浮気を繰り返す女性の特徴5つ!その心理は?

uwaki_705

世の中には浮気を繰り返す男性が存在しますが、これは女性にも言えます。このような人たちには性格や心理に共通点があることが多いです。

では、その共通点はなんでしょうか。また、どんなときに浮気や不倫をしたいと思って行動してしまうのでしょうか。これらについて解説します。

浮気を繰り返す女性の特徴5つ

浮気を繰り返してしまいがちな女性の、当てはまりがちな性格や特徴をご紹介します。

寂しがり屋

極端な寂しがり屋の女性は、つねに誰かと一緒にいたいと思いがちです。そんなとき、彼氏や旦那さんが仕事などで会えないことが多いと、つい浮気相手を求めてしまう、ということがありえます。

このようなタイプだと、「寂しさを埋めるためなら誰でもいい」と、不特定多数の男性と関係を持ってしまうことも考えられます。

恋愛体質・恋愛依存

恋に落ちやすく恋をしている状態が好きで、男好きなタイプです。このような女性は熱しやすく冷めやすいので、自分のものになったパートナーに対して興味が薄れがちです。

そのため、彼氏や旦那さんあまりときめかなくなったとき、また女性として見てもらえていない気がする、と感じたときに浮気してしまうことがあります。

承認欲求が強い

自己評価が低く「より多くの人に愛されたい」「必要とされたい」という欲求が強いタイプです。彼氏や旦那さんに愛されているか不安で、一人からの愛情だけでは満足できずに浮気をします。

このような女性は、パートナーがいても常にキープの男友だちをつくっていることもあるようです。そして、欲求が満たされないと他の相手を求めてしまいます。

スリルが好き

一人の相手と愛し愛される安定した関係を築くより、複数の相手と「いつバレてしまうか分からない」というスリルある禁断の恋が好き、という人もいます。

このような女性は一人の相手に愛されていると実感すると、つまらないと感じてしまいます。よって、安定しては刺激を求めて浮気、ということを繰り返しがちです。

流されやすい

自分に甘かったりノリがいい、もしくは断ることが苦手だったりする女性だと、男性からの誘いを受け入れてしまうこともあります。とくに飲みに行ったときなどは気分も開放的になって危険です。

パートナーには悪いと思っても「雰囲気を壊したくない」とか「断ることで相手に嫌われたくない」など、さまざまな理由で関係を持ってしまうことが考えられます。

浮気を繰り返す女性の心理・理由

では、どのような心理から浮気を繰り返してしまうのでしょうか。よくあるものをご紹介します。

恋をしていたい

本命のパートナーにドキドキしなくなり、つまらないと浮気。もしくは、いろいろな男性と交際してみたいというパターンです。禁断の恋というシチュエーションが好きな人もこれに含まれます。

不安やトラウマがある

自分が愛されているか不安だったり、男性と肉体関係を持つ=愛されていると実感する人だと、それを求めてしまったりします。精神的に不安定だと、このような思考になってしまいがちです。

モテることを実感したい

より多くの男性と関係を持つことで「自分はこれだけの人から好意を向けられる存在」「多くの男性を夢中にさせるほど魅力的な女性である」と、モテることを実感したいパターンです。

罪悪感がない

浮気なんて、みんなしていることでしょ?という認識の人です。または「私をこんなに寂しくさせた彼が悪い」と開き直っているパターンもあります。

まとめ

女性の浮気は本気になりやすいといわれ、また隠すのがうまいので発覚もしにくいとされます。そのため、パートナーの女性が知らないうちに浮気をしているという可能性もゼロではありません。

もし浮気している可能性が高いと判断した場合は、その言動をしっかりチェックしてバレない程度で証拠探しをしたり、探偵に調査依頼したりして問題解決することをオススメします。