妻から「あなたも浮気したら?」という言葉

こんにちは、管理人のヨシコです。
20代の前半で結婚し、苦労したものの夫婦仲は悪くなかったというご夫婦の体験談です。

旦那さんは長距離トラック運転手のため、あまり自宅に帰れなかったとのこと。そんなとき、奥さんがうれしそうなかおで携帯をいじっていることが気にかかりました。


ヨシコ
自己紹介をお願いします。
現在、45歳男性、職業は大型トラックの長距離運転手をしています。妻は2つ下で専業主婦。子供は女の子3人、男の子1人の全部で4人の大家族です。

交際期間半年で婚約、自分が22歳、妻が20歳の時に結婚。20代は何事もなく、暮らしていました。

育児は妻に任せっきり、セックスも義務的

ヨシコ
浮気発覚前の夫婦仲はどうでしたか?
若くして結婚したこともあり、生活は苦しいものでした。25歳の時に勤め先が倒産、妻の実家に世話になっていた時期もありました。

ですが、夫婦仲自体は、特段悪いわけではなく苦楽を共にするという感じでした。

ただ職業柄、自宅に帰ることが少なく、育児に関しては、妻に任せっきりだったと思います。

セックスは、私が求めて妻の気分がいい時にするという感じ。どちらかといえば、妻の方が義務的にしていたといったところでしょうか。愛のあるセックスではないのは、感じていました。

携帯を見てうれしそうな笑顔をしていた

ヨシコ
浮気しているかも?と疑念を抱いたきっかけや理由は何でしたか?
浮気に対しての疑念は、微塵も持っていませんでした。その頃の自分は、結婚したら添い遂げる、そういうお堅い人間。

ですので、全く浮気のうの字も考えませんでした。それが、「あれ?おかしいな?」と感じたのは、妻がやたらと携帯を気にするようになってからです。

助手席に乗ってる時も、携帯を見ては、自分には見せない笑顔をしてみたり、自分が突然部屋に入ると、サッと携帯を隠したり…。

今までは疲れた顔を見せていたのが、明るく笑顔が多くなりました。

自分の下着姿の写真まで浮気相手に送信していた

ヨシコ
浮気を確信したきっかけは何でしたか?
浮気が決定的になったのは、やはり携帯のメール。ある日、咄嗟に隠した携帯を、こちらに渡すように言いました。

最初抵抗していた妻ですが、最後は力尽くで携帯を奪いました。そこに書かれてたのは、デートの約束や赤裸々な会話が。

当然のように、下着姿の写真も送信済。自分の妻だけは、絶対そんなことはない、妻を心から信じていただけに、最初は何が起こったのか理解できませんでした。

その日、自分は放心状態、妻をその場で責める事もありませんでした。

寂しさから出会い系サイトで相手を探した

ヨシコ
浮気内容はどのようなものでしたか?
聞けば、妻は、自分があまり家にいないので、誰か話相手が欲しいと思い、出会い系サイトに登録。

そこで、話が合う相手を見つけて、話をしてくうちに恋心を抱いたとか…。

関係自体は、3か月と短いものでしたが、子供がいない時間に会って、関係を重ねてたというものでした。

妻も自分もW不倫状態になった挙げ句に離婚

ヨシコ
浮気発覚後はどうしましたか?
浮気発覚後、妻が言ってきたのは、「あなたも浮気したら?」というもの。妻への復讐心がメラメラと燃え上がってきました。

「妻にも同じ気持ちを味あわせてやりたい」今考えると浅はかな考えですが、その当時の自分は自分の心しか見えてませんでした。

その結果、自分も出会い系サイトに登録、1か月で彼女ができ、W不倫状態に。お互い相手に本気になっていきました。

そういう状態が長く続くわけもなく、先に離婚を言い出したのは妻の方でした。

妻の彼氏が、300万払うからどうしても別れてほしいと言ってきたので、親権はこちらで取る事を条件に離婚しました。

自分の幸せの中に奥さんがいるかを考えてみて

ヨシコ
ご自身の体験を通して、いま「浮気されているかもしれない」「妻の浮気が発覚した」と悩んでいる男性に向けてアドバイスをお願いします。
1番考えて欲しいのは、自分の幸せについて。自分がどういう状態が1番幸せなのかを考えて下さい。

「その幸せの中に、奥さんはいますか?」もしいるなら、奥さんを大切にしてあげてください。

若かりし頃の自分もそうですが、結婚すると「奥さんがいて当然」の感覚になります。

世の中に「当然」ということはありません。浮気していようが、あなたの傍に奥さんがいるのは事実です。

一緒にいてくれる事に感謝してください。そして、その感謝を形で表してあげてください。相手の心は、力で変えることはできません。

相手の心が変わるのは、自分の態度が変わった時です。知らなくていい事もあります。何年か経って、今の事を笑って話せる関係を築いてください。