浮気の兆候チェックポイントはコレ!早期発見で即解決!

uwaki_182
浮気には、なんらかの兆候が見られる場合が多いです。人によって傾向が違うので、場合によっては見逃してしまう程度の可能性もあるでしょう。しかし早く兆候をつかめば、浮気が本気になる前に解決しやすいです。

そこで、彼氏・彼女がなんとなく怪しいと感じたとき、チェックしておきたいポイントを解説していきます。逆に怪しまれない程度に、よく観察してみてください。

浮気の兆候チェックポイント5選

浮気している人に兆候が表れやすく、チェックしておきたいポイントは以下のとおりです。ケースバイケースですが、いくつか当てはまったら怪しいといえます。

スマホの使い方

スマホや携帯は、浮気相手とのコミュニケーションに欠かせないツール。その使い方がつぎのように変わったら、注意が必要です。

  • スマホを置きっぱなしにしなくなった
  • トイレや風呂場にまで持っていく
  • 覗きこもうとすると慌てる
  • 一緒にいるときに着信がきても無視する
  • LINEなどのアプリにパスコードロックがかかっている
  • LINEの通知が来るとスマホを伏せたり隠したりする
  • LINEの通知をオフ、もしくは本文を見えなくしている

身だしなみの変化

好きな人ができると、その人好みになろうとする人がいます。そういった場合、髪型や服装のセンスが変わるなど、分かりやすく変化が出てくるかもしれません。

  • 急に髪色や髪型を変えた
  • ファッションやメイクのセンスが変わった
  • 最近になってアクセサリーに興味を持ちはじめた
  • いままでつけていなかった香水などをつけるようになった
  • ペアのアクセサリーなどをつけなくなった

あなたに対する接し方

あなたに対しての興味が薄れてしまうと、接し方が冷たくなるといった変化が出てくる可能性があります。最近そっけない・・・と思ったら、少し注意して見てみましょう。

  • 理由もなく、以前よりデートやLINEなどの頻度が大幅に減った
  • 以前は一緒に過ごしていた記念日やイベントも会わなくなる
  • 最近になって、あなたに対する不満を言うことが増えた
  • スキンシップをしようとしない、拒否する
  • セックス頻度が極端に落ちた、もしくはセックスレス状態

仕事や飲み会などの外出頻度

浮気のアリバイとして、仕事や飲み会を理由にする人は多いです。そのため、以前より急激に仕事を理由に会えない、帰ってこない日が増えたら疑わしいでしょう。

  • 以前はなかった休日出勤や出張、飲み会が増えた
  • 最近になって飲み会はいつも終電か朝帰りになった
  • 特定の曜日や時間に会えないことが多い
  • 以前は仕事といえばグチっていたのに、とくに言わない
  • それだけ仕事が増えているのに、収入は増えていない

金銭関係の変化

複数の相手と交際するには、当然お金が必要です。収入が減ったとか、結婚資金の貯金などの理由なら分かりますが、とくに理由を言わずに以前よりお金を使わなくなったら少し怪しいでしょう。

  • 以前よりワリカンを提案することが増えた
  • お金をかけないデートや家デートが増えた
  • 「今月厳しくて」などとオゴりを要求することが増えた
  • クレジットカードの利用明細が家に届かなくなった
  • いつもレシートを溜め込んでいたのに、こまめに捨てるようになった

遠距離恋愛での浮気の兆候は?

遠距離恋愛だと姿や様子が見られるタイミングが少ない分、兆候をつかみにくいかもしれません。ただ、以下のような部分をチェックすれば、見えてくる可能性があります。

交流の頻度が減る

遠距離カップルで浮気がはじまる兆候として見られるのは、やはり交流の頻度です。ただし、仕事や学校が忙しいだけということもありえます。

  • さまざまな理由を言って会う頻度が減った
  • 電話をかけてもあまり出なくなった
  • 以前よりLINEやメールを返さなくなった
  • テレビ電話をしたがらない
  • 家の近くに行っても会いたがらない

態度の変化

久しぶりに会ったり電話していたりして、態度に変化が出てくる可能性もあるでしょう。話しているときの様子を観察してみてはいかがでしょうか。

  • 不機嫌そうな様子を見せる
  • あまり話を聞かない
  • 気がつくとぼーっとしている
  • 一緒に行っていない場所を、行ったように話す
  • 「また会おう」や「もうすぐ一緒に暮らせる」などの話をしてもそっけない

浮気の兆候をチェックするときの注意点

浮気の兆候を観察するとき、注意しなくてはならない部分もあります。

バレないようにチェックする

浮気を疑っていることが分かれば、相手が怒ってケンカの原因になったり、警戒されて証拠が出にくくなったりする可能性が高いです。浮気が確定していないのであれば、バレない程度に調べるのがベター。

とくに、本人が席を外しているときにスマホをのぞき見るなど、大胆なチェックはハイリスクです。コッソリと確認しましょう。

証拠が弱い状態でバラさない

弱い証拠を突きつけて「浮気してない?」などと言えば、相手は逆ギレしたり、適当に言い逃れしたりして終わりです。そのうえ、余計に警戒されて証拠が出にくくなってしまいます。

「この証拠は言い訳できないかどうか」「浮気しているか聞いて、そのあとパートナーとの関係はどうしていきたいのか」などを客観的に考えて、話し合いたいときに話を持ちかけましょう。

しつこく聞きすぎない

浮気の有無が気になりすぎて、「◯日はどこ行ってた?」「なんでロックしてるの?」「誰と話してるの?」などと聞きたくなってしまうかもしれません。しかし、これも警戒心を強めてしまうのでNGです。

それに、あまりしつこいとパートナーに「監視(束縛)されている」という感覚を与えてしまいます。そうなると、逃げるように浮気へ余計のめり込んでしまう可能性もあります。

まとめ

ポイントは、浮気を疑っているとバレないようにすること。コッソリと兆候をチェックして、早期発見することで早期解決を狙いましょう。

そのうえで、もしもパートナーが浮気していた場合、それでも関係をつづけていくのか、もしくは別れを考えるのか・・・という部分まで考えておくとよいかもしれません。

夫が浮気してないか知りたい!証拠がほしい!という方

一人で悩んでいても、ただ苦しいだけです。勇気を出して相談してみたら、少し肩の荷が下りますよ。

相談先