不倫経験者に聞いた不倫のきっかけ!出会いの場とは?

uwaki_354

不倫はちょっとしたきっかけではじまる可能性があります。自分は大丈夫と思っていても、酔った勢いで一夜限りの関係となってしまったり、恋愛感情を抱いてしまったり・・・。

では不倫経験者の人たちは、具体的にどのような原因で浮気してしまったのでしょうか。経験者に聞いた不倫のきっかけをご紹介します。

経験者に聞いた不倫のきっかけ

職場

職場の先輩の悩み相談に乗ってあげていて電話番号を交換しました。そのうちに2人で会うようになり好きなっていました。(30代 女性)


部下との不倫です。お互いに気も合い、流れでそうゆう雰囲気になりました。一度、そうゆう関係になると定期的にお互い求めるようになりました。(30代 男性)


私も不倫相手も結婚していましたが、30代になってパートナーとのセックスレスとマンネリ化が顕著になってきました。そんなときに、社内の女性と飲み会の席で「まだまだ枯れる時期じゃない」という話で意気投合。体の相性は良かったので、お互いを満たし合うために定期的に肉体関係を持ちはじめ、不倫関係になりました。(30代 男性)


家庭が上手くいかずに、ずっとセックスレス状態でした。そして不倫相手の事を以前から意識していましたので、雰囲気にのまれてしまいました。(50代 女性)


同僚の女性なのですが、職場の飲み会で親しくなり、飲み会終了後に関係を持ってしまいました。その後ずるずると関係が続きました。そのときは、夫婦仲が上手くいっていなかったため、不倫してしまいました。(20代 男性)


相手は他部署の女性社員、理由としてはいくつか要因があると思いますが、相手が魅力的だったから、これが一番大きいと思います。決して、妻への愛が冷めたワケではなく、感謝もしています。でもそれ以上にお相手が魅力的だったと、それに尽きると思います。(40代 男性)


旦那とケンカの毎日で家庭が上手くいっていませんでした。相手は私の話をよく聞いてくれる優しい人でしたので、つい心を許してしまいました。(40代 女性)


同僚から手を握られたことがそもそもの始まりでした。悪い気はしなかったため拒絶しなかったら、だんだん彼女の方からボディタッチが増えてきて、終いには他の同僚たちの一目を忍んで股間を触られるように。そうなったらもう、あとは肉体関係を結ぶのにそう時間はかかりませんでした。妻とは上手くいっているのですが、職場内の女性と関係を結ぶというスリル感には抗えませんでした。(30代 男性)


職場の飲み会で横に座っていた女性との会話が弾んでしまい、これがきっかけとなりお互いに頻繁に連絡を取り合い距離が縮まったことから不倫が始まりました。(30代 男性)


会社の同僚(既婚者)とコンビを組んで仕事をしていました。いつも一緒に行動していたので、いつの間にか好きになっていました。仕事帰りに二人で飲んでいたら、お酒が入った勢いで家に誘ってしまいました。その後は自然な流れで関係を持つようになりました。(40代 女性)


既婚の上司に食事に誘われ仕事では話さない相談や愚痴を聞いたことにより、普段とのギャップに魅力を感じてしまいました。その後は自分からも食事誘うようになり、更には食事するだけから発展して、仕事以上の関係を持ちました。(40代 男性)


職場にとても優しい人がいて、私の家庭での悩みを親身に聞いてくれました。何回も悩みを聞いてもらっているうちに好きになってしまいました。(40代 女性)


仕事終わりに2人で会う頻度が高くなっていくに従って、私の方が彼女を好きになってしまったことでズルズルと始まってしまいました。(40代 男性)


職場での飲み会で横に座った上司に仕事の悩みを打ち明けました。その後、今まで以上に上司と仲良くなり仕事後に飲みに行く事が増え、気になる存在となりました。お互いその気持ちは強く旦那ともセックスレスもあり、自然な流れでホテルに行くことになり不倫してしまいました。(30代 女性)


結婚して10年目です。子供も2人生まれ、妻ともセックスレスになっています。会社で同じプロジェクトを受け持つ女性社員と意気投合し、関係を持ってしまいました。(30代 男性)


結婚前は彼の方が「大好きがとまらない」というような感じだったのに、結婚してからは放置。帰宅しても想像していた甘い新婚生活ではなく刺激というか愛されたかった。(20代 女性)

取引先の相手

20代終わりの頃でした。女として終わってしまう前に、もう一度恋がしたかったからだと思います。毎晩主人の帰りが遅く、寂しかったのも理由だと思います。(50代 女性)


取引先の女性とは約2週に一度の商談を行っているのですが、付き合いも半年程になるぐらいに、私から食事に誘いました。その日の内に一線を越えてしまいました。その日から今も付き合っています。ダブル不倫です。(40代 男性)

飲み会

不倫をしてしまったのは、私が離婚した数カ月後のことでした。既婚女性である友人が心配して家に呼んでくれたのがきっかけです。彼女も旦那が単身赴任中で欲求不満だったこともあり、お互い何も考えず行為に及んでしまいました。(20代 男性)


夫とは、ぎくしゃくしていた関係で夫から愛を感じなくなり、寂しかったらです。軽い気持ちで、男性に優しくされて、甘えてしまいました。(20代 女性)

SNS

SNSで出会った女性と不倫関係に発展しました。奥さんも好き。でもその出会った人も好きで二人っきりになれば当然、男女関係に発展しました。理由というより本能だと思いますね。(30代 男性)


SNSで出会った女性がとても魅力的で、見た目も体型もタイプだったので関係を持ちました。(50代 男性)


主人とは子どもが産まれてから2年ほどセックスレスが続いています。子どもが欲しいと相談したら話を濁されたので私とセックスしたくないことに気づき、傷つきました。それでも私には性欲はあり、主人以外の男性とお話しやデートをしたくなったのでSNSで知り合った男性を私の方からお誘いしました。(20代 女性)

出会い系サイト・アプリ

単純に新しい女の子と出会いたくそして遊びたかったという気持ちがあったので、不倫をしてしまいました。(30代 男性)


若いこと出会い系サイトを通じて遊ぶことが多くなり、そのうちの1人と本気で恋に落ちてしまいました。(20代 男性)


妻が産後育児ノイローゼで私に対する当たりが激しくなったときのことです。何かにつけて私に暴言を吐き始め、ストレスも限界に達しました。何か妻に対してはらいせをしようと考え、出会い系サイトで出会った女性と不倫しました。(30代 男性)


妻とセックスレスになり性欲が溜まっていました。風俗に行くのは抵抗があったので、出会い系で知り合った人妻と不倫関係になりました。(40代 男性)


妻とのセックスだけでは物足りなくなってしまい、他の女性との体の関係を求めて出会い系サイトに登録しました。そこで知り合った人妻と不倫関係になりました。(30代 男性)


旦那に不満があり、大切にされず、初めての妊娠出産の思い出が最悪で、いつか仕返ししてやろうと思っていたからです。(40代 女性)


主人が浮気していたことが発覚し、話し合いをすればするほど夫婦仲は険悪になりました。知り合いに相談もできず、誰かと話がしたいと思い出会い系アプリに登録しました。アプリで話が弾む相手が見つかり、メールのやり取りから会うまでに至ってしまいました。(30代 女性)

同窓会

当時好きだった彼に告白できないまま卒業。20年後の同窓会で再会して盛り上がった勢いで…ちなみにお互い既婚者でした。(30代 女性)

スナック

単身赴任中に通うようになったスナックのママと、店の外でも合うようになってから、約1カ月後に恋愛関係になりました。(60代 男性)

パート先

引越したばかりで知り合いもいなく毎日淋しかったため不倫に走りました。パート先の上司は同じ地方出身で話が合い、優しくいろいろと気にかけてくれました。10歳以上年上で包容力があるところにも惹かれました。(30代 女性)

ナンパ

夫に先に不倫をされたため、モヤモヤがどうしても晴れず毎日がしんどかった。だから仕返しのつもりでした。(40代 女性)

間違いメール

きっかけは取引先からの間違いメールでした。女性側の友人とアドレスが似ていたため、間違って送信してしまったようです。その後、それを指摘するメールを送り、当初はメールでのやり取りをしていました。その後、何度かデートを重ねる間になりました。人柄や容姿を気に入り、相手女性も私を気にいってくれて、だんだんと深い付き合いになり、自然に不倫へと発展しました。(50代 男性)

元恋人

結婚後、夫は仕事で忙しく、ほったらかし状態でした。寂しくなり、元彼に連絡をとったところ、フリーだったので、すぐに不倫関係になりました。(30代 女性)


同じ職場の元カノに仕事の関係で連絡をしたことから会話が広がり、久しぶりに2人で飲みに行くことになりました。楽しくて酔ってしまい、その酔った勢いから体の関係をもってしまいました。1度だけで終わらず、その後も関係は続いていきました。(20代 男性)

知人の紹介

行きつけのBARで自分が既婚者であることを隠していたので、マスターから女の子を紹介されてしまって知り合ったのがきっかけです。外見も好みで、相手の女性から関係を迫られたので、そのまま不倫関係になってしまいました。(30代 男性)

不倫するきっかけとなる場所12

異性が出会いやすい場所は不倫が起こりやすいです。また、最近はスマホでさまざまなアプリ・サービスが登場しており、コミュニケーションが取りやすくなっています。

社内不倫

教育係の上司と部下や、同じプロジェクトに携わる同僚同士での残業など、長い時間を一緒に過ごし、男女として意識し合ってしまうのかもしれません。

不倫相手との出会いとして、もっとも多いのは会社というデータもあります。気心が知れているため、好意を持ってしまいやすいのでしょうか。このほか、社員旅行で恋仲になるケースも考えられます。

飲み会

社内の飲み会のほか、結婚式の二次会、異性の友だちとの飲みなどが浮気に発展することも考えられます。酔っ払って理性の抑えが効かなくなりホテルへ、もしくは体調を崩した相手を介抱して・・・など。

人によっては「飲み会に誘って二人きりで会ってくれる女性は、そういう関係もOKなのでは?」と考えている男性もいるようです。

交流会

朝会や異業種交流会など、社会人の人脈づくりの交流会は、日々各地で多数開催されています。しかし、なかには異性との出会いを目的に参加する人や、仲良くなって浮気してしまう人もいるでしょう。

交流会には職業や年齢・性別を問わず、さまざまな方々が参加します。なかには、理想的な相手を見つけてしまう場合があるかもしれません。

サークルや習いごと

大学生のサークルは、学内の生徒だけでなく他校の生徒と交流できるものがあります。社会人サークルは、それよりもさらに多くの人と交流できる場です。同年代の男女が出会いやすい場所といえます。

ほかにも料理教室や英会話教室、ジムや水泳など習いごとで知り合った相手と、仲良くなって不倫ということも考えられます。

SNSで仲良くなって

Twitterは知らない人とも気軽に会話でき、チャットのようなダイレクトメール機能でやりとりができます。またFacebookもメッセンジャーの機能やグループなど、人と交流できる機能が豊富です。

これらのSNSで仲良くなり、実際に会って意気投合。最初は友だちだと思っていたけど、気づいたら恋に発展ということもありえます。

ゲームの友だちとオフ会

スマホやパソコンで遊べるオンラインゲームには、チャット機能や友だちをつくって一緒に遊べる、助け合えるシステムなどが用意されていることがあります。

これらのゲームでは、仲良くなった人たちと実際に会う「オフ会」が企画されることもあり、ここで出会って不倫してしまうというケースもあるようです。

同窓会での再会

成人式や同窓会など、かつての同窓生たちとの再会も浮気になる場合があります。長い月日が経って、より魅力的になった初恋の相手や元恋人を前にし、恋心が再燃する人もいるようです。

若い人はもちろんのこと、最近は結婚生活の長い既婚者の中年男女が日常に疲れ、同窓生と不倫してしまうケースも増えているといわれます。

友人からの紹介

友人と飲んでいて紹介されるなどで、不倫がはじまるパターンもあります。友人側は単純に仲の良い人を呼んだだけでも、お酒を飲んでいたり好みのタイプだったりして、距離を縮めてしまうかもしれません。

もしくは人数を合わせる目的で合コンに誘われ、乗り気ではなかったものの、好みの相手と出会って連絡先を交換・・・という流れで不倫をしてしまうことも。

キャバクラや風俗

キャバクラやホストクラブ、風俗店などで理想の相手と出会うことがあるかもしれません。向こうは商売なので、当然お客さんを上手に喜ばせます。それに踊らされると、ズルズルとハマってしまうでしょう。

また、自分からお店へ行くことはなかったのに、友だちや同僚などに誘われて行ってから、すっかり気に入って通うようになることもあるようです。

元恋人からの連絡

別れた元カレや元カノから、しばらくして連絡があった(した)ことで再会し、不倫相手となる場合もあります。とくに男性は、過去の恋愛を引きずりがち。あわよくばという気持ちで会う人もいます。

このような場合、どちらかに恋人がいない、もしくは現在の恋人とマンネリなど、現在の状況に不満があり、そこから過去の恋人に連絡してしまうようです。

PTAや子どもの送り迎え

子どもがある程度成長すると、保育園や幼稚園の送り迎えに行ったり、PTA(保護者会)などに出たりする機会もできるでしょう。ここも不倫の場となることがあります。

保育園や幼稚園の先生と交流していて、気になる存在となることがあるようです。また、PTAは既婚者が多いですが、隣の芝生は青いとばかりに、他人のパートナーが魅力的に見えてしまうのかもしれません。

出会い系サイト・アプリ

出会い系サイト・アプリは手軽に異性と出会えるツールです。純粋な交際相手を求めている人だけでなく、不倫や浮気を求めて登録している人もいるのが実情です。

友達に勧められて、出来心で登録した結果、ハマってしまう方もいます。

不倫したいと思うきっかけ5つ

これまで紹介したのは、不倫のきっかけとなりがちなシチュエーションです。ここでは、そのきっかけを経て、なぜ不倫に至るのかを解説します。

現状に不満がある

パートナーや現状への不満から、不倫をしたくなってしまうケースです。これがもっとも多いかもしれません。具体的には以下のような状態のとき、起こりやすいといわれます。

  • パートナーとケンカばかりしている
  • パートナーに魅力を感じなくなった
  • パートナーとセックスレスの状態
  • 仕事がうまくいかずストレスが溜まっている
  • 奥さんが妊娠していて欲求不満

スリルがほしい

パートナーとの関係がマンネリになっている、恋愛のドキドキを楽しみたいなどの欲求で不倫をしてしまうこともあります。このような場合、本気になってしまう可能性も考えられるでしょう。

  • パートナーとマンネリの状態
  • 恋愛のドキドキ感を楽しみたい
  • スリルのある禁断の恋をしたい
  • 男性、女性扱いされなくなった

不倫しやすい状況にある

現状に不満がなくても、不倫しやすい状況にあるから「ちょっとだけ遊ぼうかな」と不倫してしまうパターンもあります。

  • 異性に好意を寄せられた
  • 自由に使えるお金が多い
  • 遠距離恋愛中
  • 単身赴任している
  • パートナーが旅行や帰省している

その場のノリや勢いで

後先考えず、目先の欲望で不倫するパターンです。この場合だと、一夜限りなど遊びの不倫ということが多いでしょう。しかし、その際に相手を気に入ってダラダラ逢瀬を重ねる可能性もあります。

  • 酒に酔って調子に乗った
  • 社員旅行など非日常でテンションが上がって

浮気性

もともと浮気性という人は、浮気をするのに深い理由などありません。機会があればするといった感じです。衝動を抑えられない、病気のようなものといえるでしょう。

  • 好みの相手と出会った
  • 合コンに行ってそのまま浮気

まとめ

このように不倫のきっかけには、さまざまなものがあります。基本的には男女がいて、お互いその気になれば不倫に発展する可能性は大いにあるといえるでしょう。

浮気性や勢いで不倫してしまうケースを防ぐのは大変かもしれませんが、不満からの不倫は防げる可能性が高いです。

夫婦・カップルでよくコミュニケーションをし、改善点があれば直すなど、お互いが気分よく暮らせるよう、努力してみてはいかがでしょうか。