浮気のきっかけ11パターン!出会いの場とは?

uwaki_354

こんにちは!
管理人のヨシコです。

浮気は男性と女性が出会い、ちょっとしたきっかけではじまる可能性があります。自分は大丈夫と思っていても、酔った勢いで一夜限りの関係となってしまったり、恋愛感情を抱いてしまったり・・・。

では浮気経験者の人たちは、具体的にどのような原因で浮気してしまったのでしょうか。よくあるケースをいくつかご紹介します。

浮気するきっかけとなる11の場所

異性が出会いやすい場所は浮気が起こりやすいです。また、最近はスマホでさまざまなアプリ・サービスが登場しており、コミュニケーションが取りやすくなっています。

社内不倫

教育係の上司と部下や、同じプロジェクトに携わる同僚同士での残業など、長い時間を一緒に過ごし、男女として意識し合ってしまうのかもしれません。

浮気相手との出会いとして、もっとも多いのは会社というデータもあります。気心が知れているため、好意を持ってしまいやすいのでしょうか。このほか、社員旅行で恋仲になるケースも考えられます。

飲み会

社内の飲み会のほか、結婚式の二次会、異性の友だちとの飲みなどが浮気に発展することも考えられます。酔っ払って理性の抑えが効かなくなりホテルへ、もしくは体調を崩した相手を介抱して・・・など。

人によっては「飲み会に誘って二人きりで会ってくれる女性は、そういう関係もOKなのでは?」と考えている男性もいるようです。

交流会

朝会や異業種交流会など、社会人の人脈づくりの交流会は、日々各地で多数開催されています。しかし、なかには異性との出会いを目的に参加する人や、仲良くなって浮気してしまう人もいるでしょう。

交流会には職業や年齢・性別を問わず、さまざまな方々が参加します。なかには、理想的な相手を見つけてしまう場合があるかもしれません。

サークルや習いごと

大学生のサークルは、学内の生徒だけでなく他校の生徒と交流できるものがあります。社会人サークルは、それよりもさらに多くの人と交流できる場です。同年代の男女が出会いやすい場所といえます。

ほかにも料理教室や英会話教室、ジムや水泳など習いごとで知り合った相手と、仲良くなって浮気ということも考えられます。

スポーツジムは浮気の場!?よくあるキッカケと実例

2017.03.29

SNSで仲良くなって

Twitterは知らない人とも気軽に会話でき、チャットのようなダイレクトメール機能でやりとりができます。またFacebookもメッセンジャーの機能やグループなど、人と交流できる機能が豊富です。

これらのSNSで仲良くなり、実際に会って意気投合。最初は友だちだと思っていたけど、気づいたら恋に発展ということもありえます。もしくは、最初から浮気目的で出会い系サイトに登録することも。

ゲームの友だちとオフ会

スマホやパソコンで遊べるオンラインゲームには、チャット機能や友だちをつくって一緒に遊べる、助け合えるシステムなどが用意されていることがあります。

これらのゲームでは、仲良くなった人たちと実際に会う「オフ会」が企画されることもあり、ここで出会って浮気してしまうというケースもあるようです。

同窓会での再会

成人式や同窓会など、かつての同窓生たちとの再会も浮気になる場合があります。長い月日が経って、より魅力的になった初恋の相手や元恋人を前にし、恋心が再燃する人もいるようです。

若い人はもちろんのこと、最近は結婚生活の長い既婚者の中年男女が日常に疲れ、同窓生と浮気してしまうケースも増えているといわれます。

友人からの紹介

友人と飲んでいて紹介されるなどで、浮気がはじまるパターンもあります。友人側は単純に仲の良い人を呼んだだけでも、お酒を飲んでいたり好みのタイプだったりして、距離を縮めてしまうかもしれません。

もしくは人数を合わせる目的で合コンに誘われ、乗り気ではなかったものの、好みの相手と出会って連絡先を交換・・・という流れで浮気をしてしまうことも。

キャバクラや風俗

キャバクラやホストクラブ、風俗店などで理想の相手と出会うことがあるかもしれません。向こうは商売なので、当然お客さんを上手に喜ばせます。それに踊らされると、ズルズルとハマってしまうでしょう。

また、自分からお店へ行くことはなかったのに、友だちや同僚などに誘われて行ってから、すっかり気に入って通うようになることもあるようです。

元恋人からの連絡

別れた元カレや元カノから、しばらくして連絡があった(した)ことで再会し、浮気相手となる場合もあります。とくに男性は、過去の恋愛を引きずりがち。あわよくばという気持ちで会う人もいます。

このような場合、どちらかに恋人がいない、もしくは現在の恋人とマンネリなど、現在の状況に不満があり、そこから過去の恋人に連絡してしまうようです。

PTAや子どもの送り迎え

子どもがある程度成長すると、保育園や幼稚園の送り迎えに行ったり、PTA(保護者会)などに出たりする機会もできるでしょう。ここも浮気の場となることがあります。

保育園や幼稚園の先生と交流していて、気になる存在となることがあるようです。また、PTAは既婚者が多いですが、隣の芝生は青いとばかりに、他人のパートナーが魅力的に見えてしまうのかもしれません。

浮気をしたいと思うきっかけ5つ

これまで紹介したのは、浮気のきっかけとなりがちなシチュエーションです。ここでは、そのきっかけを経て、なぜ浮気に至るのかを解説します。

現状に不満がある

パートナーや現状への不満から、浮気をしたくなってしまうケースです。これがもっとも多いかもしれません。具体的には以下のような状態のとき、起こりやすいといわれます。

  • パートナーとケンカばかりしている
  • パートナーに魅力を感じなくなった
  • パートナーとセックスレスの状態
  • 仕事がうまくいかずストレスが溜まっている
  • 奥さんが妊娠していて欲求不満

スリルがほしい

パートナーとの関係がマンネリになっている、恋愛のドキドキを楽しみたいなどの欲求で浮気をしてしまうこともあります。このような場合、本気になってしまう可能性も考えられるでしょう。

  • パートナーとマンネリの状態
  • 恋愛のドキドキ感を楽しみたい
  • スリルのある禁断の恋をしたい
  • 男性、女性扱いされなくなった

浮気しやすい状況にある

現状に不満がなくても、浮気しやすい状況にあるから「ちょっとだけ遊ぼうかな」と浮気してしまうパターンもあります。

  • 異性に好意を寄せられた
  • 自由に使えるお金が多い
  • 遠距離恋愛中
  • 単身赴任している
  • パートナーが旅行や帰省している

その場のノリや勢いで

後先考えず、目先の欲望で浮気するパターンです。この場合だと、一夜限りなど遊びの浮気ということが多いでしょう。しかし、その際に相手を気に入ってダラダラ逢瀬を重ねる可能性もあります。

  • 酒に酔って調子に乗った
  • 社員旅行など非日常でテンションが上がって

浮気性

もともと浮気性という人は、浮気をするのに深い理由などありません。機会があればするといった感じです。衝動を抑えられない、病気のようなものといえるでしょう。

  • 好みの相手と出会った
  • 合コンに行ってそのまま浮気

まとめ

このように浮気のきっかけには、さまざまなものがあります。基本的には男女がいて、お互いその気になれば浮気に発展する可能性は大いにあるといえるでしょう。

浮気性や勢いで浮気してしまうケースを防ぐのは大変かもしれませんが、不満からの浮気は防げる可能性が高いです。

夫婦・カップルでよくコミュニケーションをし、改善点があれば直すなど、お互いが気分よく暮らせるよう、努力してみてはいかがでしょうか。