こんにちは、管理人のヨシコです。
今回の体験談は、結婚して14年で同い年、お子さんはいないというご夫婦のお話です。

しかし、問題は結婚から5、6年経ってからセックスレスになったこと。そんなとき奥さんの目の前に、好みの見た目の遊び人男性が現れたといいます。


ヨシコ
自己紹介をお願いします。
私はサラリーマン、妻はOLをしていました。現在ですが、私は個人事業主になり、妻は仕事を休職中です。

妻とは同い年で共に現在44歳です。結婚してから14年経過しますが、子供はお互い要らないと新婚時から決めており、つくっていません。

女性として見られないことに悩んだ妻

ヨシコ
浮気発覚前の夫婦仲はどうでしたか?
夫婦仲は誰が見ても「仲が良い夫婦」でした。実際に互いの関係も悪くなく、寧ろ仲良しだと思っていました。

ただ、結婚から5~6年でセックスレスになってしまい、その点に関して妻は悩んでいました。

自分が女性として見られないことに苦しみ、何度かその事について話し合いもしましたが、進展せず。

そのままセックスレスで、仲の良い夫婦として関係性を続けていました。セックスが無い分、逆に妻からすると仲はいいけれど男としては見れないと言われたこともありました。

妻好みの外観をした遊び人が現れた

ヨシコ
浮気しているかも?と疑念を抱いたきっかけや理由は何でしたか?
妻が派遣で会社勤めをしていた時期があり、その時の勤務先に素敵な男性がいると話してきました。

「こんなかっこいい男の人、普通にいるんだぁ~」と、妻好みの外観にプラスして既婚者にも関わらず遊び上手で、女性の扱いに慣れているなど、かなり惚れ込んでいる様子が見受けられました。

その時は「浮気」の2文字など全く思いも浮かべなかったです。

しかし、夜な夜なその男性とグループ飲みに行ったり、連絡も一切よこさず、夜中過ぎに帰宅することが多くなったり、妻の行動に疑問を持つようなりました。

セックスレスに悩んで浮気をしたと告白

ヨシコ
浮気を確信したきっかけは何でしたか?
浮気が確定したのは妻からの告白でした。連絡もよこさず、なかなか帰宅しなかった夜は、その男性とホテルで一緒に過ごしていたとのこと。

原因はこちらを「男として見れない」「セックスレスが苦しかった」「もっと女性として扱って欲しい」などなど。

妻本人から、夫婦生活で悩んでいた事、浮気した理由を淡々と話し出し、それで浮気していたことが明るみに出ました。

浮気をうっすらとは疑ってはいましたが、本人から直接告白された時は、やはり現実を受け止められずショックでした。

浮気相手の娘にプレゼントまでしていた

ヨシコ
浮気内容はどのようなものでしたか?
その男性とのキスや性行為、一緒に飲みに行ったりカラオケに行ったり遊んだり、相手から誘われた場合は、必ず妻は出掛けていました。

ちなみに相手の男性は既婚者で娘がいるのですが、その娘さんに贈り物をしたりと、相手の家庭を崩壊させてしまうのではないかと心配でした。

気が済むまで浮気をしてきていいと許した

ヨシコ
浮気発覚後はどうしましたか?
妻が相手に「恋をしてしまっている」ことを痛烈に感じたので病気として扱うことにしました。

離婚などは考えず、とにかく相手を好きになってしまっている以上、こちらは何も出来ないと悟り「大人の関係を保て、相手の家庭を絶対に壊すな」等約束させて、暫く自由にさせてやりました。

妻からは「あなたは頭がおかしい、何で怒らないの?」と言われましたが「浮気程度で別れるくらいだったら結婚なんてしてないし、いまは君が病める時だと思うから」と言い返しました。

とにかく気が済むまで、相手の男性と会ってくればいいと浮気を許しました。ちなみに浮気相手と私との交流も成り行きで出来てしまい、おかしな関係になっていきました。

人を好きになるのは病気のようなもの

ヨシコ
ご自身の体験を通して、いま「浮気されているかもしれない」「妻の浮気が発覚した」と悩んでいる男性に向けてアドバイスをお願いします。
先ずは相手の話を聞くことです。必ず理由はあるはずです。その理由が理不尽であるならば、それなりの対応を考えれば良いと思います。

結婚したからと言って、夫以外の他人に恋をしてはいけないのか?というルールは無いと思っています。

「人を好きになること=一種の病気、ウイルス」みたいなものです。その病気に掛かっているだけかも知れません。

浮気されていたことが発覚するとそれなりにショックだとは思いますが、そのショックに流されず、まずは自分の現在置かれている状況を冷静に判断することが必要だと思います。

そうすることで「妻が浮気した理由=自分にも問題があった」など何かしら理由が出てくるかもです。

とにかく、浮気が発覚した時点で冷静にじっくり話し合い、互いの気持ちをぶつけ合うことが大事ではないかと思っています。