浮気の本気度をチェック!本気になりやすい5つの原因

uwaki_383

最初は遊びのつもりだった浮気も、あらゆる要因が重なると心も動かされて、本気になってしまう可能性があります。

浮気が本気になってしまう傾向は、男性よりも女性のほうが強いと言われています。

なぜ、浮気相手への想いが本気になってしまうのか? それには原因があります。

ここでは、本気度のチェックリストを設けています。もし、パートナーの浮気が発覚しているなら、本気度をチェックしてみてください。

また、浮気が本気になりやすい原因についても解説いたします。

その浮気は遊び?本気?チェックリスト

パートナーが浮気していることが確実として、それが遊びか本気か、様子を見ればある程度読み取れる場合があります。つぎのような部分をチェックしてみてください。

遊びのときに出やすい言動

  • 記念日やイベントのときは予定を空ける
  • セックスの頻度が減る、拒む
  • LINEや電話が来た場合にコソコソ隠そうとする
  • なにもないのにプレゼントやご機嫌取りをしだす

本気のときに出やすい言動

  • あまり会えなくなる
  • 記念日やイベントに会ってくれない
  • セックスやスキンシップを拒む
  • 話してもそっけない、ぼんやりしている
  • 一緒にいると不機嫌、文句ばかり言う
  • お金を使いたがらない
  • すぐ離婚や別れると言いだす

基本的に遊びなら予定は本命のパートナーを最優先にし、やましいことは隠そうとする場合が多いです。

しかし、本気になってしまっていると、浮気相手を優先にして自己中心的な行動を取るかもしれません。

浮気が本気になりやすい5つの原因

浮気が本気になってしまいやすい原因、よくあるものが以下のとおりです。このいずれかが当てはまる場合が多いでしょう。

価値観が合わない

価値観というのは、たとえば家での過ごし方や金銭感覚、ものごとの優先順位など、「個人の考え方」です。これがあまりにも合わないと、事あるごとに意見が対立しかねません。

何度もケンカしていれば、「自分たちは合わないのでは」と考えることがあるでしょう。そんなとき、気が合う相手を見つけたら、「この人とのほうが合うかも」と、本気の恋になる可能性も考えられます。

すれ違いが多い

遠距離恋愛や単身赴任など、長期間会えない・交流ができない状態が続くと、さみしさを埋めたくて浮気をする人もいます。

はじめは本命と会えないときだけの相手と思っていても、浮気相手が頻繁に会える人だと、「この人なら一緒にいてくれる、さみしくさせない」と、惚れ込むことも考えられるでしょう。

セックスレス・性の不一致

長くセックスレスの状態だとか、セックスの相性が悪い場合です。性生活を重視しない夫婦・カップルなら問題ないかもしれませんが、一方が欲求不満だと、それを解消する目的で浮気することがあります。

そんなとき、セックスの相性がよい相手と出会ったら、思わずのめり込んでしまう可能性も考えられるでしょう。

浮気が長く続いている

はじめは遊びのつもりでも、一人の相手との浮気が長期間に渡っていると、親しみから本気になることがあります。とくにパートナーとの関係があまり良くない状態であれば、なおさらです。

浮気相手と会うことがごく当たり前になってくると、そちらが「日常」であり「自然」なこととなって、本命とすり替わることがあるかもしれません。

理想的な相手と出会った

浮気の当事者が本命のパートナーに不満を持っていたとき、その欠点がない相手と出会ってしまうと、より魅力的な人物に感じて心惹かれる場合があります。

たとえば「パートナーより性格や考え方、価値観が合うと感じる」とか、「より見た目が好みのタイプ」などであると、この相手のほうが合うかも?と思ってしまう場合があるかもしれません。

浮気をやめさせて復縁する方法は?

浮気が本気になっていたとしても、絶対に離婚(別れ)したくない!絶対に自分の元へ戻ってきてもらう!という意思がある方は、このようなことを実践してみてください。

浮気相手と完全に縁を切らせる

浮気相手と連絡が取れる状態にあると、いくら口で「もう会わない」と言っても、衝動的に連絡して会ってしまうかもしれません。それを防ぐために、つぎのような対処をしましょう。

  • 自分の見ている前で「別れてほしい」と電話をさせる
  • スマホやパソコンで電話番号やメールアドレス、発着信履歴などを削除させる
  • LINEなどトークアプリやSNSで相手をブロックして削除、もしくは一度IDを削除させる
  • 連絡先を控えていそうな手帳などをすべて出させ、しらみつぶしに消す
  • 浮気相手が住所を知っているなら引っ越しをさせる

とくに目の前で別れの電話を掛けさせる、連絡先を完全に消させるのは効果があるでしょう。過激な方法だと、パートナーのスマホや携帯を破壊するという人もいます。

夫婦(カップル)の決まりをつくる

もう浮気ができないようなルールを決めるといいでしょう。ただ、厳しく束縛しすぎると反発心で浮気しかねないので、ほどほどにがポイントです。つぎのような取り決めをしてはいかがでしょうか。

  • 毎週◯曜日はデートをする、など会話や交流の時間をつくる
  • 金銭面で管理する(お小遣い制や申告制など)
  • 浮気防止の監視アプリを入れてもらう
  • 定期的にスマホや携帯を見せてもらう
  • お互いの不満を伝えて、解決の努力をする

自分磨きをする

結婚したり長く付き合ったりしていると、オシャレの努力などを怠ってしまいがちです。
また努力すれば、パートナーがより惚れ直すかもしれません。たとえば、つぎのようなことです。

  • 美容院やサロンなどでイメチェンを図る
  • エステやジムなどに行ってみる
  • 一緒に服を買いに行き、好みのコーディネートをしてもらう

まとめ

浮気が本気になると、相手と引き剥がすのはなかなか骨が折れるかもしれません。しかし、それでも一緒にいたいという想いが強ければ、きっと望んだ結果になるはずです。

そもそも浮気で「最初から本気」のケースは少ないです。時間の経過とともに本気になっていってしまうもの。そのため、浮気は早期発見すれば本気になることを防げる可能性が高いです。

怪しいと思ったら、早い段階で自力もしくは探偵に依頼して証拠を入手し、別れさせる必要があります。とくに女性の浮気は本気になりがち。夫婦・カップルとしてやり直せるよう、とにかく迅速な対処を心がけてください。

浮気の証拠取れなかったら0円