不倫の多い職業の共通点!どの職業が不倫しやすい?

uwaki_267

こんにちは!
管理人のヨシコです。

既婚者の不倫が多い職業はあるのでしょうか?

妻や夫以外の異性と不倫をするには「時間・お金」に余裕が必要です。浮気相手の異性との出会いの多さや夜勤があるなどの勤務形態、職場のストレスの大きさも関係してきます。

不倫は個人の問題ですが、これらの条件から男性と女性の特に不倫が多い、起きやすいとされる業界の仕事と共通点・特徴を紹介します。

不倫をしやすい職業の条件5つ

経済的に余裕がある、高い地位がある

特に男性の不倫にはお金がかかるので、収入が多く、自由に使えるお金が多いと不倫に走る人もいます。

また経営者など立場が高いと仕事の時間を自分でコントロールできるので、相手に合わせて時間を作りやすいです。

業界のパーティーなどで様々な魅力ある人と出会うきっかけも多くあります。成功を経験してきた自信や包容力、リーダーシップに惹かれる女性も多いでしょう。

さらに仕事である程度成功していると、異性関係のほうも充実させようと行動を起こすケースがあります。もともと行動力があり野心が強く、愛人を持つことがステータスのようになっている人もいます。

人と接する、体を動かすことが多い仕事

出会いが多いことはもちろん、仕事を続けるほどコミュニケーション能力が高くなり、異性を相手にするスキルも高くなっていきやすいです。

さらに体を動かすことで自律神経が整い、性欲を高める男性ホルモンが多く分泌します。運動は性欲を高めるポイントの1つです。反対に運動しなくなると自律神経が乱れ、性欲が低下しやすくなります。

また自分に自信がなければやっていけない職業も多く、その自信が、「様々な女性を落としたい」「自分にはまだまだ魅力があることを確認したい」という欲求につながることがあります。

さらに家庭と不倫を両立させる、強いメンタルも必要です。

自由に時間を使える、時間が不規則な仕事

日勤と夜勤がある、休日がバラバラのシフト制、フレックスタイム制で出勤時間を自分で決められるなど、仕事と言って密会する時間を作りやすいです。

ハードワークで不倫する余裕のない人は多いですが、中にはその合間をぬって密会するタフな人もいます。

単身赴任、出張が多い仕事

相手の近くへ出張があるとき、早めに仕事を終わらせて密会する人もいるようです。単身赴任や定期的に同じ場所へ出張がある場合、その都市で不倫相手を見つけ、現地妻のようになることもあります。

距離が離れているので、家族にバレにくい特徴があります。

ストレスがたまりやすい、変化のない仕事

拘束時間が長い、大変すぎる仕事など、日常の不満やストレスを解消するため、非日常的な不倫に走ることがあります。

また毎日がルーチンワークで淡々としていると、刺激を求め不倫に走る場合もあります。

以上の特徴をふまえた、実際に不倫の多い職業がつぎのとおりです。

不倫しやすい条件にあてはまる職業

医者

患者の容態急変や緊急オペ、当番でまわってくる当直、研修会など、医師は急な呼び出しや泊まり込みがひんぱんにあります。休日などあってもないようなものです。

そのためどんな時間でも疑われずに外出しやすいです。また周りに女性の看護師がたくさんいる状況でもあります。

また、中には学生時代は勉強漬けで、やりたいことをガマンし恋愛や遊びをしてきていない人もいます。

その反動から結婚後に不倫で恋愛の楽しさを知り、のめりこんでしまう人もいます。恋愛経験が少なく、いちど不倫をはじめると引き返せなくなるケースも多いです。

教師、塾の講師、習いごとの先生

お客さんとマンツーマンで接する仕事は親密になりやすいです。特に整体師やスポーツトレーナーはお客さんに触れる仕事でもあるので、それがきっかけになることも。

塾や家庭教師では、生徒が高校生や予備校生になると生徒は大人としてほぼ完成されており、互いに恋愛感情をもってもおかしくはありません。

犯罪とされる小児性愛の対象年齢は13才以下と精神障害の診断基準(DSM-IV)で定められているので、14才以上に特別な感情をもっても異常ではないということになります。

子どもの相談をしているうち、生徒の親と不倫をするケースもあります。夏休みなどまとまった休みをとりやすい点もあります。

また主婦が通う習いごとの先生や、子どものスポーツチームの監督など、憧れの立場の人に女性の気持ちが惹かれやすい点があります。

政治家

地位を得ると、野性的で大胆な行動をとるようになる人がいます。先生と呼ばれるうちに自信がつき、それが男女関係にもあらわれ、愛人のような女性を連れ歩くことがステータスになる業界も一部ではあるようです。

「先生」と呼ばれる仕事に不倫が多いといわれるのは、上記のような理由があるためと考えられます。

介護職、看護師(特に女性)

仕事の時間がシフトによってバラバラなので、仕事を理由に外出しやすい環境にあります。体力面と精神面の両方に負担がかかりやすく、過剰なストレスになりがちな仕事です。

人間はあまりのストレスを感じると、日常からは逸脱した行動を取ることがあります。それが不倫になったり、また同じ悩みを共有できる職場の男性と関係をもったりすることにつながりやすいです。

保険営業マン

  • 人に会う仕事なので、異性と知り合うきっかけが多い
  • 外回りが多く仕事の時間が不規則=時間を調整しやすい
  • 優秀な人は収入が多く、金銭の余裕がある

営業職はコミュニケーション能力が高く、もともと人と接することが好きな人が多いので、異性と仲良くなりやすい傾向があります。特に保険の営業はヒアリングや商品説明に時間がかかりやすく、契約後に連絡をとることもあるので、何度も顔を合わせることになります。

また成績をクリアしておき、余った外回りの時間を好きに使っている人もいるようです。仕事をうまくこなしていれば、時間の都合をつけやすい職業です。お客さんに合わせて動く仕事なので、言い訳も作りやすいです。

さらに仕事で結果を出せばそのぶん多くの収入を得られるので、相手を楽しませるためのお金にも恵まれています。

保険営業マンに多い不倫パターン

お客さんと浮気
セールスや契約のため何度も顔を合わせ、お客さんの自宅に行って話すこともあるため親密になりやすいです。お客様として接していたものの、様々なきっかけで関係をもってしまうパターンです。中には売上のためにお客さんと関係をもつ人もいるようです。

社内のスタッフ同士で不倫
厳しい売上ノルマを達成するため、一体感ができチーム内で仲が深まりやすいです。上司と部下、同僚同士など車に乗って2人で客先を回ることもあり、接近するチャンスも多いです。
ただ、業務時間内に浮気などの勝手な行動や社内不倫が会社にバレると、解雇される可能性があります。

美容師

お客さんと近い距離で接する仕事であり、美容師のオシャレな雰囲気に惹かれるお客さんも多いので好意をもたれることが多く、お客さんのほうから誘ってくるなど関係が発展しやすいです。

経営者、店長、自営業

職場での立場が上になると、自由に使える時間が多くなってきます。社長などスケジュールを自分で決められるので、休みも融通がききます。

時間の使い方について周りに干渉されることなく、打合せなどと外出もしやすいです。お金にも余裕があるので女性が寄ってきやすく、ホステスと関係をもつケースもあります。

またお店の店長になるとバイトの若い女性に仕事を教えることも多く、接する時間が増えます。短期間にバイトの入れ替わりが激しいと、それだけ出会いも多くなります。

若い女性を好む男性も多いので、学生などが多いバイトの若者と関係をもちやすい状況にあります。

芸能界、マスコミ業界

テレビや出版など、拘束時間が長く、スタッフや出演者が長時間同じ現場で過ごすことの多い仕事は仲が深まりやすい面もあります。

打ち上げなどの飲み会もたくさんあるので、知り合うきっかけも多いです。
華やかな裏ではドロドロした人間関係がうずまき、不規則な勤務も相まってストレスも大きいでしょう。

芸能人になると魅力ある人が周りに多いことはもちろん、ドラマや映画での共演、何もしなくても異性のファンが寄ってくるなど、様々な状況が考えられます。
浮気は芸の肥やし、といった価値観がある世界でもあります。

クリエイター、アーティスト

独特な発想力を必要とする職業の中には、プライベートについても一般的な常識に縛られず、型にはまらない考え方をする人もいます。
有名な人になるとやはり好意をもつファンの異性が近づいてきやすい面もあります。

不倫SNSの会員に多い職業は?

既婚者向けSNS「アシュレイ・マディソン」を運営するノエル・バイダーマン氏によると、日本人会員に多い職業の割合は次のとおりです。

日本人男性 日本人女性
管理職:6.4% 医療関連:5.2%
IT関連:4.3% 法律関連:4.3%

出典:http://woman.mynavi.jp/article/140414-48/

ノエル氏は、「世界的にも医療、政府機関で働く人が不倫するケースは多い。
その理由は人の生死に関わることを毎日見ているため、明日自分の身にも何が起きるかわからない、という心理状態になるためでは?」と分析しています。

これについては、人は危機を感じると種の保存本能が働き、自分の子孫を残そうとする結果性欲が高まる、という性質をもっています。

また例えば、食料不足の難民地域で人口爆発が起きることがあります。
これは人が不安を紛らわそうとするため愛情に関わらず男女が関係をもち、その結果子どもが増えるという現象です。

これが日常的に生死に関わる現場にいる医療スタッフにもあてはまるのかもしれません。

まとめ

不倫が起きやすい職業は、

  • 異性との出会いが多い
  • 人とコミュニケーションを多くとる
  • 時間の融通がきく
  • 突然の外出も疑われにくい
  • ストレスが大きい

同僚や上司など、同じ職場での不倫はトラブルがあると仕事も失う可能性があるので、リスクが高いです。

ここで紹介した職業の人がかならずしも不倫をしやすいというわけではありません。ただ単に不倫になりやすい状況となる場面が多いということです。

どんなに時間とお金に余裕があっても不倫しない人はしないし、どんな状況にあってもしてしまう人はいるでしょう。浮気や不倫はあくまでも個人の問題です。

不倫が起きやすい職場を知ることで、「この職業だから危険」というよりも、仕事や日常生活でどんなことに注意したらいいのか、どう改善したらストレスをなくせるのか? など考えるきっかけになるかもしれません。