クリスマスに浮気相手と過ごす人の心理や見抜き方!体験談まとめ

uwaki_660

クリスマスは、愛する人と過ごしたいですよね。そんな日に浮気なんて、最低の裏切り行為です!

しかし、世の中にはクリスマスの日に浮気相手と過ごした、プレゼントをあげた、という人もいます。

そこで、クリスマスに浮気相手と過ごす人の心理や見抜き方、被害者の体験談をご紹介します。

最近あやしい気がする! 周りのカップルはどうなの? と気になる方はぜひ読んでみてください。

クリスマスに浮気相手と過ごす人の心理

パートナーがいながらもクリスマスに浮気してしまう人は、どのような心理からなのでしょうか。よくある理由が以下です。

さみしさを埋めるため

クリスマスに出勤という人も、世の中には少なくないことでしょう。仕方ないと思っても、街中が恋人たちばかりだと、パートナーと会えないさみしさから浮気する人もいるようです。

本気になっているから

クリスマス=愛する人と過ごす特別な日と考えていて、さらに浮気が本気だと、その相手と一緒に過ごしたいと思うでしょう。バレたくなければ当日は避けるはずなので、本気度が高いかもしれません。

構ってほしいから

ふだんからパートナーとあまり一緒にいられず、不満がある。そんなとき、わざとクリスマスに浮気することで気を引こうとするケースもあるようです。

流されてしまった

クリスマスに会えないからと異性の友だちと飲んでいたり、合コンなどに呼ばれたりして、そのまま流れで浮気してしまう。もしくは、遊びのつもりの浮気相手に会いたいとせがまれて、などです。

スリルを味わいたいから

クリスマスに浮気するのは「バレてしまうかもしれない」「裏切り行為である」このような背徳感がたまらず、敢えてリスクを取って浮気相手と一夜を過ごしてしまう人もいるといいます。

クリスマスの浮気を見抜く浮気チェックポイント

クリスマス浮気は当日やその前後で実行されるので、見破りやすい場合があります。以下のような部分をチェックしてみてはいかがでしょうか。

イブや当日に会えない

仕事や忘年会などの理由で会えないこともあるでしょう。事実の可能性もありますが、仕事だと言っても浮ついた様子なら少し怪しいです。共通の知り合いがいれば、確認を取るのもよいでしょう。

なかには、クリスマス前後に会うと怪しまれるからと、別の週に会うケースもあるそうです。イブ・当日だけでなく、その前後1週間は警戒しましょう。

よくある言い訳(事実の可能性もあり)

  • 繁忙期で休日出勤になった
  • 会社や友人との忘年会
  • 飲み会で酔って泊まることになった
  • 実家に呼ばれて泊まることになった

デート場所や店を探した形跡

クリスマスに特別なレストランやホテルを利用するには、予約がほぼ必須です。一緒に過ごせないと言って、このようなお店を検索・予約した履歴があればかなり怪しいでしょう。

ただし、これを調べるにはパートナーのスマホやパソコンのブラウザをチェックする必要があります。また、シークレットモードで履歴を残さないようにしたり、削除したりしていれば調べられません。

プレゼントを買った形跡

プレゼントを買った際、よく隠し場所に使われるのが車の中(ダッシュボード)だそう。また、レシート・領収書が捨てられている可能性もあります。もらったものと違うならクロかもしれません。

これも店舗と同様、「◯代 女(男) クリスマスプレゼント」などと検索した形跡があって、対象があなたではなさそうだったら、怪しさが増します。

実際にあったクリスマス浮気の体験談

では、クリスマス浮気のリアルな実態はどうなっているのでしょうか。実際に衝撃的な体験をしたという方々にお話を聞いてみました。

人目の多い場所で堂々浮気
クリスマスイブの夜は、彼氏とのデートを当たり前のように予定していたのに、仕事だと1週間前にドタキャンされました。「仕事でもさすがに夜ならあいてるでしょ」と言ったら、その日は残業だから遅くなるからと断られました。

結局イブ当日は、泣く泣く女1人で過ごしたのです。その翌日のクリスマスの日、友達から衝撃の事実を聞くこととなりました。何と、彼が別の女と一緒にいるのを見たというのです。

よりによって、そんな人目が多い場所に別の女と現れるなんて信じられないと思いました。あまりに堂々とした浮気が発覚し、怒りを通り越し、呆れてしまいました。

このことで、すっかり彼への気持ちも冷め、クリスマスの日には別れを告げました。よりによってクリスマスイブに浮気されるなんて、忘れたくても忘れられない出来事を体験してしまいました。

自分のしたことは返ってくる
彼女とあまり長くお付き合いしたことのない20代始めの頃、やっと気の会うかわいい彼女と付き合うことになりました。その頃23歳でした。

まだまだ経験浅く、収入も少なかったですがちょっと頑張って、国内旅行に行ったり、高級なレストランに食事に行ったり、素敵なバーに通ってみたりと、少し背伸びをして、彼女にも喜んでもらう演出をしたり。

誕生日には、指輪やブレスレットなど、ティファニーが好きだったので頑張って買ったりなど。今までにない頑張りを見せました。

2年くらい過ぎた頃に、安心したせいか、自分も若かったため、知り合いの後輩に手を出してしまい、軽く浮気をしてしまいました。

バレずにやっていたつもりが、なんとなく「浮気してないよね?」なんて聞かれて、ドキッとしましたが、そこはうまく流しました。

自分の浮気はすぐに終わりましたが、その年のクリスマス、外で食事をする予定で待ち合わせをしました。ティファニーのネックレスを買って、待ち合わせ場所に行きました。

いつもは、手を繋いで歩いてたのに、その日は手を繋がず、食事の場所に到着。食事の最中急に「好きな人ができたから別れたい」と、一言。頭が真っ白になりました。

残念ながら、2年半のお付き合いは終わってしまいました。悲しいクリスマスの別れでした。自分のやったことは、自分に返ってくるんだなと、感じたので、浮気には気をつけましょう。

クリスマスイブに出勤すると・・・
私は28歳の男性会社員で、結婚を機に専業主婦となって家庭に入った26歳の妻と結婚して1年半ほど経った、とある年のクリスマスイブの話です。

私は会社で新規プロジェクトの責任者を任され、とても忙しく、日付が変わって帰宅という日々が続いていました。午前様が続くと妻は日に日に不機嫌になり、そんな中、クリスマスイブがやってきます。

朝の出勤時、今日も遅くなると告げると明らかに不機嫌な様子。しかし私も急いでいたこともあって、特に気に留めず会社に向かいました。その日は夜9時頃に仕事が終わり、いつもより早めに帰宅できることになりました。

早く帰ると妻に連絡しようかと考えましたが、妻を驚かせてやろうと連絡せずに帰宅することしました。しかしこれが失敗でした。家に帰り、玄関を開けると、見覚えのない男性物の靴が。

家に入ると、寝室の向こうから妻の艶めかしい声が聞こえてきます。そうです。妻は自宅に男を引き入れ、私たちの寝室で浮気していたのです。ドアを開けると妻と知らない男性が裸で絡み合っています。

「何やってるんだ!」と大声で叫ぶと、男性は服を持って一目散に逃げ出して行きました。妻は取り乱していましたが、落ち着くのを待って話を聞いてみると、出会い系で相手を探して、自宅に招き入れたとのこと。

私が相手をしてくれず、寂しかった。出来心だった。許してほしい。などと言っていました。忙しさにかまけて、妻を放っていた私にも責任はあるとは思いましたが、自宅の、それも夫婦の寝室で浮気していたことがどうしても許せませんでした。

結局その後、すったもんだはありましたが、妻とは離婚。私にとって一生忘れられないクリスマスイブとなりました。

サプライズで家に訪問すると
クリスマス当日、遠距離恋愛をしている彼女の家にサプライズで訪れたところ・・。男が普通に泊まっていました。前日には「クリスマスに会えないなんて寂しいよ。」なんて、可愛いこと言ってたのに・・。

あれは完全な演技だったのね。この経験を通じて、遠距離恋愛は成立しないという事をまざまざと実感しましたし、今回のようなサプライズは極力しない方がいいなとも感じました。

こんなサプライズしなければ、浮気に気づくことなく今でもラブラブでいれただろうに。結局、3万円ほど出して購入したクリスマスプレゼント(ブランド物のアクセサリー)は速攻でリサイクルショップで売却し、これまでの思い出もろとも、全て清算させていただきました。

人生の中でもワースト3に入る最悪な経験です。

何人もの女性と会うから「忙しい」
クリスマスの数か月前から、こちらから送れば返信は来るものの、彼からの連絡が少しずつ減っていました。

今思えば怪しいと気づけるのですが、当時は全く気付かずに、彼がいう「年末が近いから今は仕事が忙しくなっているんだ。もう少しで落ち着くからごめんね。待っていてね。」の言葉を信じ込んでいました。

電話でクリスマスの話をすると、当然のように「忙しいけれど会う時間はもちろん作るよ。できれば両日会いたいね」と言ってくれる彼。その言葉に優しさすら感じていました。

クリスマス直前になったころ「もしかしたら24日に仕事が入るかもしれない。25日は必ず会うから」と言われました。年末だから忙しいと言われていたので残念ではあるもの仕方ないと諦め、会える日を楽しみにしていました。

そして25日のクリスマスを二人で祝い、幸せだったのも束の間。数日後に彼と共通の女友達から私に連絡がきました。「24日、あなたは何してた?」と聞いてきたのです。

その女友達は、24日に彼氏とデートしていたそうなのですが、そこで私の彼を見たと言い、そして連れていたのは私じゃない女性だったと言いました。

信じられない私は、きっと職場の人と歩いていただけなのではないか、と答えましたが、彼女は「手を繋いでいたよ」とさらに教えてくれました。

彼は仕事が忙しいと言っていたし、でも女友達は嘘をつくような人ではないし…とかなり悩み、ざわざわした胸のままでいるのが嫌だったのでその夜に彼を呼び出して話し合いました。

最初は白を切っていましたが、厳しく問い詰め、更には目撃者の話をすると観念したようで、学生時代の後輩と浮気をしていたと認めました。

後輩とデートもしたかったし私とも別れたくなかった、忙しいのは他の子とも連絡を取っていたからだ、と教えてくれました。

この男はダメだと思い、すぐに別れましたが、このことがトラウマになっており、今でも忙しいことを言い訳にする男性に嫌悪感を持ってしまいます。

まとめ

クリスマスに浮気されていたら、本当にショックですよね。しかしポジティブに捉えるとしたら、この日に浮気することが分かっている場合、浮気調査がしやすいといえます。

イブや当日に会えず、最近言動がおかしいということであれば、この日に張り込んだり、探偵に調査を依頼したりすれば、本当のことが分かるかもしれません。