単身赴任中の浮気を見破る方法

夫が単身赴任をすることになったとき、目が届かないから浮気が心配!という方もいらっしゃるでしょう。独身の一人暮らしよろしく、好き勝手されたらたまりません。

浮気をしていないかチェックする、見破る方法をご紹介するので、大丈夫かな?と思ったときに実践してみてはいかがでしょうか。

1. アポなしで訪問する

アポなし訪問の場合、散らかっていれば「片付けるから待って」と言われることはあるでしょう。しかし、異常に動揺したり「来るなら言え」など怒ったりしたら、怪しいといえるかもしれません。

置かれているものをチェック

家に入れたら、つぎのようなポイントをチェックしてみてください。

女性の私物と思われるものがないか

たとえば、女性らしい柄のポーチや化粧品など、旦那さんが使わないであろうものがあれば、かなり怪しいです。奥さんを家に入れる時点で片付け忘れた!というものがないか見てみてください。

性的グッズが隠されていないか

コンドームや女性用のおもちゃなどが隠されていた場合、かなり怪しいです。コンドームがあった場合は商品と個数を覚えておき、次回の訪問時に商品や個数が変わっていないか調べてみてください。

キッチンを調べる

キッチンでは「冷蔵庫の中身」「調味料」などをチェックしてみてください。たとえば、旦那さんは一切自炊しないのに手料理らしい残りものがある、調味料が妙に充実している、などあれば怪しいです。

風呂場を調べる

風呂場にふだん旦那さんの使用しない女性用シャンプー・リンスやお風呂用品(かわいらしい柄のボディタオル・スポンジなど)があれば、少し怪しいです。

また掃除されていない場合、女性が入浴したのであれば、排水口に髪の毛が引っ掛かっている可能性があります。それが長いとか、旦那さんの髪色と違うなら余計怪しいでしょう。

洗面所を調べる

歯ブラシが2本あるようなら、かなり怪しいです。「古いのを捨て忘れた」などと言い訳したら、使い古し加減をチェックしてみてください。

またメイク落とし洗顔料など、女性しか使わなさそうなものがあれば、クロの可能性がより高まります。

2. アポなしで電話を掛ける

時間帯によっては寝ていたとか、残業や飲み会といった理由ですぐに出られないことがあるでしょう。しかし、以下のような場合は少し怪しいかもしれません。

  • 折り返しが翌日など遅い場合が何度もある
  • 電話してすぐ「いま電話は無理」などLINEでのやり取りにしたがることが多い
  • 休日のはずなのにすぐ電話に出ないことが多い

3. ビデオチャットをする

スカイプやFaceTimeなどビデオチャットで会話するのもおすすめです。その際「部屋を見たい」などと言って見せてもらい、女性のものと思われる雑貨などないか、目を凝らしてみるとよいでしょう。

4. 仕送りの減り具合を調べる

旦那さんに手料理や消耗品を送り、家に行ったときにどの程度減っているのかを見るという手もあります。

浮気しているとデートでの外食や、浮気相手の手料理を食べるなどして、仕送りしたものがあまり減らないかもしれません。

5. 家族の写真を飾っておく

家族写真、もしくは夫婦のツーショット写真などを置いてみてください。次来たときに隠してあったり、伏せてあったりしたら、やましいことがあるかもしれません。

6. 会ったときの様子をチェックする

会ったとき、以前と比べてつぎのような変化がないか、チェックしてみてください。多く当てはまるほど疑わしいです。

  • 一緒にいるときも、やたらスマホを見て落ち着かない
  • 以前より妙におしゃれになった、服装のジャンルが変わった
  • アクセサリーや香水を付けるようになった
  • いつもしていた結婚指輪を外している
  • よく仕事のグチを言っていたのに一切言わない

7. 浮気調査を依頼する

これまでご紹介したチェック項目で、不審な部分が多数見つかったというときは、すぐ本人に追求せずより泳がせて証拠が出るまで粘るか、探偵に調査を依頼するのもおすすめです。

少し怪しいだけで問い詰めると、警戒心が高まってボロが出にくくなるおそれもあります。探偵なら初回相談が無料のところもあるので、どうしたらいいかアドバイスを求めるのもよいかもしれません。

まとめ

旦那さんの仕事が忙しくて連絡が取れない、あまり会えないようだと、余計心配になってしまうこともあるでしょう。

不安な気持ちはあると思いますが、まず感情的にならず慎重に「どこが怪しかったか」を記憶しておき、周囲に相談してみると冷静に考えられるかもしれません。