浮気されやすい女性の特徴は?浮気されないための注意点

uwaki_154

浮気されやすい女性というのは、共通点がある場合が多いです。相手が浮気性だった、ダメンズを選んでしまう傾向がある・・・などは抜きで、どのような女性が浮気されやすいのか、特徴を紹介します。

さらに、どうすれば浮気されにくくなるかも解説しているので「浮気されないようにしたい」「一度されたけど、再発を防ぎたい」という女性は参考にしてみてください。

浮気されやすい女性の特徴7つ

浮気されやすい女性はどのような特徴・性格なのか、よくあるケースをまとめました。

彼に依存している

「すぐ会いたい」「いま電話して」など、いつも彼を感じたい、そばにいたい、としつこくすると、うっとうしく思われる場合があります。彼を好きなのはよいですが、彼以外見えないとばかりにベッタリ依存はNGです。

  • 毎日会うか連絡をとらないと責める
  • なによりも自分を優先させないと責める
  • 何度もスマホを覗いてしまう

彼を束縛しすぎる

自分への自信のなさや彼を愛するあまりの不安で、必要以上に束縛していませんか?依存と近いものがありますが、彼の予定をすべて把握したい、毎時間かならず電話がないと不安、などと縛ると、彼が自由を求めて離れていくおそれも。

  • 予定をすべて報告させる
  • 何時間かおきに電話かLINEを強要する
  • 返事がなければ発信や送信をくり返す

なんでも許してしまう

優しさゆえに、彼から失礼なことをされても約束を破られても「いいよ」とすぐ許していませんか? すると、彼が「なにをしても怒らないから」と調子に乗って、浮気してしまうことも考えられます。

  • ドタキャンなど約束を破られてもすぐ許す
  • 彼が悪いことをしても一切責めない
  • 雑に扱われても文句を言わない

尽くしすぎてしまう

これも彼に優しくしすぎるパターンです。甘やかしてなんでもやってあげると、彼が調子に乗ってしまったり、家政婦さんのように思われたりする可能性があります。

  • 家事をすべてやってしまう
  • 頼まれごとはなんでも引き受けてしまう

恥じらいがない

もともと大らかだったり、彼との関係が長く続き、緊張感がなくなったりするケースです。化粧をしなくなった、オシャレをしなくなった、という場合、彼の愛が薄れていってしまう可能性が考えられます。

  • ふたりでいるとき常にすっぴん
  • いつもだらしない格好で過ごす
  • 太ったがダイエットはしていない
  • 自分のものの片づけや掃除をしない

彼を大切にしない

彼との関係に慣れてきた、もしくは彼が優しいために甘えてしまい、扱いが雑になっていませんか? ときには男として立てないと、彼は自信を与えてくれる相手を選んでしまうかもしれません。

  • ことあるごとにダメ出しをする
  • 彼の話や忠告を聞かない
  • 振り回す

感情の起伏が激しい

感情的になってしまう女性は多いですが、すぐに怒ったり泣いたり、なんでもネガティブに考えるなど、感情の起伏が激しいと彼が不快な気分になり、手に負えないと思ってしまうことも。

  • よくヒステリックに怒る、泣き喚く
  • すぐネガティブになって構ってもらおうとする
  • 彼に暴力を振るう

浮気されない女性になる5つのポイント

では、浮気されにくくするには、どうすればよいのでしょうか。彼がほかの女性に目移りしないための、コツをいくつかご紹介します。

趣味など夢中になれることをする

趣味や打ち込めるものがないと、つい彼のことばかり考えてしまいがちです。すると、依存や束縛の原因になってしまうので、彼以外にも夢中になれることをはじめてみましょう。

また、友だちを増やして、彼以外で一緒に出かける相手をつくるのもオススメです。友だちづくりには、交流会や交流サイトを利用してみてはいかがでしょうか。

バランスよく束縛と放任を使い分ける

あまりに束縛するのはよくないですが、自由にさせすぎるのも、浮気心が芽生えさせる場合があります。そこで、重要なのがバランス。たとえば、彼と話し合って「二人のルール」をつくってみてはいかがでしょうか。

毎週◯曜日はデート、帰りが遅いときは◯時頃にLINEする、などお互いが納得できる決めごとを設定するのがベストです。そうすれば、束縛しすぎず自由にさせすぎないで済むのではないでしょうか。

自分磨きをはじめる

たまには髪型や色を変えるなどイメチェンしたり、エステなどに行ってキレイになる努力をしたりしてはいかがでしょうか。よりキレイになれば彼もさらにホレるかもしれませんし、もっと自分に自信も持てます。

どんなイメチェンをするか迷ったら、彼に直接「どんな風にしたらいいと思う?」と聞いてみたり、一緒に買物へ行って、好みのコーディネートを選んでもらったりしてはいかがでしょうか。

彼を大切にする

彼氏が優しくても、甘えすぎないようにすることです。話しかけてきたときはきちんと聞いて、彼がなにかを指摘してきたら、直すべき部分は直すなどの努力をしましょう。

また、彼をダメ出ししすぎるのもよくありません。なんでも許す、目をつぶる必要はないですが、本当に言うべきときだけ指摘して、いつまでもズルズル叱らないのがポイントです。

ケンカをしないよう心がける

感情的になりやすいという部分を直すのは大変かもしれませんが、すぐカッとならないよう、気をつけるようにしてください。

ときには落ち込むこともあるかもしれませんが、彼に八つ当たりしないよう、できる限りポジティブに考える努力をすることが大事です。考え方を変えるトレーニングをしてみましょう。

まとめ

浮気するほうが悪いですが「自分にも原因がないか」「あれば直そう」と考えることで、彼との関係をよりよいものにすることができます。

  • 束縛しすぎない
  • 放任しすぎない
  • 甘やかしすぎない
  • 趣味をつくる
  • 友だちをつくる
  • 自分磨きをする
  • 衝突しないよう心がける

これらのポイントを忘れないようにして、彼が浮気しないように、もしくはもう二度とさせないように、ステキなカップルを目指してみてください。

関係を修復したい方
離婚を考えている方