浮気が本気になる原因って?その心理と離婚すべきかどうか

uwaki_149
遊びのつもりだった浮気。しかし、さまざまな要因が重なると、いつしか本気になってしまうパターンもあります。それはどういうとき、そしてどのような心理なのでしょうか。

また、夫や妻が浮気をしていることが発覚し、それが本気になっていたら、どうすればよいのでしょうか。このような部分について話していきます。

浮気が本気になる原因・心理5つ

まず、浮気が本気になってしまう原因として、挙げられるものをいくつかご紹介します。

価値観が合わない

価値観というのは、たとえば家での過ごし方や金銭感覚、ものごとの優先順位など、「個人の考え方」です。これがあまりにも合わないと、事あるごとに意見が対立しかねません。

何度もケンカしていれば、「自分たちは合わないのでは」と考えることがあるでしょう。そんなとき、気が合う相手を見つけたら、「この人とのほうが合うかも」と、本気の恋になる可能性も考えられます。

すれ違いが多い

遠距離恋愛や単身赴任など、長期間会えない・交流ができない状態が続くと、さみしさを埋めたくて浮気をする人もいます。

はじめは本命と会えないときだけの相手、というつもりでも、浮気相手が頻繁に会える人だと、「この人なら一緒にいてくれる、さみしくさせない」と思って惚れ込むことも考えられるでしょう。

セックスレス・性の不一致

長くセックスレスの状態だとか、セックスの相性が悪い場合です。性生活を重視しない夫婦・カップルなら問題ないかもしれませんが、一方が欲求不満だと、それを解消する目的で浮気することがあります。

そんなとき、セックスの相性がよい相手と出会ったら、思わずのめり込んでしまう可能性も考えられるでしょう。

浮気が長く続いている

はじめは遊びのつもりでも、一人の相手との浮気が長期間に渡っていると、親しみから本気になることがあります。とくにパートナーとの関係があまり良くない状態であれば、なおさらです。

浮気相手と会うことがごく当たり前になってくると、そちらが「日常」であり「自然」なこととなって、本命とすり替わることがあるかもしれません。

理想的な相手と出会った

たとえば浮気の当事者が、パートナーに対して不満を持っていたとき、それと異なるタイプの相手と出会うと、心惹かれる場合があります。たとえば、つぎのようなパターンです。

  • パートナーより怒りっぽくない相手に出会った
  • パートナーより若くキレイな相手に出会った

浮気が本気かどうか?チェックリスト

パートナーが浮気をしていることが確定しているとして、果たして本気になっているかどうか、様子を見ればある程度読み取れる場合があります。つぎのような項目をチェックしてみてください。

遊びか本気か?チェックすべき項目

  • 会いたがらない
  • 性交をしたがらない
  • 話してもそっけない、ぼんやりしている
  • 記念日やイベントに会ってくれない
  • 気性が荒くなった
  • 一緒にいると不機嫌
  • お金を使いたがらない
  • 文句ばかりを言うようになった
  • すぐ離婚や別れると言いだす

チェックした結果は?

浮気をしている前提で4個以上が当てはまったら、本気の浮気をしている可能性が高くなります。会いたがらない、そっけないなどは仕事などが忙しくても該当する項目です。

しかし、一緒にいると不機嫌な様子だったり、「お前はなんでこうなんだ!」などと文句ばかり言ったりするようなら、「浮気相手はこうじゃないのに」という不満でイライラしている可能性があります。

浮気が本気だったときの決断・対処法は?

どうやら浮気が本気になったらしい・・・そんなとき、別れるべきか復縁を目指すのか。どうすべきか悩んでしまうことでしょう。

まずは話し合うことが重要

浮気が本気になっている場合、カンタンに「じゃあすぐ浮気をやめて復縁」とはいかないと思われます。まずはパートナーに「これから自分はどうしたいのか」よく話を聞いてみてください。

このとき、相手がなんと答えても感情的に怒ったり、喚いたりしないことが重要です。辛いのは分かりますが、片方がヒステリックになると話が進まなくなってしまいます。

「これからどうしたいと思ってる?」「そうなんだ、自分はこう考えている」というように、相手の意見と自分の意見を出して、「じゃあ、これからどうしよう」と今後を決めるようにしてみてください。

離婚するか復縁すべきか?

浮気の事実を知った時点で、「離婚か復縁か」とすぐ判断するのはむずかしいことでしょう。それに、一人で悩んでもなにも解決しません。まずは話し合って今後を考えるのが先決です。

ちなみに世の中には浮気をしたパートナーに対して、つぎのような決断をしたケースがあります。参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • 一度の浮気なら許す
  • 浮気性なので諦める
  • 浮気相手と完全に縁を切らせて気持ちを取り戻させる
  • 重いペナルティを課してこれまでどおりの生活を続ける
  • 子どもが成人するまでは仮面夫婦を続ける
  • 子どもが成人するまで別居状態で婚姻関係だけ続ける
  • 離婚する(別れる)

辛い気持ちを紛らわせる方法4つ

こちらはパートナーだけを見ていたのに、浮気されて、しかも本気だった・・・それを知ったら、絶望的な気分に陥ってしまうかもしれません。その辛さを和らげるのに、効果があるかもしれない対処法が以下です。

ひとしきり泣く

まず、効果が高いと思われるのが「泣く」ことです。涙を流すのはストレス発散になりますし、泣けるだけ泣いて涙が枯れれば、一旦落ちつける可能性があります。

周囲に話す

友だちや家族などに「彼(彼女)が浮気をしていた」と満足するまでトコトン話しましょう。人と会話することも大きなストレス発散になります。アドバイスをもらえば、今後に活かすことができるかもしれません。

のめり込める趣味をはじめる

最初は手につかないかもしれませんが、ムリにでもやってみると、少しずつ集中できてイヤなことを忘れる時間になってくることでしょう。友だちと一緒にはじめるとより効果がありそうです。

しばらく距離を置く

パートナーの姿を目にするたび、浮気の事実を思い出すかもしれません。そこで、こちらからの連絡をしばらく断ったり、同居中なら一旦実家に帰ったりしてはいかがでしょうか。その間、冷静に考えられるかもしれません。

浮気をやめさせて復縁する方法は?

浮気が本気になっていたとしても、絶対に離婚(別れ)したくない!絶対に自分の元へ戻ってきてもらう!という意思がある方は、このようなことを実践してみてください。

浮気相手と完全に縁を切らせる

浮気相手と連絡が取れる状態にあると、いくら口で「もう会わない」と言っても、衝動的に連絡して会ってしまうかもしれません。それを防ぐために、つぎのような対処をしましょう。

  • 自分の見ている前で「別れてほしい」と電話をさせる
  • スマホやパソコンで電話番号やメールアドレス、発着信履歴などを削除させる
  • LINEなどトークアプリやSNSで相手をブロックして削除、もしくは一度IDを削除させる
  • 連絡先を控えていそうな手帳などをすべて出させ、しらみつぶしに消す
  • 浮気相手が住所を知っているなら引っ越しをさせる

とくに目の前で別れの電話を掛けさせる、連絡先を完全に消させるのは効果があるでしょう。過激な方法だと、パートナーのスマホや携帯を破壊するという人もいます。

夫婦(カップル)の決まりをつくる

もう浮気ができないようなルールを決めるといいでしょう。ただ、厳しく束縛しすぎると反発心で浮気しかねないので、ほどほどにがポイントです。つぎのような取り決めをしてはいかがでしょうか。

  • 毎週◯曜日はデートをする、など会話や交流の時間をつくる
  • 金銭面で管理する(お小遣い制や申告制など)
  • 浮気防止の監視アプリを入れてもらう
  • 定期的にスマホや携帯を見せてもらう
  • お互いの不満を伝えて、解決の努力をする

自分磨きをする

結婚したり長く付き合ったりしていると、オシャレの努力などを怠ってしまいがちです。また努力すれば、パートナーがより惚れ直すかもしれません。たとえば、つぎのようなことです。

  • 美容院やサロンなどでイメチェンを図る
  • エステやジムなどに行ってみる
  • 一緒に服を買いに行き、好みのコーディネートをしてもらう

まとめ

浮気が本気になると、相手と引き剥がすのはなかなか骨が折れるかもしれません。しかし、それでも一緒にいたいという想いが強ければ、きっと望んだ結果になるはずです。

そもそも浮気で「最初から本気」のケースは少ないです。時間の経過とともに本気になっていってしまうもの。そのため、浮気は早期発見すれば本気になることを防げる可能性が高いです。

怪しいと思ったら、早い段階で自力もしくは探偵に依頼して証拠を入手し、別れさせる必要があります。とくに女性の浮気は本気になりがち。夫婦・カップルとしてやり直せるよう、とにかく迅速な対処を心がけてください。

夫が浮気してないか知りたい!証拠がほしい!という方

一人で悩んでいても、ただ苦しいだけです。勇気を出して相談してみたら、少し肩の荷が下りますよ。

相談先