と楽しく過ごしていると、そんな自分を責めてしまうことがあるようです。

性欲だけが抑えられない

本命の恋人を一番好きでいながら、性欲が満たされないときの浮気に当てはまります。恋人と仲はよいもののセックスレスだとか、奥さんが妊娠中など、欲求不満から浮気したとき、事後に罪の意識を感じる人がいます。

子どもがいる

子どもがいながらも浮気にのめり込んでしまう人はいます。それでいて、子どもと一緒に過ごしていると、そんな自分が情けなくなって、罪悪感でいっぱいになるということも。

浮気に罪悪感がない人の特徴

浮気をしても、罪悪感なんてない。そんな人の考え方はどうなっているのでしょうか。こちらもその人の性格と考え方によりますが、つぎのような傾向にあると思われます。

あくまで遊びと割り切っている

浮気は完全に遊びと割り切っており、そこに愛情はない。そんな人は、浮気を咎められても「べつに好きじゃないのに、なんで?」といった感覚でいることがあります。

なんでも許してくれると思っている

彼氏・彼女のことを、いつも「別にいいよ」と許していませんか?毎回すんなり許していると「この人は怒らないんじゃないか」とか「謝れば許してくれるし大丈夫」と調子に乗らせる場合があります。

あなたが悪いと思っている

浮気をした原因は「あなたが私を寂しくさせたから」「あなたがマンネリだから」などと、あなたに非があると思っている場合、浮気されても当然でしょ?と罪の意識を抱かないことがあります。

浮気が本気になってしまっている

遊びのつもりが浮気相手を本気で好きになり、もはやそっちしか見えていない状態です。こうなると、罪悪感どころかこちらを省みることもなくなる可能性があります。

罪悪感を感じさせる方法3選

では罪悪感がない人には、どうすれば罪の意識を感じてもらえるのでしょうか?悪いと感じるかもしれない方法をご紹介します。

幸せそうにする

恋人と一緒にいるとき「あなたといると楽しい」「一緒に過ごせてうれしい」と言ったり、プレゼントをくれたら「ありがとう」と満面の笑みで喜んだり、幸せだという気持ちを伝えてみましょう。

これにより「自分といてこんなに幸せそうにしてくれる人を、傷つけるのはよくない」と気づいてくれるかもしれません。

優しく接する

浮気している人に響く可能性があるのは、優しく接することです。「自分は浮気しているのに、この人はそれを知ってか知らずか、こんなによくしてくれる。自分は最低だ。」と思わせられるかもしれません。

「今日は◯◯の好きな料理をつくったよ!」とか「来週、◯◯が行きたいって言っていた△△行ってみない?」というように優しい恋人でいると、罪悪感を抱く可能性があります。ただし、甘やかすのはNGです。

信じていることを伝える

あきらかな浮気の証拠を目撃しても、なんとなく察知しても、本人に「信じているからね」と伝えます。全然疑っていない様子を演じるわけです。

「仕事が忙しい」とか「飲みに行かなきゃ」などと言ったら「大変だね」「心配しているよ」などと労るような言葉をかけます。浮気していなければうれしいでしょうし、していれば良心の呵責に苛まれそうです。

罪悪感を抱いた人はどんな態度をとる?

浮気したことで罪悪感に苛まれた人は、つぎのいずれかの態度をとることが考えられます。

浮気を認めて謝罪する

罪悪感で苦しくなったり、言い逃れようのない証拠が出てきたりすると、素直に浮気を認めて謝ってくることがあります。これを許すか許さないかは、謝罪の誠実さから判断するとよいのではないでしょうか。

別れないのであれば、このタイミングで浮気相手とキッパリ縁を切らせたり、連絡先を消してもらったりすれば再発防止になります。本当に悪いと思っていれば、改心してくれるはずです。

落ち込んだ様子になる

罪悪感はあっても優柔不断な人だと、「もちろん恋人は好き。でも浮気相手のことも好きで、どちらも選べない。どうしたらいいだろう・・・」と悩み苦しむ可能性があります。

こうなると、うわの空でいることが多くなったり、日常的に悩んで落ち込んでいる姿を見せることが多くなったりするかもしれません。

別れを切り出す

相手に悪いことをしたと、「こんな浮気をしてしまった最低な自分より、君にはもっといい人がいると思う」と切り出してくるパターンもあります。

完全に自分に非があるからこそ、相手の幸せを願っての発言なのでしょう。このように言っても、当人のなかでは「浮気なんてしたけど、やっぱりあなたが一番好き」と後悔しているパターンもあるようです。

まとめ

浮気に罪悪感があるかないかは、その人によるところが大きいでしょう。しかし、いずれにしても本当に悪いと思っていれば謝ったり、態度に出たりするはずです。

浮気は悪いことなのに、まったく罪悪感がなく反省していない様子であれば、少し問題ではないでしょうか。発覚を機に、ふたりの関係を見直してみるのもよいと思われます。

夫が浮気してないか知りたい!証拠がほしい!という方

一人で悩んでいても、ただ苦しいだけです。勇気を出して相談してみたら、少し肩の荷が下りますよ。

相談先