飲み会ばかりで浮気が心配!疑わしい言動と浮気する人の特徴

uwaki_150
最近やたらと飲み会が多い!会社の上司や同僚と飲むと言っているけど、本当にそうなの?浮気していないか心配!そう思ってしまうときもあるのではないでしょうか。

そこで、飲み会と見せかけて浮気している可能性も考えられる、あやしい言動や、飲み会で浮気しやすい人の特徴などを紹介します。チェックしてみてはいかがでしょうか。

飲み会と見せかけた浮気が疑わしい言動7つ

飲み会と言って、浮気している可能性があるときの言動が以下のようなものです。多く当てはまったら要注意!

あまりにも飲み会の回数が多い

週に2日も3日も飲み会に行っているなら、少し多いかもしれません。それも、いつも「会社の人」と相手が一緒。とくに最近になってかなり回数が増えたのであれば、あやしさが増します。

さらには土日でも飲み会と言って、ほとんど家にいなくなったら・・・飲み会を口実に別の予定がある可能性も考えられるでしょう。もし本当に飲み会だとしても、飲み過ぎで心配になってしまいますよね。

朝帰りすることが増えた

飲み会が増えるだけでなく朝帰りばかりだったら、かなりあやしいです。もちろん、仕事などのストレスが溜まっていたり、場が盛り上がったりして、終電を逃すほど飲み過ぎることがあるかもしれません。

しかし、あまりにも朝帰りの頻度が高いようなら、ただの飲み会かどうか疑ってしまいますよね。ほかの項目も当てはまったら、警戒してください。

いつも電話に出ない

飲み会の最中にスマホや携帯へ電話をかけると、いつもすぐ出ない。夢中になっていて無音の状態で気づいていないという可能性もありますが、毎回すぐに出ないとなると少し不審です。

毎回すぐ出ないものの、しばらくして折り返すようなら、うるさい場所だから離れてかけているのか、浮気相手と過ごしているから出られなかったか、ということが考えられます。

酔っ払ってはいない

深夜や朝帰りだったにも関わらず、とくにそれほどお酒のニオイが強いわけでもなく、酔っ払ってもいない。そんなに遅い帰りなら、たくさん飲んでいてもおかしくないはずですよね。

ただ、もともとお酒がそんなに強くなくてそんなに飲まない人だったり、酔いが冷めた状態で帰ってきたりしたのであれば、とくに問題はないかもしれません。

石けんやシャンプーの香りがする

同居している場合に分かる言動です。朝帰り、さらには石けんやシャンプーなど、あきらかに入浴した香りがするようであれば、ホテルに行ってきた可能性があります。

「頭洗った?」と聞いて、あきらかにシャンプーの香りがするにも関わらず「洗ってない」と答えたら、かなりクロの確率が高いです。

帰ってから入浴しない

上記と近いものがありますが、帰りが遅いもしくは朝帰りなのに、風呂に入らないケースです。単純に疲れて入る気が起きないだけか、もしくはすでに入浴しているからなのか、どちらかになるでしょう。

帰ってずっとスマホをいじっている

飲んで遅く帰ってきたら、入浴するかそのまま寝るか、ではないでしょうか。それなのに、スマホばかりいじって文章を打っているらしく、どこかうれしそう・・・こんなときはあやしいです。

単純にゲームやSNSをチェックしているのであればよいですが、LINEで浮気相手と会話していることも考えられます。そんなときにスマホを覗き込んでみて隠したら、かなり疑わしいでしょう。

飲み会で浮気しやすい人の特徴5つ

つづいて、どんな人が飲み会で浮気をしやすいのか、特徴を紹介します。これも複数当てはまったらリスクが高いといえるでしょう。

お酒を飲むと豹変する、気が大きくなる

酔っ払うと大胆になるという人は、その勢いで衝動的に浮気をしてしまう可能性があります。いつもは大人しく、浮気しそうにない人であっても、お酒で変貌するタイプであれば油断できません。

家庭に不満がある

夫婦やカップルの仲が悪い、もしくはケンカしているなど不満があると、それを忘れさせてくれる異性と浮気をしたくなってしまう場合があります。

とくに奥さんが妊娠中で、精神が不安定になっているため言い争いが増えているとか、性欲が解消できず欲求不満の状態だと、より浮気心が芽生えやすいです。

距離が近い

話し上手で誰とでもすぐ仲よくなるとか、異性でも気にせず普通にボディタッチやスキンシップをするなど、距離が近くコミュニケーション能力の高い人は、浮気に有利です。

とくにボディタッチは、性的に意識して触れたわけでなくても、相手によってはその気になってしまう場合があります。それで互いによい雰囲気になったら、浮気するということもありえます。

流されやすい

優柔不断で流されやすい人だと、自分では浮気をするつもりがなくても、相手に「ちょっとぐらい、いいよね」と迫られたとき、断れない場合があります。

誘惑に弱い

欲しいものがあったら手に入れないと気が済まないなど、欲に忠実な人はいますよね。このような人は、欲望の赴くまま本能で浮気をしてしまう可能性も考えられます。

飲み会での浮気を防ぐ方法

では、飲み会で浮気させないためには、どのように対策したらよいでしょうか。一例をご紹介します。

束縛はしない

人は、厳しく禁止されるとそれを破りたくなるものです。「本当に飲み会?」「飲み会ばっかり行って!」などと責めないようにしましょう。責められると、「うるさいから逃げたい」という気持ちにさせてしまいます。

「仕事だもんね、仕方ないよね」と、気持ちよく送ってあげるのがベストです。彼・彼女を信じられれば一番ですが、怪しいときは以下のように記録するなどして、コッソリ目を光らせましょう。

やんわり釘を刺す

心配なときは、相手に束縛と感じさせない程度にやんわりと釘を刺しておくのもよいでしょう。たとえば、「信じているからね」とか「浮気しちゃダメだよ」という程度で言ってみてはいかがでしょうか。

あんまり毎回言うとしつこいと感じられてしまうので、ちょっとしたときに言っておきましょう。そうすれば、その言葉が頭の片隅に残って、浮気心を抑制できるかもしれません。

飲み会の記録をつけておく

いつ、どこへ、誰と飲み会に行って、何時に帰ってきたのかなどを記録しておきましょう。そうすれば、のちに見直したとき法則性が見えてきて、浮気していた場合でも見つけやすいです。

適当にウソをついている場合、飲む相手を「会社の人」と言って名前を出さなかったり、よく会う友だちの名前(同じ人)を何度もダシに使ったりしがちです。

帰宅時間を約束する

あまり束縛するのは考えものですが、かといって放任すぎてもよくありません。「明日も仕事だろうし、終電までには帰ってきて」などと約束をしましょう。そうすれば、破ることに抵抗が生まれるはずです。

共通の知人をつくっておく

たとえば会社の仲間など、同じ相手と飲み会に行くことが多いなら、その人と知り合いになっておくとよいでしょう。そうすれば、見張っておいてもらうことができます。

まとめ

実際、仕事の話があって飲み会をするとか、取引先の接待だとか、仕事をしているとさまざまな理由で飲み会がつづくときがあります。しかし、それでいて酔った勢いで同僚と浮気するケースもあるでしょう。

あまりに飲み会が多いと不安かもしれませんが、あくまで「あなたを信じている」という姿勢で、疑いすぎないように、疑心暗鬼にならないように注意してくださいね。

夫が浮気してないか知りたい!証拠がほしい!という方

一人で悩んでいても、ただ苦しいだけです。勇気を出して相談してみたら、少し肩の荷が下りますよ。

相談先