スマホから浮気を見破る!証拠はこんな場所に隠れてる!?

uwaki_152
浮気している人のスマホは、証拠が数多く入っている可能性が高いです。最近、なんとなく彼・彼女の言動があやしい・・・そんなとき、スマホを覗きたくなってしまう人もいるでしょう。

そこで、どの部分に証拠が隠されていることが多いのかを解説します。ただ、スマホを勝手にのぞき見ると、バレたときにトラブルとなる可能性もあります。自己責任のうえで、チェックしてみてください。

まずは各種履歴をチェック!

基本としては、まず履歴のチェックをしてみてください。浮気がバレないと油断している人は、とくに隠さず履歴が残っている可能性があります。

発着信・送受信履歴

スマホを見られることはないだろう、浮気がバレることはないだろう、とタカをくくっている人は、電話の発着信履歴、メールの送受信履歴をそのまま残している可能性があります。それを確認しましょう。

あまりに同じ人から電話やメールが多ければ、そのフルネームをFacebookで検索すれば素性を調べられる可能性があります。ただ、浮気相手とバレないよう、以下のような対策をしていることも考えられるでしょう。

電話帳から浮気がバレなようにやりがちな対策

  • 浮気相手を苗字だけで登録
  • 同性の偽名で登録
  • あえて電話帳に登録しない(履歴から発信や送信をおこなう)

警戒心の強い人だと、毎日のように各履歴を全消去している人もいます。ただ、浮気などと関係なく履歴を残すのが嫌いで消す人もいると思われるので、ハッキリとした証拠にはならないかもしれません。

過去のメール・LINE内容

これも、警戒心がない人はそのまま残している場合があります。メールやLINEなどで頻繁に話している人との会話をチェックしてみてください。ただ、これもつぎのような対策をしている場合があります。

LINEで浮気がバレなようにやりがちな対策

  • LINEにパスワードをかけている
  • 浮気相手からの通知をオフにする
  • 定期的にトーク内容を削除
  • 浮気相手を非表示に設定
  • あえて浮気相手を友だちに追加しない

またメールの場合、浮気相手からのものをゴミ箱に隠しているケースもあります。通常の受信フォルダだけでなく、ほかも見ておくとよいでしょう。

インストールされているアプリを確認!

つぎに、スマホの中にインストールされているアプリをチェックして、証拠を探す方法です。上記の履歴でなにも見つからなくても、ここで証拠が見つかる可能性があります。

コミュニケーションアプリ

日本においてコミュニケーションアプリの主流といえばLINEです。それを逆手にとって、浮気相手とは別アプリで会話する人もいます。つぎのようなアプリが入っていたら、中身をチェックしてはいかがでしょうか。

  • Skype
  • カカオトーク
  • チャットワーク
  • Viber
  • Path
  • WhatsApp

メッセージが消えるアプリ

上記のコミュニケーションアプリのほかに、「一定時間が経過すると、メッセージが消える」というものがあります。もし入っていたら、浮気相手との会話に使っている可能性が考えられるでしょう。

  • Snapchat
  • Wickr
  • Seesaw

SNSのチャット・メッセージ機能

コミュニケーションアプリでなくても、SNSでチャットやメッセージ機能がついているものは多いです。通常アカウントと浮気相手との会話用アカウントを使い分けているというケースも。

  • twitter
  • Facebook
  • mixi
  • モバゲー
  • GREE

履歴を消去するアプリ

Androidには、発着信・送受信の履歴を一括で削除できるアプリが配信されています。不要なデータを消して軽くしたい目的の人もいると思われますが、入っていたら少しあやしいかもしれません。

  • Clean Master
  • 履歴消しゴム
  • スマホ最適化

ロック用アプリ

Androidは、各アプリにロックをかけられるアプリもあります。以下のようなものが入っていたら、やましいことがある確率がやや高いといえるでしょう。なお、iPhoneにロックできるアプリはありません。

  • アプリロックAppLock
  • アプリロック(Perfect AppLock)
  • アプリロック(Smart AppLock)
  • 隠したいアプリだけロック(アプリ金庫)
  • Applock マスター

のぞき見防止アプリ

ロックアプリのほか、のぞき監視アプリやダミーアプリが入っていたら、こちらもかなりあやしいです。以下のようなアプリが合った場合、勝手に見たことがバレる危険もあります。

  • Unlock Monitor
  • 携帯盗み見の証拠をゲット&ブロック&監視
  • 見ないで!
  • i監視装置

証拠を完全に隠蔽している可能性も?

上記ではアプリによって見つかる浮気について解説しました。ここでは、浮気の上級者が使う場合のある、証拠隠滅の手口を見ていきます。

パソコンとの使い分け

浮気の証拠はスマホに隠されている!ということが多いですが、それを逆手にとって浮気相手とはパソコンのメールやアプリでのみ会話しているパターンもあります。

こうなると、スマホで証拠を探そうとしても、見つかる可能性は低いでしょう。絶対に浮気の証拠をつかみたい!でも、スマホにはあやしいものがない!というときに見てみるのもよいかもしれません。

スマホを複数使い分ける

浮気の上級者になると、スマホを複数台持つか法人スマホ、タブレットなどを「本命用」「浮気相手用」と使い分けているケースもあります。これにより、のぞき見で浮気ガバレることを防ぐというわけです。

あなたと会うとき、あなた用のスマホしか持っていなければ、あやしい証拠はなにも出ないでしょう。ただ、これは疑ったらキリがありません。証拠がなければ相手を信じる、というのもよいかもしれません。

オンラインゲームでのみ会話

最近は、スマホのオンラインゲームでチャット機能があるものも多いです。このようなゲームのチャットは、ログアウトすると同時に履歴がすべて消えます。

そのため、浮気相手とゲームでのみ会話している場合、どのような会話を交わしていたのか確認できません。ただ、ログインすれば浮気相手がパートナーと思って、話しかけてくる可能性もあるでしょう。

証拠を見つけたらどうすればいい?

では実際、メールやLINE、写真フォルダなどで証拠を発見してしまったら、それをどのように保管しておけばよいのでしょうか。

写真で撮影しておく

メールやLINEの履歴であやしいものがあったら、パートナーのスマホだと分かるようにして、自分のスマホで写真を撮影しておくのがオススメです。

というのも、メールやLINEなどはカンタンにねつ造できてしまうため。つくったものではないという証拠として残しておくのがポイントです。

メールで転送する

浮気相手と思われる人物とのあやしい写真・動画浮気を見つけたら、それをそのまま自分のスマホにメールなどで送信するとよいでしょう。ただ、忘れてはならないのは「送信履歴を消すこと」です。

明確な証拠が出るまで待つ

「なんとなくあやしい証拠」しかないときは、まだ問い詰めないほうがよいでしょう。「適当に言いくるめられるか、逆ギレなどされて終わりです。さらには警戒心を高めてしまい、証拠が出にくくなります。

浮気を認めさせるには、「言い逃れできない証拠」を突きつけるのが一番です。ただ、浮気を疑っているとバレれば水の泡なので、十分に警戒して入手するか、泳がせておくか、探偵などに依頼するのがオススメです。

まとめ

スマホを勝手にのぞくのは犯罪ではありませんが、見られたと分かれば、相手は気分を害すはずです。また、見た側もショックを受けてしまう場合があるかもしれません。

それらの点を十分に認識したうえで、絶対に浮気している!と強い確信があるとき、バレないように見るのがよいでしょう。

夫が浮気してないか知りたい!証拠がほしい!という方

一人で悩んでいても、ただ苦しいだけです。勇気を出して相談してみたら、少し肩の荷が下りますよ。

相談先