浮気対策に効果アリ!?カンタンにできる8つの予防法

uwaki_386

こんにちは!
管理人のヨシコです。

愛する恋人のことは信じているものの、心の隅では浮気されないか少し心配。そう考えている方は、少なくないのではないでしょうか?

そこで、浮気の予防に効果がありそうな対策方法をいくつかご紹介します。彼・彼女のことを信じている前提で、いくつか実践しておけば、より安心できるのではないでしょうか。

日常でできる浮気の対策5つ

実践している人もいる、日常でカンタンにできそうな浮気対策を紹介します。浮気防止が目的と分からないよう、自然な感じで促すのがオススメです。

おそろいのグッズを身につける

カップルでおそろいのアクセサリーやストラップなどをつければ、頻繁に恋人のことがチラつくので、浮気防止になると思われます。

また半分のハートなど、2つで1つになるデザインのペアグッズであれば、おそろいのグッズをつけるほど恋人と仲がいい、ということを他人にも認識してもらいやすいです。

一緒に服を買いに行く

実際のカップルに、浮気防止の目的で彼の服は全部私が選んでいる!という人もいます。彼女の選んだ服で浮気をする気になりにくいのでは、ということだそうです。

またこれも女性の場合ですが、彼と同棲している場合は、柔軟剤をたっぷり使って彼の服を洗うのも対策になるといいます。というのも、いい香り=家庭を想起させるからだそう。

「浮気したら別れる」と言う

あらかじめ「もし浮気したら別れる」などと釘を差すのもよいでしょう。ただ、あまり何度も言うと相手の気分を害する可能性があります。ふとしたときに一度、言ってみてはいかがでしょうか。

反対に「浮気してもいいよ」と言う人もいますが、相手の性格によって「いや、しないよ」と思う場合と「え、いいの?」と本気に捉えてしまう場合があるので、要注意です。

努力を怠らない

恋人と長く一緒にいると、身なりに気を使わなくなったり、だらしなくなったりする部分があるかもしれません。しかし、それでは相手の気持ちが離れてしまう可能性もあります。

一緒に出かけるときはオシャレを心がける、「ありがとう」「うれしい」といった感謝の気持ちをしっかり伝える、など気をつけることで、いつまでも好き同士でいられるようにしましょう。

胃袋をつかむ

恋人の料理が上手、というのは浮気しにくくなる理由のひとつになります。好きなレストランについ足を運ぶのと同じように、おいしい料理をつくってくれる恋人とは離れがたいものです。

はじめは上手にできなくても、一生懸命つくっていれば上達するはずですし、「この人は自分のためにがんばってくれている」と思ってもらえるはず。

スマホでできる浮気対策3つ

前項で紹介したのは一般的な対策でしたが、こちらではスマホ・携帯でできる対策をご紹介します。

スマホの待受をふたりの写真に

ふたりが写った写真を、相手のスマホの待受(ロック画面)に設定してもらうだけです。ほかの異性がこれを見れば、彼女(彼)とラブラブなんだ・・・と思って、手を出しにくくなることでしょう。

このほか、LINEやFacebookのアイコンもツーショットの写真にすれば、ネットでの浮気を防ぐ対策になるかもしれません。

監視アプリを利用する

これは相手の束縛になるため、あまりオススメできない手段です。アプリの種類によりますが、インストールすることで「GPSによる相手の現在地」「通話履歴の閲覧」「カメラの遠隔操作」などができます。

しかし、このようなアプリの無断インストールは不正指令電磁的記録に関する罪にあたるため、本人が同意した場合にのみ利用するようにしてください。

SNSで友だち同士になる

TwitterやFacebookなどSNSで友だちになっておくと、交友関係が分かりやすいです。また、恋人に見られているだろうということで、SNS上で浮気をする気が失せるかもしれません。

ただ、実際は浮気相手と会っていながら、過去に撮影した友だちとの写真を投稿して「今日は友だちと遊んだ」とカモフラージュするなど、SNSを悪用するケースもあるので注意が必要です。

逆効果?やめておきたいダメ対策

ここでは、浮気の予防に逆効果となってしまう行動を紹介します。いくら心配だからと、つぎのような行動はしないほうが無難です。

浮気を何度も疑う

彼や彼女に「浮気してるんでしょ?」とか「浮気相手からの電話?」など、何度も疑うような発言はしないほうがよいです。

浮気していないのに疑われれば、当然「自分を信じてくれていない」と不快になりますし、そこから「いつも疑われるし、本当に浮気してもいいや」とほかの相手に流れてしまう可能性があります。

厳しく束縛する

心配だからと、一日に何通も「いまどこ?」「なにしてる?」などと尋ねるメール・LINEを送信する、一定時間おきの連絡を強要するルールを設定する、などは少々やりすぎです。

束縛すればするほど、相手はこんな恋人から逃れたい・・・という気持ちになってしまい、反対に浮気の原因となりかねません。心配は信頼に変換するように心がけましょう。

スマホをのぞき見する

浮気していないかとスマホをのぞき見したり、定期的にスマホを提出させたり、などはやりすぎかもしれません。スマホを勝手に見ても罪にはなりませんが、相手が怒ってトラブルになる可能性があります。

場合によっては疑われることに嫌気が差して、スマホを二台持ち、もしくはパソコンやタブレットなどを使って、浮気をはじめることも考えられるでしょう。

夫婦関係を修復したい
離婚を考えている方